>>プロフィールはこちら!

【徹底解説】旅をしてお金を稼ぐ最も確実な3つの方法

あなた

旅をして、お金を稼ぐ方法はないかな?

こんな疑問に答えます。

 

この記事を読んでいるあなたは、旅をしてお金を稼ぐ方法を知りたい方ですね。

 

そんなあなたに、旅をしてお金を稼ぐ最も確実な方法を3つ徹底解説します。

 

 

▼旅をして稼ぐためのおすすめ教材はこちら▼

【ブログ→Blog Hacks

 

・動画でわかりやすくブログが学べる

・8か月でPV800→11,000(15倍UP!)

 

【プログラミング→Skill Hacks

 

・動画でわかりやすくプログラミングを学ぶ

・94本の動画で解説

・案件のとり方も学べる

 

 

旅をしながらお金を稼ぐことは可能です

 

旅をしながらお金を稼ぐ方法を紹介する前に、まず旅をしながらお金を稼ぐことは可能なのかという点についてお話しします。

 

旅しながらお金を稼ぐことは可能です。

 

それが実現できると言う理由は、

 

・ネットさえあればできるビジネスがたくさんある

・旅を仕事にしている人が実際に存在する

 

からです。

 

インターネットさえあれば、世界のどこを旅していても、ネットにつなげます。

 

そしてインターネット完結でできる仕事があれば、旅をしながらでも、お金を稼ぐことができるということです。

 

そしてその方法が存在することを裏付けるように、旅しながらお金を稼ぎ、生活している人が実際に存在しています。

 

以上の理由から、旅しながらお金を稼ぐことは可能だと言い切れます。

 

 

旅をしながらお金を稼ぐ最も確実な3つの方法

 

では、本題。

 

旅をしながらお金を稼ぐ、最も確実な方法を3つ紹介していきます。

 

本記事で紹介するのは、旅しながら稼ぐ「最も確実な」方法としました。

 

旅をしてお金を稼ぎたいというあなたが、信憑性を持って行動を起こせるように確実な方法だけを厳選しました。

 

その「確実」という基準は、

 

・再現性がある

・稼いでいる人が多い

・継続的に稼ぐことができる

・世界どの国を旅していても稼ぐことができる(ネットさえあれば)

 

という4つの観点から選びました。

 

これで、世界のどの国を旅していようとも、お金を稼ぎ続けることができます。

 

では、その方法を紹介します。

 

①ライターで稼ぐ

②プログラミングで稼ぐ

③ブログで稼ぐ

 

 

①ライターで稼ぐ

 

方法

ライター募集しているメディアに応募し、記事を書く

メリット

・特別なスキルがいらない

・パソコンで文字が打てればできる

・ネタを持ってればいくらでも書ける

・ネットさえあれば仕事できる

デメリット

・単価が安い

・作業量が多い

必要なもの

・パソコン

・スマホ

・ネット環境

必要なスキル

・パソコンで文字を打てること

・ライティングスキル

 

1つ目は、ウェブライターです。

 

ライターを募集しているウェブメディアに応募し、審査が通ったら、記事をかき、そのメディアに掲載してもらう対価として、お金をもらうという方法です。

 

記事のジャンルには、旅行や恋愛、レビュー記事などがあります。

 

旅行メディアはたくさんあるので、旅しながらそこで得た経験をライターとして記事に書くのもおすすめですね。

 

自分の得意なジャンルのメディアを選んで、応募しましょう。

 

プログラミングなどの特別なスキルを持ってない場合は、ライターがオススメです。

 

実際に稼いでいる人

 

ウェブライターで実際に稼いでいる人を例に挙げます。佐々木ゴウさんです。

 

ライターとして月商100万以上稼いだ実績があり、ブログではライティング技法やクラウドソーシングでの営業の方法など、ウェブライターになりたい人に必要な知識を詳しく書かれています。

 

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングとは、インターネットを利用して不特定多数の人に業務を発注したり、受注者の募集を行えるサイトのこと。crowd(群衆)とsorcing(調達)の造語。ライターやプログラミングの案件などたくさんあります。

 

