当ブログのおすすめ記事はこちら!

アニメ「五等分の花嫁」の感想をレビュー【5人のかわいさ×考察】

あなた

「五等分の花嫁」ってアニメ面白いのかなあ?

こんな疑問に答えます。

どうも、アニメ200作品を見たアニオタブロガー、そらりんです!

この記事を読んでいるあなたは、アニメ「五等分の花嫁」が面白いかを知りたい方ですね。

そんなあなたのために、200作品のアニメを見たぼくが、感想をお伝えします。

 

筆者のアニメ歴
アニオタ歴1年。200作品を観破。好きなジャンルはファンタジーとギャグ。一番好きなアニメは「ソードアートオンライン」です。

見れる動画配信サービス

動画配信サービス一覧 見れるか リンク
dアニメストア >>dアニメストアで見る
Amazonプライム >>Amazonプライムで見る

あらすじを5行でまとめてみる

Amazonより引用

五等分の花嫁のあらすじを5行でまとめました。

学年1位の勉強オタク上杉風太郎(フータロー)と、勉強ができない五つ子姉妹が織りなす、五人五色のラブコメ。

こんな感じです。ジャンルは、恋愛ラブコメです。

3つの特徴

・五つ子がそれぞれかわいい

・主人公が5人の誰かと結婚する!?

・向き合い変わっていく6人の成長

特徴を3つにまとめると、上記の通りです。

五つ子がそれぞれかわいい

1つ目は、五つ子がかわいいことです。

ラブコメで五つ子がメインなので、当然かわいいです。

五つ子それぞれが違う性格をしていて、それぞれの個性を持っているところが、魅力です。

強がりやツンデレ、オタクに元気な子、まじめで食いしん坊まで、個性が様々です。

主人公が5人の誰かと結婚する!?

2つ目は、ラブコメマンガには珍しく、オチがわかっていることです。

そのオチとは、「主人公のフータローが五つ子の誰かと結婚する」ということ。

これはアニメの一番最初の展開で明かされています。

作中も多くの伏線を張り巡らされていて、誰と結婚するのかを考察しながら見るのが面白いポイントです。

ラブコメアニメの中では珍しい謎解き要素があるアニメです。

向き合い変わっていく6人の成長

3つ目は、お互いに向き合って変わっていく6人の成長です。

主人公のフータローは、極度の勉強オタクで人嫌い。

発言にいちいちトゲがあるタイプです。

対して、5人の姉妹も同い年の高校生に勉強なんて教えてもらいたくないという、高いプライドを持っています。

だから最初は全くうまくいかない。5人のやる気はないし、フータローも教え方が強引で、噛み合わない。

しかし、いろんなトラブルを乗り越え、それぞれの気持ち、いいところに気づいていき、絆が芽生えます。

そしてお互いに歩み寄っていく成長が見どころです。

  >>公式サイトはこちら

登場人物

登場人物を紹介します。

姉妹は五つ子だけど、性格がそれぞれ違うんです。

それぞれがそれぞれの可愛さを発揮します。

名前に数字が入っていて、数字の順番が生まれた順番です。

また名前のリンクから公式サイトのキャラクター紹介に飛びます。

上杉風太郎(フ-タロー)

 

こちらから引用

・全教科100点の優等生

・人嫌いでぼっち

・妹思い

主人公です。学年1位の頭の良さを誇りますが、人間性は偏っていて、人と馴れ合うことを好みません。

しかし、家の借金を返すため、家庭教師に一生懸命向き合います

妹思いで、妹のためならなんでもしてあげる面倒見がいいところもあります。

一花(いちか)

Amazonより引用

・強がり

・作り笑いをしてごまかす

・長女だからしっかりしなきゃ

一花は長女です。長女だからしっかりしなきゃと思い、いろいろ抱え込みがちです。

姉妹に内緒で仕事をしていたりします。

二乃(にの)

Amazonより引用

・ツンデレ

・イケメン好き

・料理がうまい

二乃は次女です。

一言でいうと、ツンデレです。恋愛アニメには絶対いる存在ですねw

最初視聴者の多くは「なんだこの典型的なツンデレは」と思うんですが、後半ガラッと変わって大好きになる中毒者が多いそうですw

三玖(みく)

Amazonより引用

・大人しい

・戦国武将好き

・料理が下手

三玖は三女です。

五つ子の中では、一番大人しいキャラですが、オタク気質で戦国武将が大好きというギャップの持ち主。

推しに選ぶ人も多いですね。

四葉(よつば)

Amazonより引用

・元気いっぱい

・運度神経がいい

・頼み事を断れない

四葉は四女。

元気ハツラツな性格で、運動神経バツグン。

よく部活の人数合わせなどを頼まれてしまいますが、断れない性格なので、家庭教師があっても、そっちを優先してしまいがちです。

五月(いつき)

