今まで行った国の印象を3つのキーワードで表します。




リュックサッカーけいです。
僕は今まで8カ国の国へ行ってきました。
(旅人って言うくせに全然行ってねえじやんかよ!って思った方、それは触れちゃいけないパンドラの箱ですよ。まだまだ人生これからです。)
少ないとは言っても、周りの人に言ったりすると「結構行ってますね」という声ももらいます。
海外旅行は好きだけど、どこがいいのかわからない。どこに何があるのかもわからないから、行ったことある人に教えてほしい!
という人に、
今回は僕があってきた国々の印象を3つのキーワードだけで表してみたいと思います。
今まで僕が行った国は以下の通り。
イギリス
フランス
中国
韓国
台湾
ベトナム
オーストラリア
ニュージーランド




イギリス

ソース画像を表示
(引用元:こちら
 
住んでる人たちがとりあえずみんなオシャレです。また街並みもオシャレ。建物が近代的でオシャレでした。
あと人が紳士ってやつは本当でした。空港でスーツケースを階段の上に運ぼうとしてる女性に声かけて持ってってあげるイギリス人をみました。
飯はまずいですね。唯一うまかったのはフィッシュ&チップス。あとは味がない。ステーキは塩胡椒だけしかないし。
まずい印象しかなかったです。その上高い。



フランス

sakiさん(@_saki72)がシェアした投稿

 
パンがとにかくうまい。パン屋のパンは日本と値段同じくらいだけど日本のパン屋よりおいしいです。街歩いてるといつもいい匂いが漂ってきました。
とにかく煌びやかですね。シャンゼリゼ通りもそうだし、ベルサイユ宮殿の印象が強いですね。もちろん人々の格好もオシャレなんですけど、イギリスのオシャレというイメージよりもさらに豪華でキラキラしてるイメージが強かったです。
飯は意外にもあんまり美味しくなかったんですよ。安いご飯だったからかもしれないんですけど。ぶっちゃけイギリスとレベル変わんないと思いました。
世界三大料理って言われてるのは、高いフランス料理なんでしょうかね。



中国

 ソース画像を表示
(引用元:こちら
 
まず汚い。アジアに初めて行ったのが中国だったので印象にすごく残ってます。ベトナムとそう変わんないですけど、高校時代に行ったので、その時の印象は強く残ってますね。
うるさいのも印象的。バスの中でも大音量でしゃべってます。まじで声はデカイですね。
イギリスフランスの電車内でもみんなおしゃべりはしてるんですけど、声は普通です。なんか中国人の会話って怒鳴ってるように聞こえるんですよね。中国語勉強したらどんな会話してるのか聞いてみたいです。
印象に残ってるのは万里の長城です。中国系の寺とか古い建物には全然興味がないので、そういうのは忘れました。でも万里の長城はやはり記憶に残ってます。すっごい見晴らしが良くて気持ちよかったです。



韓国

 
 
韓国は海外で初めて飯がうまいと感じました。しかもこれは日本超えるかもしれないと思ったレベルです。肉がまじうまい。柔らかくて脂乗ってて。2泊3日の旅行でしたが、焼肉ばっか食べてました。
ユッケがまじ最高でした。日本では牛肉のユッケは食べられないんですけど、韓国で初めて食べてすぐお代わりしました。
こんなデカイユッケなんですけど、一緒に行った二人とわけわけして、2つ平らげました。
あと女の子がかわいい。アイドルだけじゃなくて、道歩いてる女の子が基本かわいい。目移りしてました。一緒に歩いてる男はすごい微妙なのに、女の子はかわいいっていうカップルをよく見ました。そのたびに「なんで?」って思ってました。
美容や整形で有名なだけあるなって思いました。



台湾

 
ソース画像を表示(引用元:こちら
 
飯は普通にうまかったです。麺が多いですかね。安いし、日本人に合う味です。
あと日本人に優しいですね。
イメージとして大きいのは千と千尋の舞台があることですね。九份という場所で台北からバスで行きました。夜だけだったのですが、いい写真は撮れました。
  
千と千尋のグッズはないのに、なぜかトトロのグッズはたくさん置いてありました。ジブリ違いです。
 



 

