【完全初心者でも大丈夫】ブログで稼げる仕組み14の方法をすべて解説します

ブログってどういう仕組みで稼いでるのかわからない。

サルワカくん

そらりん

じゃあブログを1年半運営しているぼくがわかりやすく説明するよ!

どうも、ブログで稼ぐべく、今日も記事を書きます、そらりんです!

「ブログで稼ぐ」というと副業のメインとして語られていますが、あなたは「ブログで稼ぐ」ことについて、どう思っていますか?

サルワカくん

怪しいんじゃない?

サルワカくん

ほんとに稼げるの?

サルワカくん

仕組みがわかんない。

と思ってる方も多いんじゃないでしょうか?

しかし、断言します

ブログにはきちんとお金を稼ぐことができる仕組みがあるのです。

簡単かどうかや楽して稼げるかはさておき、労働ではないほかの方法でお金を得ることができる方法がネットには公開されています

いわゆるブログで稼いでいる人というのは、その仕組みを知って理解したうえで必要なことをやってきたから、お金を稼ぐことができているのです。

この記事では、

  • ブログを1年半運営し、
  • ブロガーの記事を読み漁り、
  • オンラインサロンも4つ合計6か月入会し、
  • ブログで稼いでいる人とリアルでも交流したことのある

ぼくが、「ブログで稼ぐ仕組み、その方法」をすべて公開し、わかりやすく解説いたします。

こんな方にオススメ
  • ブログ始めたいけど仕組みがわからない方
  • ブログが怪しいという考えを払拭したい方
  • 自分に合った方法でお金を稼ぎたい方
この記事を読んだらできるようになること
  • ブログで稼げる仕組みを理解できる
  • ブログを始めるべき理由が論理的にわかる
  • ブログへの偏見がなくなる

1. クリックされたら報酬が入る【グーグルアドセンス】

まず最初に有名なのが、グーグルアドセンスと呼ばれるものです。

グーグルアドセンス
グーグルが出しているクリック型広告で、1回クリックされると数十円の報酬が得られる仕組み。(価格はさまざま)
グーグルアドセンスの特徴
  • グーグルが出している広告
  • ユーザーが普段検索していることによって表示される広告の内容が変わる(ユーザーに合わせた広告)
  • 購入されなくてもクリックされると報酬が入る
  • アクセスを集めれば大きな収益になる

一体どういうものかというと、サイトやブログを見ていると貼られているこの広告のことを言います。

グーグルの中の決まりとして、「スポンサーリンク」と明記しなければならないので、そう書いてある広告はグーグルアドセンスである可能性があります。

かの有名なプロブロガーイケダハヤトさんが自身のブログ記事で収益早見表を貼られていたので、それを参考までに添付しておきます。

(最終更新日:2016.10.18)
  • 1万PV:〜1,000円
  • 5万PV:3,000〜10,000円
  • 10万PV:10,000〜50,000円
  • 20万PV:50,000〜100,000円
  • 30万PV:100,000〜150,000円
  • 40万PV:150,000〜200,000円
  • 50万PV:200,000〜250,000円
  • 100万PV:500,000〜750,000円
  • 150万PV:750,000〜1,250,000円
  • 200万PV:1,000,000〜2,500,000円
  • 250万PV:2,000,000〜3,000,000円
まだ東京で消耗してるの?

この表から目安として、1PVあたり0.2円ほどの計算ができるため、アクセスがたくさんあればあるほど、収入は大きくなります。

例えば20万の収入が欲しければ、40万PVが必要となります。つまり、1か月に40万回見られるブログを作れば、その目標は達成できるということになります。

ちなみにこのブログにはグーグルアドセンスを貼っていません。

2. 購入された時の紹介料を得る【アフィリエイト】

ブログで稼ぐことを目指す人のメインの収入源の2つのうちもう1つが、このアフィリエイトです。

アフィリエイトときくと、

怪しい

サルワカくん

というイメージをもつ方が多いかもしれませんが、それは楽に稼げる、また高い情報商材を売っている人がいるから、怪しい印象になっているだけで仕組みはなんら怪しいものではありません。