ライターを選ぶ方は、このブログを読み込んでください。

 

 

 
 
 
おすすめのクラウドソーシングサイト

ランサーズ

・クラウドワークス

 

②プログラミングで稼ぐ

 

方法 ウェブサイト制作やアプリ開発の仕事を受注する
メリット

・ネット完結

・ネットさえあればお金が稼げる

・一度スキルを身につければ、お金に困らない

・単価100万以上の案件もある

・好きな時間に仕事できる

デメリット

・スクールに入ると、初期投資が高い(10~50万)

・独学だと難しい

必要なもの

・パソコン

・プログラミングできる環境構築

・ネット環境

必要なスキル

・プログラミングスキル

・人波にパソコンを扱う能力

 

2つ目は、プログラミングです。

 

プログラミングは、ブログに並ぶ人気の副業手段です。

 

プログラミングスクールなどの教育制度も整っていて、短期間でお金を稼げるレベルのスキルを身につけることが可能です。

 

プログラミングを始めたいという方は、動画で学べるプログラミング講座Skill Hacksがおすすめです。

 

 

100本以上ある動画でプログラミングをゼロから学べます。

 

Skill Hacksを受講すると、メモアプリなどのWebアプリケーションとWebサイトが作れるようになります。

 

プログラミングができるようにする環境設定も動画内で教えてくれるので、パソコンしか持ってないという方でもOKです。

 

初心者に優しく、また動画でわかりやすく学べて、従来のプログラミングスクールよりも安いプログラミング講座で、おすすめです。

 

▼今すぐSkill Hacksを受けたい方は、こちらのボタンから!▼

 

 

実際に稼いでる人

プロフォール

 

プログラミングで実際に稼いでいる方を例に挙げます。迫佑樹さんという方です。

 

プログラミングを10言語以上習得しており、フリーランスエンジニアとして働いた経験もあります。

 

 

ブログで「プログラミングの勉強方法や稼ぐ方法」をメインで発信されており、単価にして100万以上の案件もとったことがありますし、現在は会社を建て、月商1000万を超えているそうです。

 

プログラミング学びたい人は必見の方です。

 

先程あげたおすすめのプログラミング講座Skill Hacksの運営者でもあります。

 

まだ講座を買うにはハードルが高いという方は、この肩のブログを読み込んでみてください。

 

プログラミングの心理的ハードルを下げる記事や彼がゼロから稼げるようになるまでの過程も読むことができます。

 

 

 

③ブログで稼ぐ

 

方法 ブログに広告を貼り、そこから購入されたらその一部を紹介料としてもらう(アフィリエイト)
メリット

・ネット完結

・月100万以上稼ぐことも可能

・インフルエンサー路線も可能

・仕組みさえ作れば寝てる間にお金が入ってくる

・旅の経験自体がお金になる

デメリット

・稼げるようになるまで時間がかかる(半年以上)

必要なもの

・パソコン

・スマホ

・ネット環境

必要なスキル SEO知識、ライティングスキル、基礎的なプログラミングスキル

 

3つ目は、ブログです。

 

ぼくが一番おススメするのは、このブログです。

 

ここでいうブログとは、芸能人や一般の人が自分の日常を書く日記とは違い、このブログのように有益なことを発信するウェブメディアのことです。

 

ブログで稼ぐことを副業としてやっている人はたくさんいますが、それを旅しながら生きるために活用している人は、多くありません。

 

しかしブログは、ネット完結ででき、少ない投資でできるれっきとしたビジネスです。

 

この方法が旅しながらお金を稼ぐには、最も再現性が高く、やりやすい方法です。

 

 

ブログを始めたい方は、動画で学ぶブログ講座Blog Hacksを受講するのがおすすめです。

 

 

ブログの始め方から「ブログで稼ぐ」ことに絞った本質のノウハウを学びながら、自分のペースで学習できます。

 

また実際にブログで150万以上稼いでいるプロの方が、あなたのブログを添削してくれます。

 

ぼくも実際に受けて、8ヶ月でPVが14倍になり、収益も毎月2,000円発生するようになりました。

 

ブログで稼ぎたいなという方は、Blog Hacksが超絶おすすめです。

 