ベトナム

 
ソース画像を表示
(引用元:こちら
 
台湾が親日なら、ベトナムはくそ親日。まあ1年住んで日本語教えてたのもあってそう感じるんだと思うのですが、めちゃ親日ですね。日本人だからってなにか言われたことはないです。日本人ってことを言うと、決まって、「こんにちは」「ありがとう」を返してきます。アニメも見てる人多いです。ちなみに日本語の生徒は最高60人まで行きました。
飯は超安い。1番安くて肉まん50円。バインミー(サンドイッチ)75円、おかず3つ乗ったご飯100円、フォー150〜200円から食べられます。しかもこれがうまい。昔フランス領だったこともあるんですかね。またアジアは基本日本料理と近い味付けで日本人にとっては合います。
ベトナム人は超適当。集合時間に遅れても「ごめーん」って一言言うか、言わない時もあります。でもそのゆるさが僕は好き。遅れることに対してプレッシャーはないので楽です。仕事に関しても適当ですけどね。
でも僕は几帳面にやって、ストレスを溜めちゃうタイプだったので、いい意味で適当になって気が楽になりました。



 

オーストラリア

 

Renさん(@ren_ren_8888)がシェアした投稿

 
オーストラリアは少6の時にホームステイで10日間だけしか行かなかったので、あんまり覚えてないですが、海ってイメージはありますね。でもそれは綺麗ってことじゃなくて、意外に汚かったってこと。選んだビーチによるのか、ゴミがめっちゃ落ちてました。
あとは見に行った動物園。コアラが可愛かった。
動物園つながりでカンガルーも。芝生に寝っ転がってましたね。なぜカンガルーが印象深かったかって言ったら、僕3回くらいインスタントカメラ買ってはなくしたんですよね。それでアルバム作る時に、友達の撮ったカンガルーの写真をもらったんです。自分の写真じゃない悔しさのために、覚えてます。



ニュージーランド

 
(引用元:こちら
 
ニュージーランドは2回行きました。
まず店がオシャレ。レストランから服屋からスーパーもきれいでインスタ映えする写真を撮りたくなるようなものばかり。

 

そのときはベトナムに住んでいながら旅行で行ったので、余計にオシャレできれいに見えました。日本のようにオシャレでいいカフェがたくさんありました。同時に予想できるように、物価が高いです。

パスタやパンなど1ドルで買える食材もなかにはありますが、基本外食は高い。ハンバーガーを食べると1,500円くらいします。カフェでも600~800円ほど使ってしまいます。貧乏旅にはこたえる国ですね。

 

そしてなんといってもニュージーランドといえば自然。旅の目的はこの自然以外の何物でもありませんからね。存分に堪能しました。いっぱいでした。海も山も草原も見渡す限りありましたね。行けなかったミルフォードサウンドに今度は行きたいですね。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。海外いろんな国がありすぎてどこに行ったらいいかわかんない。旅経験多い人教えてって人や、この国名前は聞くけどイメージがわかないって人に、「ここはこんな国です」という僕の経験から印象に残っていることを3つのキーワードで簡潔に紹介しました。

 

これからいろんな国に旅する時も随時ブログで更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

The following two tabs change content below.
袴で世界全周しています。 1994年1月16日生まれの旅人。住所は不定です。 自分だけの旅をするため、袴で世界すべての国を回っています。 マルチにハマって作った借金200万を返済すべく、人生再起を賭けて、本ブログ「袴で世界全周するブログ」を運営。収益は現在0円。 テーマは、ブログ、アフィリエイト、旅、借金、仕事、人生逆転、ツイッターなど。 今年の目標は、月収20万以上を稼ぎ、世界のどの場所にいても旅をしながら生活ができる環境を作ること! 【経歴】 愛知にて生誕→ポケモンにハマる(小学生)→勉強とバスケに目覚める(中学生)→市内トップの高校に進学し、勉強の鬼となる(高校生)→1年でE判定からB判定まで成績を伸ばし愛知トップの大学名古屋大学に現役合格→4年かけて人見知りを克服→サークルに恋愛と充実した大学生活を送る →2015英仏へ旅行→絶景にハマる→2016NZへ一人旅→旅人になると決意→大学院中退→マルチにハマり、借金200万を抱える→学生団体で失敗し、鬱になる→鬱から脱し、海外インターンに参加→心の恩人に出会う→2017ベトナム移住、現地の生徒に日本語を教える→2018鬱が再発し、緊急帰国→本ブログを開設→資金が底を尽きたためバイトをする→寝坊と遅刻が相次ぎ、自ら退職→人生再起を賭け、本ブログを本格的に再開→2018.12 世界全カ国制覇へ出発→?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です