アフィリエイトってどんなもの?
決まったリンクからお客さんがサイトに移動し、商品を買ったときに紹介料として一部の代金が支払われる仕組み。グーグルアドセンスのように、クリックされただけでは収入にならない。いろんな会社がこのシステムを使っている。
アフィリエイト
  • 購入されたら初めて報酬が入る仕組み
  • 収益を上げるにはライティング法も重要になってくる
  • クリックだけでは収入にならない
  • 紹介料が100円~10,000円以上の高額商品もある(ライザップは38,000円)
  • Amazonや楽天はじめ、たくさんの会社が使用している

アフィリエイトをするには、ASPというアフィリエイト広告がたくさん集まっているサイトに登録して、紹介したい商品の会社と提携したら、広告を貼ることができます。

ASPってなに?
アプリケーションサービスプロバイダ(Application Service Provider)の略。アプリケーションをインターネットを通じてサービスとして提供する事業者のこと。

例えばこういうバナーを見たことはありませんか?

このバナーはクリックすることができます。僕の受講しているブログ講座のページにつながっているのですが、ここからクリックして誰かが商品を購入した場合、ぼくは報酬を得ることができます。

逆にこのボタンを見てください。

これもアフィリエイトができる専用のリンクを用いているため、同じように報酬を得ることができます。

紹介したい商品のリンクを貼り、それを買ってもらえるように、メリットや実際に体験してどうだったかなどを書くことによって購入率を上げることで、収益をあげていくということが目的になります。

ASPは無数にあるので、ここでは一番有名で案件数の多いぼくも使っているA8というサイトをご紹介します。上で写真にも用いたbooking.comもA8で提携できます。

3. ノウハウや有益情報記事を有料販売【note】

次からは少し応用編になります。

noteというアプリをご存知ですか?

noteってどんなアプリ?
書いた記事を有料に設定できるアプリ。つまり、アプリで書いた記事を電子書籍として販売できる。価格設定は100円から可能。販売経路は主にブログかツイッター。
noteの特徴
  • ブログの戦略記事やTwitterのフォロワーを増やす戦略記事が多い
  • アドセンスやアフィリエイトで稼いできたブロガーが収益を増やすのに活用している
  • ブログにはかけない本質的な部分を惜しげもなく書くスタイル
  • ブログ収益の詳しい内訳なども書いている人が多い
  • 300円くらいで販売もできるので気軽に始められる。すごい人はnoteだけで月収80万を稼いでいる人もいた

簡単に説明すると、このようになります。

具体的にどんなものがあるかを見てみましょう。

例によってイケダハヤトさんの記事を拝借します。

こちらの有料記事はブログ運営の教科書とあるだけに、ボリュームもあり、価格も高く設定されています。

しかし、3000部も売り上げています。

本が3000部と聞くと、なんだか少ないような気もしますが、

4,980円の商品が3000部なので、単純計算で14,940,000円の売り上げになります。

noteの販売手数料で15%とられるとはいえ、1冊の電子書籍でとんでもない売り上げをたたき出していることがわかると思います。

そらりん

note恐ろしい、、、

このように自分で商品を作っていけば、さらなる売り上げ拡大に持っていくことができます。

またnoteはiPhoneアプリでは有料記事の設定ができないので、noteのサイトから使ってください。

アプリで作れる簡単メールマガジン【note月額マガジン】

ここからnoteのさらなる応用編ということで、noteの有料記事には月額制にする設定があります。

これを使って、月額登録制のメールマガジンをつくることも可能になっています。

発信を続けて、自分のファンになってくれる人が一定数ついたら、こういう発信方法も可能になります。

これを使っているブロガーさんはイケハヤさんやあんちゃさんなどが挙げられます。

4. この人を応援したい!と思ってもらえたら【スポンサー】

この上に書いてあることまでが以前までのブログ、そしてブログを使って収益をあげる主な方法だったのですが、2018年はブログ界で空前のスポンサーブームが起こり、このスポンサーというのも収入源の一つにする人たちが出てきました。

