>>武者修行プログラムとは?

【暴露】未経験からエンジニアになった率直な感想をぶっちゃけます

どうも、けいちゃんです。

未経験からエンジニアになれたので、その感想を正直ベースで書いていきます。

未経験エンジニアの仕事内容

このたび、未経験からエンジニアとして、転職しました。

エンジニアと言っても色んな職種がありますが、ぼくがついたのは「自動車開発エンジニア」。

車を作るエンジニアです。

仕事内容

自動車の電源に関わる制御。

(バッテリー上がりが起きないようにする)

仕事内容は、上記の通りで、自動車の電源に不具合が起きないように、システムを作ったりする仕事です。

ではここから、エンジニアになって、いいと思ったところと良くないなと思ったところを、それぞれ書いていきます。

筆者の経歴

未経験からエンジニアになって6ヶ月。

エンジニアのいいところ

エンジニアのいいところは、

・人付き合いでメンタルを削られない(営業などと違って)

・機械の中で起きていることを知れる

・まだ世に出ていない未来の技術を知れる

上記の通りです。

順に、説明しますね。

人付き合いでメンタルを削られない

メンタルが削られる量は少ないですね。

上司とかサプライヤーさんとの会議など、人と関わることは多いですが、飛び込み営業などの、メンタルが傷つくようなことはありません。

たぶん一般の事務職のストレス量とあまり変わらないんじゃないかなと思います。

ただ、ぼくもエンジニアの職場は初めてで、他の場所を知らないので、一概には言い切れません。

参考までに。

機械の中で起きていることを知れる

また、自動車含む機械の中で起きていること、内蔵されてるシステムのことを知れるというのは、好奇心を煽ります。

面白いです。

例えば、僕の担当している自動車の電源制御だと、バッテリ上がりが起きそうになったら、その前に電源を落とすとか、そういったシステムが組まれています。

ただ車乗ってるだけではわからないことが、いろいろと学べて楽しいですね。

まだ世に出ていない未来の技術を知れる

また、最新技術を扱う話も社内で耳にするので、これから車がどうなっていくかを先に知れるという利点もありますね。

ぼくの働いている会社は某有名な自動車メーカーさんなので、そういう話はよく飛び交ってます。

2025年あたりには結構車も変わってくるんだろうなと感じており、ワクワクします。

エンジニアのよくないところ

では、逆にエンジニアのよくないなと思ったところを書きます。

・専門用語が多すぎてわけわかんない

・ちょこちょこ残業がある

上記の通り。

どちらも仕方ないといえば仕方ないんですが、まだ半年くらいしか働いてないんで、まだ先輩方が何言ってるかは、ほとんどわかりませんね。

これは慣れしかないです。

あと、残業はちょこちょこあります。週に7時間くらいかな?

上司の方は22時まで働いてる日もあるみたいですが。

個人的に残業はできればしたくない人なので、イヤな気持ちで残って働くのは、気持ちが悪いですね。

働き方改革してるとはいえ、まだまだ日本人は働きすぎだと感じます。

まとめ : エンジニアはメリットデメリット両方あります

まとめです。

エンジニアとして働いている感想としては、いいところもよくないもころもどちらもある感じですね。

個人的には比にすると、

良 : 悪 = 4 : 6

ってイメージです。

エンジニアになろうか考えている人は、参考にしてみてください。

関連記事

未経験からエンジニアに転職できたので、その方法を解説する

【体験者が暴露】転職エージェントワークポートの口コミや評判は?

【体験談】ワークポートのエンジニアスクール「みんスク」の評判は?

The following two tabs change content below.
海外インターンに参加したら、人生が変わった25歳会社員。ベトナムの2週間の海外インターン「武者修行プログラム」に参加したら、今までインドアの根暗だったのに、その後ベトナムに1年移住したり、ブログを1,000記事書いたり、YouTuberやったりする意識高い系の行動派になりました。その原点「武者修行プログラム」で体験したすべてをこのブログに記します。