Amazonより引用

・まじめ

・食いしん坊

・母に強いあこがれがある

五月は五女。

まじめで食いしん坊です。ずっと何かを食べてます。

母親に強いあこがれがあって、五つ子の中でも母親を演じようとするところがあります。

ねじれた性格がなく、王道のヒロインのような性格ですね。

 

公式PVはこちら

公式のPVです。

先程もあげたように、PVでも「誰かと結婚する」という最後のクライマックスを描いています。

5人のかわいいところも垣間見えますね。

よかったところ3つ

五等分の花嫁のよかったところは以下の3つです。

・5人のそれぞれ違うかわいさ

・5人とフータローに隠された過去

・結末が全く予想できない

5人のそれぞれ違うかわいさ

1つ目は、5人のそれぞれ違うかわいさです。

・一花︰強がってるけど、優しくされると照れちゃう

・二乃︰ツンツンしてて男勝りだけど、女子力が高い

・三玖︰大人しめだけど、武将オタクというギャップ

・四葉︰一番勉強には従順なのに、一番バカ

・五月︰ダメだとはわかっていても、おいしいものは食べてしまう

それぞれが違う魅力を持っていて、それがいろんな場面で発揮されます。

男が好む女の子の性格をそれぞれがカバーしている感じですね。

誰が好きかをファン同士で議論するのが面白いです。

5人とフータローに隠された過去

2つ目は、フータローと姉妹に隠された過去です。

フータローの昔の思い出の写真に、5人の姉妹によく似た子が出てきます。

アニメではまだ明かされていませんが、気になるポイントです。

また、フータローは昔、今のようにまじめではなく、金髪でチャラい格好をしていました。

それがなぜ変わったのかも、理由が知りたいところです。

結末が全く予想できない

3つ目は、結末が全く予想できないことです。

ラブコメということもあって、5人の姉妹それぞれと関係が深くなっていきますが、

誰と結婚するのか、全く予想がつかないんです。

どれもありそうで、なさそうに作られているので、考察が止まりません。

そして、やっぱり見ている方としては、自分の好きなキャラと結婚してほしいという気持ちもあります。

果たしてどうなるんでしょうか?

これからの展開が楽しみです。

見て感じたこと

ここは少しぼくの個人的な感想を語っていきます。

興味ねえよって方は読み飛ばしてね。

このアニメは、コンセプトからして、絶対面白いだろうなって思いました。

今までにない5つ子という登場人物、またラブコメなのに、誰かと結婚するというオチが決まっている設定。

読者の読みたい意欲をすごいそそります。

またそれぞれの登場人物のキャラが立っているので、見やすいし、面白い。

ここからは完全に個人的な好みの話ですが、ぼくは5人の中で一番五月が好きです。(ここ大事です)

最初は三玖が推しだったんですが、五月になりましたね。

理由は、食い意地張っちゃう女の子がすごいかわいいと思っちゃうからです。

体型気にしてるのに、でも美味しいものを目の前にしたら、欲望を抑えきれなくて、食べてしまうところがかわいらしい。

(これ以上語りだすと、本格的に気持ち悪くなっちゃうので、ここらへんでやめときますw)

ネチネチした泥沼の恋愛漫画ではなく、明るく楽しめるラブコメアニメになってます。

超オススメです。

他の口コミ

他の口コミも集めてみました。

見るかどうかの参考にどうぞ。

こんな人におすすめ

五等分の花嫁はこんな方におすすめです。

・キュンキュンしたい方

・ハーレム気分を味わいたい方

・かわいい女の子に癒やされたい方

女性の方には申し訳ないですが、完全に男向けのアニメです。

男はもう大好きだと思いますね。

でも妹に見せてみたら、普通に面白いって言っていたので、ストーリー自体を楽しむのであれば、女性にもおすすめできます。

 

見れる動画配信サービス

動画配信サービス一覧 見れるか リンク
dアニメストア >>dアニメストアで見る
Amazonプライム >>Amazonプライムで見る

2期の制作が決定しました!

PVはこちら↓

2019年1月に放送した第1期ですが、

人気すぎてもう2期の制作が決まっています。

楽しみですね。

まとめ:かわいいドタバタラブコメで癒やされよう

まとめです。五等分の花嫁の感想を書いてきました。

シンプルにキャラがかわいらしいので、見ていて癒やされますし、楽しいです。

人気もすごいので、癒やされたい方はぜひ見てください!

  マンガはこちら↓

 

関連記事

180作品を観破した僕がおすすめする名作アニメランキングベスト5

アニメ「エロマンガ先生」の感想をレビュー【ラノベ作家×イラスト】

アニメ「ソードアートオンライン」の感想をレビュー【ゲーム+死ぬ】

The following two tabs change content below.
クソアニオタ旅ブロガー。 旅とブログとアニメを愛しています。 8カ国400日以上海外を旅し、ブログ歴2年で800記事を書きました。 アニメは9ヶ月で180作品を観破。 夢は世界全周です。