▼今すぐSkill Hacksを受けたい方は、こちらのボタンから!▼

 

 

 

実際にブログで稼いでる人

 

ブログで実際に稼いでる人の事例として、タビワライフさんという方をあげます。

 

タビワライフさんは、「死ぬまで新婚旅行」というコンセプトを掲げ、夫婦で3年以上旅をし続けている方々です。

 

ブログを軸に収入を得て、生活されています。

 

 

ブログで月収20万も達成されて、現在はバンでヨーロッパを旅しています。

 

うらやましい生活ですね。

 

ブログで稼げたらこんな夢のような生活も実現可能です。

 

 

この中で最もおすすめの方法は?

 

旅をしてお金を稼ぎたいという方に対して、この中で最もおすすめの方法はブログです。

 

その理由は、

 

・旅経験自体がコンテンツになるから

・資産性がある

・寝ていてもお金が入ってくる仕組みを作れる

・月100万以上も稼ぐことができる

 

という4つの理由からです。

 

ブログは、ほかの2つの方法と決定的に違う点があります。

 

それは「自分が働かなくても仕組みさえ作れば、勝手にお金が入る」という点。

 

ライターやプログラミングは、自分で案件を取り、それを納品することで、お金をもらいます。

 

これではいつまでも働き続けなければなりません。

 

しかし、旅をしているとトラブルもありますし、働けない状況も起こり得ます。

 

・スマホやパソコンを盗まれる

・ネットがつながらない

・移動が続いて仕事をする時間が取れない

 

こんな状況も世界を旅していたら、起こる可能性があります。

 

そんなときでもブログなら、過去に書いた記事から読者が検索してそれを読み、商品を購入することで、お金が入ります。

 

こちらが常にブログを書いていなくても、継続的に収入を得られるような仕組みを作れます。

 

以上の理由を持って、ブログを最もおすすめします。

 

ブログの始め方を知りたい方は、こちらの記事に詳細を書いたので、こちらを読んでください。

 

関連記事

【近日公開】ブログの始め方

 

旅しながら稼いでいる人は意外に多い

 

ここまで旅をしてお金を稼ぐ方法を紹介してきましたが、とは言っても実際にそんなことができるのか信じられない。

 

という方も多いはず。

 

でも旅をしてお金を稼いで生きている人は案外多いんです。

一例を挙げると、

 

テツヤマモトさん(旅ブログで生活し、1年以上ノマド生活をしている)

タビワライフさん(ブログで20万以上稼ぎ、夫婦で世界を旅している)

女忍者さやさん(ブログで稼ぎ、2,3年以上世界を旅している)

マナブさん(ブログ、プログラミングで稼ぎ、タイに住んでいる。)

 

 

こんな方々がいます。

 

すべてブログで稼いで世界を旅している人たちです。

 

ここには書ききれませんが、ほかにも同じようにそれを実現している人は山ほどいます。

 

旅をして生きることは、今の時代もはや夢ではないんです!

 

稼いで好きなだけ旅をしよう!

 

ここまで、旅をしてお金を稼ぐ方法を解説してきました。

 

旅をしてお金を稼ぐことは、もはや現代においては当たり前にできることです。

 

あとはもうあなたがやるかどうかです。

 

上記の3つの方法でお金を稼げるようになったら、

 

・思う存分世界を旅できる

・好きなことが仕事になる

 

という状態が実現できます。

実際にそれを叶えている人も大勢います。

 

お金を稼いで、世界を自由に旅しましょう!!

 

関連記事

The following two tabs change content below.
「稼ぎながら旅をする」という夢を叶えるべく、毎日ブログを書いている、25歳の会社員(1年目エンジニア)です。3度の飯よりも旅を愛しており、世界一周するために名古屋大学の大学院をやめました。しかし借金を抱え、稼ぎ続ける力が身につかなかったため、現在日本で会社員をしながら貯金を貯めつつ、ブログで稼いで独立を目指しています。「稼ぎながら旅をする」状態を実現するまでの過程を発信します。ブログは4か月でPVが15倍になるほど急成長しています。現在収益は2,000円です。