ブログを始めたばかりではスポンサーがつくことはまずありませんが、長い目で見て可能性があることを頭に入れておくといいでしょう。

スポンサーはスポーツやテレビの世界だけのもので自分には全く関係ないものだと思いがちですが、意外にそうでもないんです。

僕自身1か月だけほかのブロガーの方にスポンサーについていただいたことがあります。

それが上の画像のMegumiさんです。3000円払っていただける代わりに、このバナーをブログに1か月間掲載させていただきました。

こういう個人間でも応援したいひとを互いに応援しあう文化が2018年にはできていたのです。

その波を作った人が誰かというと、ブログで680万の借金を2年で完済し、プロゲーマーの顔も持つプロブロガーのCJ社長さんです。

彼はイケハヤさんやひつじさんといった、有名な方をはじめ、現在11名の方にスポンサー費用をいただき、スマブラ世界王者の座を奪還すべく、ゲーマーの道を突き進んでいます。

JACK HOUSEより引用)

その見事な逆境からの逆転劇と行動力、夢に対し、お金を払っている方がいるということなのです。

ほかにもイケハヤさんやあんちゃさん、るってぃさんもスポンサーを獲得しています。

コツコツと発信力をあげていき、影響力をもってその人に魅力のある人にはスポンサーがつくことでしょう。

5. 一緒にがんばる仲間を見つけよう【オンラインサロン】

スポンサーと同様に2018年に話題となり、多くの人が参入したのが、オンラインサロンです。

初めての方は聞きなれない言葉かもしれません。簡単に言うと、ブロガー同士がつながりあうコミュニティです。

オンラインサロンってどんなもの?
ブログをもっている人同士がLINEやフェイスブックなどのSNSでつながり、互いに雑談で交流したり、情報交換したり、わからない部分を質問したりできるコミュニティ。数十人の小規模なものから数千人の大規模なものまで数多くある。月額数千円で入れるものがほとんど。

ビジネス全体でみるとブログに限らずいろんなことをテーマにしたオンラインサロンがありますが、ここではブログ界隈で活用されているサロンについて言及しました。

参考のためにぼくが所属していたことのあるオンラインサロンをご紹介します。

伸びシロサロン

こちらは先ほどスポンサーのところでご紹介したCJ社長の主催するオンラインサロン「伸びシロサロン」です。

現在170名を超えるメンバーが参加しており、毎日雑談と有益情報が多く流れてきます。メンバーン皆さんもCJさんもフレンドリーでコメントしたら、反応してくれるし、オフ会にも参加しました。

興味のある方はこちらから詳細を見てみてください。

ブロガーズギルド

ブロガーズギルド(通称ブロギル)はイケダハヤトさんが主宰している無料オンラインサロンです。

ブログ界隈で最大の人数が所属しており、7000人以上のメンバーがいます。

この中でオンラインサロンを作ったりもしており、ブログ界で最大のコミュニティになっています。

ぼくは情報量が多すぎて、タイムラインを追うことも困難だったため、あまり積極的に参加はしていませんでした。

ほかにも個人からオンラインサロンを作って、副業の収入源を増やしている人もいます。


6. たくさんの人に読んでもらえたらこんな可能性も【本の出版】

ブログがたくさんの人に読まれていった先にはこんなチャンスもあるかもしれません。

本の出版です。

人数は多くはないとはいえ、ブログで発信していたことから、本の出版につながった人は存在します。

今回は上の画像に載せた3人のブロガーさんをご紹介します。

あんちゃさん

あんちゃ

まじまじパーティーより引用)

あんちゃさんは月間50万PVのブログまじまじパーティーを運営されており、働き方を主に発信されています。

好きなことで生きていくことを発信し、女性目線でのオピニオン記事なども目立ちます。ぼくもたくさん記事を読んだコアなファンで、大好きなブロガーさんです。

そのあんちゃさんが出版された本が「アソビくるう人生をきみに。」という本で、好きなことで生きていくことについて書いています。

ミニマリストしぶさん

ミニマリストしぶのブログから引用)

こちらはミニマリストで持ち物を減らし、ミニマルに生きることを発信されているミニマリストしぶさんです。

四畳半の部屋で生活しており、冷蔵庫はなし、基本的にリュックだけで生活していて、また食事は1日1回しかとらないそうです。

徹底してミニマリズムにのっとった生活をされています。

そんな内容が書かれているのが、100万PVを超えたブログから生まれた「手ぶらで生きる」です。

この本は「見栄と財布を捨てて、「自由になる50の方法」というサブタイトルもついているように、ただ家のものを減らすということだけでなく、考え方も減らしていくことで、ムダなストレスが減り、よりよく生きられるということも書いてあり、非常に勉強になりました。

