アプリCHIPで月額300円のファンクラブを作りました!

↓スポンサーのMegumi様です!↓

 

どうも、リュックサッカーけいです!

みなさん誰でもファンクラブを作れるアプリをご存知でしょうか?

その名もCHIP。

(引用:PR Times )

この度ぼくもCHIPでファンクラブつくってみました!

スマホが発展してきて、1億総発信時代。誰でもいろんなことができる時代になってきました。

ついには個人でファンクラブも作れるようになりました。

 

相互課金が文化になる

ちなみにぼくがCHIPを使う狙いは以下の通りです。

またイケハヤさんがブログにてCHIPのことを話題にしていたので、登録したこともあります。

CHIPやpolcaみていると「相互課金」は文化になると思う。

 

 

 

これって、一種のグループ会社みたいな感じなんですよね。

「相互課金」はその連携を示す一種のシグナル、そして価値を創出する手法という感じ。

 

「相互課金」という考え方は、うまく設計すれば全員の成長を一気に加速させることができる、ドーピング剤のようなものです。

これはかなり強力なので、CHIPやpolcaのようなマイルドなかたちで、ネット社会、あるいは経済のなかに取り込まれていくのでしょう。

 

これからは小さいコミュニティが増えて行くと思われます。それに伴い、一人で活動するよりもファンを巻き込んでいったりする人が増えている。

また相互課金というのは納得できます。実際ぼく自身も伸びシロサロンで同じ仲間がポルカしていたときは必ず支援します。

 

そこからコミュニケーションが生まれるからです。

上を目指そうとしてる人たちが、互いに応援し合う文化はブログ界隈では一部できつつあります。

 

ぼくのファンクラブも見てみてください。

【リュックサッカーけいのファンクラブに入る】

ダウンロードはこちら。

 

 

関連記事

行ったことのある都道府県を塗りつぶしてコンプリートを目指せ!都道府県制覇アプリが面白い

行ったことのある国を塗りつぶせ!世界の国を制覇するアプリ「been」が必須

ラジオアプリVoicyがただのラジオではないわけとは!愛用者の僕が魅力を語ります

 

オススメ記事

ブログをやるメリット、やらないデメリットが多い話

 価値観への偏見が強い。とくに恋愛とか。

ミニマリストしぶさんの考え方に共感の嵐が起こっている件

日本人は自己犠牲精神が強すぎる

日本人は自己犠牲精神が強すぎる

 

 

The following two tabs change content below.
世界を旅するのにバックパックは必要ない。 リュックサック1つで世界を旅するリュックサッカー。 ブログ、YouTubeで旅の魅力と旅を取り入れた働き方を発信しています。 国立大学の大学院を中退し、借金を200万抱え、鬱になりました。それを乗り越え、それでも人生をかけて世界を旅するべく、日本を飛び出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です