当ブログのおすすめ記事はこちら!

ブログのアクセス数が0の人がやっている3つの失敗【実体験あり】

あなた

ブログのアクセスが増えないなあ。なにか間違ったことをやってるのかなあ?
 
 
 
こんな疑問に答えます。
 
この記事を読んでいるあなたは、ブログのアクセスが増えずに悩んている方ですね。
 
そんなあなたは、間違った方法でブログを書いている可能性があります。
 
そこで、2年で700記事ブログを書いて、月間PV1,000以下、収益0だったぼくが、
 
ブログのアクセスが増えない人がやっている失敗をお伝えします。
 
この記事の信頼性

ブログを2年運営し、700記事を書いたが、PVは増えず、収益は0だった。

月間PV5,000、収益2,000になった。

ブログを2年書いて収益0だった

 
上記にもありますが、ぼくは2年間ずっとブログを書き続けて、収益が全くの0でした。

以前のぼくは以下のようなブログ実績でした。

・700記事執筆

・月間PV1,000以下

・収益はずっと0

しかし執筆現在は、以下のように変わりました。
 

・90記事あらたに執筆

・月間PV5,000

・収益2,000円

ここまで変わりました。
 
きちんとPVを増やすために、戦略を練って試した結果、今に至ります。
 
よく1ヶ月目でPV3万!収益出た!という人を見かけますが、あれは運が良かったか、センスがいいかのどちらかだと思います。
 
2年ずっと結果が出ずにいたぼくだからこそ、PVが伸びない人がやっている失敗を知っています。
 
次の項でそれを説明します。
 

ブログのアクセスが増えない人がやっている失敗

 
ブログのPVが増えない人は、増えるはずのない失敗をしています。
 
ぼくの実体験を踏まえて、3つ紹介します。
 
以下の通りです。
 

・好きなことばかりを書いている

・SEOを意識した記事を書いていない

・アナリティクスを確認しない

 

好きなことばかりを書いている

 
1つ目の失敗は、好きなことばかりを書いていることです。
 
当たり前ですが、好きなことを書いても読まれません。
理由は2つあります。
 

・読者が求めていないから

・検索エンジンから検索されないから

2つ目の検索エンジンからの検索については、次の項で説明します。
 
好きなことというのは、自分の意見だったり好きなことを語るような記事です。いきすぎると自分のエゴになり、日記になりますよね。
 
でもブログの本質は「読者の悩みを解決すること」です。
 
そうすることが価値になり、評価され、結果としてたくさん読まれ、PVが伸びることになります。
 
読者が読んで、「私のために書いてくれてる」と思わなければ、読み飛ばされます。
 
飲み会で例えるとわかりやすいですが、あなたも延々と自分の話をする人とは飲んでいても気分が悪いでしょう。
 
それと同じです。

インフルエンサーはどうなの?

 
たしかにブログは自己表現できる場なので、好きなことを存分に書きたい気持ちもわかります。
 
インフルエンサーを見ていると好きなことばかりを言っているように見えますしね。
 
しかしそのインフルエンサーも影響力がつくまでは好きなことを言わずに価値を提供していたはずです。
 
それをしてきたおかげで、今自由にものが言えるのです。

インフルエンサーで有名なイケハヤさんはブログをもう9年もやっています。それまでに価値提供をたくさんしてきたので、PVも100万、年商は1億を超えた年もあるそうです。 それだけの実績があるから、自由にものを言っても、聞いてもらえるんです。

 

ぼくの失敗談

 
ぼく自身、今までブログのPVが伸びなかった原因はほとんどかこれでした。好きなことばかり書いてました。
 
今思い返すと、超自分のエゴでした。
 
しかし、好きなことではなく、読者の求めることに注力したら、徐々に読まれるようになって、収益も出ました。

SEOを意識した記事を書いていない

 
2つ目の失敗は、SEOを意識した記事を書いていないことです。
 
先程も書きましたが、読者が自分のブログに来てくれるのは、ほとんどが検索エンジンからです。
 
 
ツイッターなどのSNSからの流入も考えられますが、フォロワーが特段多くない場合は、流入はほとんどありません。
 
(ぼくも執筆現在ツイッターのフォロワーが970人ですが、ほとんど流入していません)
 