とてもオススメの本です。


大河内薫さん、あんじゅ先生

大河内薫さんのツイッターあんじゅ先生のツイッターから引用)

最後に紹介するのは、税理士ブロガーの大河内薫さんと漫画家のあんじゅ先生です。

お二人ともブログを運営しており、ツイッターのフォロワーも9000人越えと、影響力を持った方です。

そんな二人が共著で出したのが、この「フリーランス税本」です。

フリーランスになると税金のことは自分で勉強しないといけないけど、税金のことは全く分からないし、難しい。そんな人にぴったりの本になっています。

漫画で描いてあるからわかりやすいし、ギャグマンガ調になっているからより読みやすいです。

このようにブログが話題になり、ツイッターで影響力を増やして個人のファンが増えていけば、本の出版という夢もかなう可能性があるということです。

そらりん

ネットから文化人への道が切り開けるなんてすごい時代ですね。

【番外編】影響力へ変換する方法

ここからはブログ自体から収入を得る方法ではなく、ブログを使い、影響力へ変換していく方法を紹介していきます。

先ほど挙げた本の出版もブログから影響力へと変換していくことで、近づく方法です。

今はお金よりもこの影響力を求めて発信活動する人が多くなっています。

ブログを始めてインフルエンサーになった人もたくさんいるので、参考にしていただけると幸いです。

7. Twitterでの発信力に変換

ブログと相性のいいSNSは断然ツイッターです。

その理由は、

です。

「ツイッターはミニブログ」と言われるように、ブログで発信している内容と同じ内容をツイッターでも発信し、活動領域を広げていく人が最近増えています。

とくにぐんぐんフォロワーが増えていくのが、ブログで月収20万以上あるすでに実績のある人たち。

たとえば、

雑記ブログで100万PVをもつヒトデさん(フォロワー39,000人

ブログ年商1.5億円のイケハヤさん(フォロワー190,000人)

プロ無職るってぃさん(フォロワー36,000人)

むしろ最近はツイッターの方がメインじゃないかってくらいに活動されている方も多いです。

さらにツイッターがすごいのはツイッターをハブとしていろんな発信媒体や自分の商品に誘導しやすいということです。

だから最近はブログとツイッターを同時に運用している人も多いようです。

そらりん

ビジネスとしてこれからも可能性の大きいSNSです。

8. 小さくクラウドファンディングをしてみよう【ポルカ】

あなたはポルカというアプリをご存知でしょうか。

日本で最も大きなクラウドファンディングのサイト、campfireが運営するもう一つのクラウドファンディングです。

クラウドファンディングとは?
主に100万円以上必要とするような大きなプロジェクト(起業や温泉開発など)を行いたいけど、お金がなというときに、群衆(クラウド)からお金を募って(ファンディング)その資金を集めるという手法。キングコング西野さんが絵本の制作をするときに利用して話題になった。

本家のcampfireが大きなプロジェクトをやる際に使われるのに対し、ポルカはその縮小版。

影響力や知名度のない一般人でも簡単にクラウドファンディングができるようにと作られたもので、フレンドファンディングと呼ばれています。

電子書籍などの自分の商品を持っていない人でも、ファンやフォロワーさんからダイレクト課金をもらいやすく、

実際ぼくもプロジェクトを立ち上げて、50000円以上もの金額を集めることができました。

見ず知らずの人にも支援してもらったり、3万も入れてくださった知り合いの経営者の方もいらっしゃいました。

ネットの可能性を痛感したのと、こんな自分でもお金を集めることができたという自信にもなりました。

Twitter界隈では3万フォロワーを超えるインフルエンサーのるってぃさんが投げ銭でツイッターコンサルしますという企画を実施し、200人を超える応募を受けて46000円の金額を集めることに成功しています。


Twitterとのコラボがとくに便利です。ブログで集めた実績をツイッターで影響力に変換し、さらにポルカにつなげるという連鎖技ですが、それぞれをはしごしていけば可能です。

