30点でもいいから世に出してしまう。キンコン西野さんのリーダー作法【新R25】

↓スポンサーのMegumi様です!!↓

熱意はこう伝えて、信頼を得よ。数多のチームを率いる西野亮廣流「リーダーの作法」

 

西野さんの考え方って結構時代の先をいってるのか、先をみすぎてるのか、理解しがたいものが多いですが、

ニューヨークで個展したり、

絵本を30万部売ったり、

8000人を超えるオンラインサロン運営していたり、

行動力がハンパないところから要チェックの人物。

新R25で特集されていたものから見て、今からでも参考になる点があったのでシェア。

 

30点でもいいからサービスをリリースして利用者の反応を見るという発想はなかなか出てこない。

やっぱりできが悪いというのは不満を呼ぶし、いいことじゃないと考えがち。

 

ですが西野さんは、むしろ批判や議論を推奨してる。議論が起こらないものはつまらないものだという徹底した考え方を持ってる。

すごいなと思った。

 

でも確かに

 

英語で例えるとわかりやすいですね。

ぼくは英語のスピーキング能力は30点どころか15点くらいでベトナムに住み始めました。

 

そこから1年で英語は日常会話ならできるようになりました。

関連記事

英語は人の性格を変える。明るくなりたい人は英語を使うべき!

日常会話ができる私と英語で話す場を提供します いきなり外人はハードルが高い。日本人と練習したい方にオススメ

 

 

実際15点の英語で始めても問題はありませんでした。そこから始めたので、プライドはもうなくなって、できないなりに楽しく英語も学べました。

 

自分が思ってる点数は他人はさほど気にしてないんだなと気づきました。

 

これは重要な考え方です。

 

 

関連記事

AbemaTVの新番組ニシノコンサルが発信者にとって普通に参考になる番組だった話

キンコン西野さんの手掛けるサービス、しるし書店に登録しました!

 

オススメ記事

【俺の持論】【4,000字超え】リュックサッカーの行動を決める3つの基礎にある持論

「いろんな世界を知りたい」これが僕のすべての軸です

怒りの感情をエネルギーに変えろ。

物理の摩擦力と人間の行動力には相関性がある

いつでも全力で歌えるように防音マイクを買いました

 




 

The following two tabs change content below.
袴で世界全周しています。現在は8か国に行きました。 旅するため大学院中退しました。|2015英仏旅行➡︎絶景にハマる➡︎2016NZへ一人旅➡︎旅人になると決意➡︎大学院中退➡︎2017ベトナム移住➡︎2019.2まで日本でバイト➡︎世界全カ国制覇へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です