なのでそのグーグルをはじめとする検索エンジンから検索されるように記事を作らないと、検索されません。
 
SEOを意識するとは具体的にどういうことかというと、以下の通りです。
 

・記事タイトルに検索キーワードを2,3個入れる

・そのキーワードで検索した読者の求める内容を書く

この2つです。
 
これを意識するだけで、PVは地道に集まってきます。
 
最初は月間検索ボリューム10〜100ほどの小さいキーワードで上位を狙い、少しずつPVを増やすのがおすすめです。
 
キーワンドの検索ボリュームはグーグル広告のキーワードプランナーという機能で、調べられます。
 

ぼくの失敗談

 
ぼくはPVが増えなかった頃、このキーワードプランナーの存在を知りませんでした。
 
だからSEOを意識した記事を書くということがわかっていませんでした。
 
そのため、PVも集まるわけがなかったのです。
 
せっかくいい内容の記事を書いても、読まれなかったら、ゴミ同然です。
 
そこからきちんとキーワードを調べて、それを盛り込んだ記事を書いていったら、こちらの【体験者が暴露】海外ビジネス武者修行プログラムは怪しい?評判は?
という記事は毎日30〜50回検索されるようになりました。
 
 
 

アナリティクスを確認しない

 
3つ目の失敗は、アナリティクスを確認しないことです。
 
ブロガーの皆さんなら、アクセス分析はグーグルアナリティクスを使っていると思いますが、そのアクセス分析は本気でやるなら毎日すべきです。
 
 
毎日どの記事がどれだけ検索されているかを日々の変化とともに見ていると、徐々にPVの集め方がわかってきます。
 
その理由は以下の通り。
 

・読まれる記事と読まれない記事が数字で見える

・読まれる記事が読まれる理由がわかる

・読まれる記事を量産できるようになる

以上の3つです。
 
SEOを意識して記事を書いていくと、30記事くらい書くとよく読まれてるものと全く読まれないものが出てきます。
 
そこでよく読まれるものはなんで読まれるのかを分析します。
 
だいたい読まれる記事というのは以下のポイントを押さえています。
 

・狙ったキーワードで検索されている

・上位に表示されている

・内容が読者の求めるものになっている

 
上記の通りです。
 
自分の書く記事の中で数字が取れると、そのやり方でいいんだということが実感でき、
それを他の記事にも応用することで、読まれる記事をどんどん書くことができるということです。
 
 

ぼくの失敗談

 
以前のぼくはどうせ読まれてないからと思い、アナリティクスを全く見ていませんでした。
 
しかし蓋を開けてみたら、グーグルの2ページ目に表示される記事がありました。
 
それを修正すれば1ページ目に持っていくこともできたし、
 
その理由を分析すれば、きちんとPVの増やし方も勉強できたはず。
 
でもそれをしなかったため、いつまでたっても成長しませんでした。
 
伸び始めたのもアナリティクスでちゃんと日々アクセスがどう伸びているかを見るようになってからでした。
 
 

まとめ:失敗は成功のもと。次に生かそう。

 
まとめです。
 
ここまでブログのPVが伸びていない人がしてしまっている失敗を紹介してきました。
 
1つでも当てはまった方は、今日素晴らしい発見をしましたね。
 
失敗は悪いことじゃありません。成功のもとです。
 
間違っていることをしていたことに気がつけば、それを直して次へ向かいましょう。
 
あなた自身の目的のために、今日も一歩成長です!
 

関連記事

【初心者必見】ブログのアクセス数を上げるためにやるべき4つのこと

【受講者が暴露】20万稼ぐブログ講座Blog Hacksの評判や口コミは?

【PV爆増】ブログのアクセス数を1ヶ月で6倍に増やした5つの方法

The following two tabs change content below.
クソアニオタ旅ブロガー。 旅とブログとアニメを愛しています。 8カ国400日以上海外を旅し、ブログ歴2年で800記事を書きました。 アニメは9ヶ月で180作品を観破。 夢は世界全周です。