武者修行プログラムとは?

mayasystemのスマホjetfonを1年愛用者が徹底レビュー

あなた

jetfonってスマホのレビューを知りたい。

こんな疑問に答えます。

この記事を読んでいるあなたは、mayasystemのアンドロイドスマホjetfonのレビューを知りたい方ですね。

そんなあなたに、1年jetfonを愛用しているぼくが、jetfonを徹底レビューします。

jetfonとは?

jetfonとは?

株式会社マヤシステムの提供する、アンドロイドスマホです。端末代が2万円代で、SIMカードなしで世界とつながる日本初のスマホです。

SIMカードなしで世界の電波が使えるという最新テクノロジーも魅力ですが、日本にずっと住んでいてその機能を使わないという方も多いはず。

そういう方のために、日本で使っていて不便な点はないかという視点でも、レビューをしていきます。

jetfonの特徴

jetfonの特徴を2つご紹介します。

・端末代が2万という安さ

・SIMなしで世界とつながる

上記の通りです。

順に説明しますね。

端末代が2万という安さ

まず、端末代が安いです。

2万円台で買えます。

今どきiPhoneXRとかは10万もするものも多い中、jetfonは2万です。

驚異の安さです。

SIMなしで世界とつながる

安さを紹介しましたが、jetfon最大の特徴は、SIMカードなしで世界とつながる最新テクノロジー「クラウドSIMテクノロジー」を使っていることです。

クラウドSIMテクノロジーの仕組み

例えばタイの空港に降り立った瞬間に、SIMカードなしで電波をつなぐことができます。

格安SIMよりは料金が高いですが、仕事などで空港ついた瞬間に電話しなければならない人などには、便利な機能です。

jetfonのよかったところ

jetfonを1年ほど使ってみてよかったところを、紹介します。

よかったところ

・端末代がとにかく安い

・安いのに不便がない

この2つです。

端末代がとにかく安い

ぼくは日本に住んでるので、クラウドSIMテクノロジーは使いませんが、

端末代がとにかく安いことが、金欠な若者にとっては、すごくありがたいメリットになっています。

2万だと型落ちで中古のiPhone5とかしか買えなくて、すぐ壊れてしまいますが、

jetfonは新品で2万です。

安いのに不便がない

しかもそれだけ安いのに、機能に不備があるとかいうこともなく、普通のスマホのクオリティを保っていることが、素晴らしい点です。

jetfonのよくないところ

逆によくないなと思ったところは以下の2つです。

よくないところ

・バッテリーの減りが速い

・カバーのバリエーションがない

上記の通り。

バッテリーの減りが速い

まずバッテリーの劣化が著しく速いです。使ってた最初の頃はよかったんですが、

9ヶ月目くらいあたりから、昼の2時くらいには30%くらいになったりします。

モバイルバッテリーかあれば、問題はないんですが、バッテリーのヘリが速いのはスマホとして大きな欠点です。

カバーのバリエーションがない

マイナーなのでしょうがないですが、カバーのバリエーションがないのもデメリットですね。

スマホってやっぱりどうしても落とすことがあるので、その時傷つきます。

今のところ10回以上落としてますが、一応壊れてはいません。

ただカバーがあったら、ダメージも軽減できますからね。

jetfonの端末代と通信料金は?

jetfonの端末代は、22,800円です。

新品でこの値段は安いですよね。

【おまけ1】アンドロイドとiPhoneとの違いは?

ここでおまけ情報として、iPhone使ってるけど、アンドロイドにかえようか迷ってる方に向けて、

アンドロイドとiPhoneの違いについて紹介します。

iPhoneとの違い

・グーグル系アプリが最初から入っている

・基本的なアプリはどちらも対応している

・端末代が安いものもある

上記の3つ。

特にこだわりがなければ、実際機能的にはさほど大きな違いはないのが、アンドロイドです。

むしろ、いろんな会社が作ってて、カメラ機能に特化したスマホなど、高機能でコスパがいいスマホも多数あります。

【おまけ2】安くスマホを使う方法

ここもおまけ情報。

ぼくが実際行っている、安くスマホ代を抑える方法を伝授します。

スマホ代を安くする方法

・端末 : jetfonを使う(2万)

・通信料 : 格安SIM(mineo、月1,800円)

上記の組み合わせで使っています。

はっきり言って格安SIMが乱立している現代において、大手キャリアを使っているのは、論外です。

ケータイ代に数万も飛ばすなんて、お金をドブに捨ててるのと同じです。

格安スマホと格安SIMで、使いやすさや不便さは大手キャリアとなんにも変わりませんから。

ご参考までに。

まとめ

まとめです。ここまで、マヤシステムのスマホ、jetfonを紹介してきました。

最新テクノロジーを含みつつ、2万で買える、驚愕の安さを誇ります。

まだまだマイナーなスマホですが、クオリティは基本的に問題なく、使えてるので、こだわりがなく、安く抑えたい人には、

圧倒的におすすめです。

ぜひご検討ください。

関連記事

 

The following two tabs change content below.
超実践型ビジネス体験インターンプログラム「武者修行プログラム」に参加して、人生が大きく変わった社会人ブロガー。武者修行プログラムのことを詳しく紹介する当ブログ「引きこもり大学生が武者修行プログラムで人生変えたブログ」を運営中。 何かに挑戦したい、成長したいという思いを抱いている大学生の方に武者修行プログラムの素晴らしさを伝えタイト思い、当ブログを運営しています。