収入の入ってくる柱が増えるとそれだけで収入は安定し、増やすことができます。

大きな成果を出しているわけではない僕でも、ポルカで5万以上の金額を集めることはできたので、小さなチャレンジの一歩とそしてはオススメの手段です。


8. 大きなプロジェクトをやるとなったときに【クラウドファンディング】

次のクラウドファンディングは、大きなプロジェクトを行う人に向けて使われるものです。

先ほどのポルカの前に存在しており、起業したり、なにか大きなことを成し遂げるためにお金が足りないというときに、資金調達ができるプラットフォームになります。

クラウドファンディングってどんなもの?
ネット上に公開されたプロジェクトに対し、不特定多数の人から資金を調達することができるプラットフォーム。支援してくれたお返しに商品やお礼の品をリターンとして設定することで、それを購入する代わりに支援するという形をとることもできる。社会的信用が低い人でも大きなお金を集められるようになった。

クラウドファンディングは自己実現のために使うケースも多く、発信を続けて知名度や信用を高めていけば、お金を集めやすくなっていきます。

実際に先ほど紹介したツイッターのフォロワーが3万人を超えているるってぃさんはクラウドファンディングに4度挑戦し、累計400万以上のお金を集めることに成功させています。

こちらの記事を参照。

クラウドファンディングとは?累計400万円以上集めたプロが徹底解説

発信力がついてくるとこんな大きなこともできるようになります。


9. ブログで培ったノウハウを動画へ移行しよう!【youtube】

ブログに始まり、Twitterでもファンを獲得したら、次はYouTubeに移行しましょう!

2018年10月にイケハヤさんがYouTubeデビューをしてから、チャンネルを持ち始める人が増えてきています。

ブログで発信してきたことを動画でも詳しく発信しても、意外に見られています。

また動画の方がブログより滞在時間が長いらしく、ブログ界隈でも動画の可能性をひしひしと感じる動きが出ています。

ここはまだ参入している人は少なく、伸びシロが大きくあると言っていいでしょう。

そらりん

ぼくもブログで稼げる土台が作れたら、本格的にYouTubeデビューをするつもりです。
[/box]

10. 自分が学んだ経験、ノウハウを一括販売【ブログ講座】

ブログ講座なんて方法もあります。

こちらは実践している人は少なく、ぼくは一人しか知りません。

しかし、サロンでワイワイ仲間を集めて高め合いながら、やることに向いていない人もいます。

教科書などの教材を読みながら、一人でもコツコツやるほうが向いてる人だっているはず。

そらりん

なぜそう言えるかというと、ぼくがそうだから。[/box]

現在ぼくはエンジニアブロガー迫佑樹さんのブログ講座Blog Hacksを受講していますが、ぼくはサロンよりこちらの方が劇的に自分に向いている学習方法だなと実感しています。

ブログの本質やノウハウをまとめて動画形式にし、それを好きな時に繰り返し見ながら学習していき、ブログをしっかりと作りこんでいくことができており、

オンラインサロンが流行っていますが、稼ぐことにコミットしたかったら、こちらの方が自分に合ってる!という人も多いはず。

サロンとは違ったメリットがたくさんあるので、それを求める人がいれば、試す価値はあるでしょう。

11. 学習サイトで有料販売【動画講座udemy】

youtubeやブログ講座とも共通していますが、動画で詳しく解説されているコンテンツも需要が高く、

有料動画を販売できるアプリudemyでは、1200円以上で販売されているノウハウ動画が多数あります。

これもさらに副業に使っていけるのではないでしょうか。

まとめ:ブログで稼いで自由に好きなことをしよう!

いかがでしたでしょうか。

ブログは怪しい、どうやって稼ぐんだと思っている方はまだまだ多いと思います。

でも仕組みを理解してしまえば、怪しくもないただのまっとうなビジネスだとわかってもらえると思います。

また数年前はアドセンスとアフィリエイトだけでしたが、noteやオンラインサロンをはじめ、ここ1,2年で収入源となる手段は増えてきました。

ブログはまだまだ可能性の高いビジネスだと思いますので、はじめてみようかなと思う方はぜひはじめて見てください。

The following two tabs change content below.
旅を愛しています。 旅経験は今まで8か国425日。 旅ノマドを実現するべく、ブログとプログラミングを学習しています。 ブログ歴2年、プログラミング歴半年です。 「ネットで稼ぐ力をつけて自由に旅する魅力」を発信しています。 夢は世界全周です。