【まだiPhoneで浪費してるの?】アンドロイドスマホの5つのメリットをご紹介します

あなた

アンドロイドって使ったことないけどどんなメリットがあるのかなー?

こんな疑問に答えます。

そらりん

どうも、iPhone歴6年でしたが、アンドロイドに替えた、そらりんです!

この記事を読んでいるあなたはiPhoneユーザーでしょう。

アンドロイドを使ったことがないけど、替えてみようかなと思っているかもしれませんね。

この記事ではアンドロイドの5つのメリットを紹介します。

筆者のスマホ歴
  • iPhone使用歴:6年(18~24歳)
  • アンドロイド歴:2か月(2019/1~2(執筆現在))
  • 使用アンドロイド端末:jetfon(MAYASYSTEM)

筆者であるぼくはスマホを初めて手にした時から今まで6年間、ずっとiPhoneを使ってきましたが、2か月前に初めてアンドロイドに替えました。

するとiPhoneよりもメリットがたくさんあることがわかったので、ご紹介します。

アンドロイドの5つのメリット

アンドロイドのメリット5つは以下の通り。


❶端末が安い

❷機能はほとんど変わらない

❸種類がたくさんある

❹最初からグーグル関連アプリが入っている

❺高い機能に特化したスマホもある

順に説明していきますね。

端末が安い

まず最も大きなメリットは安いこと。

実際に比べてみると、

iPhoneXR 84,800円
jetfon 22,600円
Huawei P20 lite (5.84インチ) 24,279円
Galaxy S9 51,790円
OPPO R15 Neo 21,980円

ご覧の通り、有名なアンドロイドスマホを並べてみれば一目瞭然。

ぼくはその中でも高機能にこだわりがなかったので、2万円台で買えるjetfonを選びましたが、

2か月間問題なく使えています。

今時こんなに安く買えるスマホがあるなんてことは、iPhoneだけしか買ったことがない人にとっては驚きかもしれません。

機能はほとんど変わらない

先ほども言ったように、ぼくは5万以上するiPhone6から2万で買えるアンドロイドのjetfonに替えました。

でもあらゆる機能は問題なく使えています。

  • アプリの数
  • 読み込みスピード
  • Bluetoothへの接続
  • 指紋機能
  • メモはEvernote
  • カメラ性能

に至るまで、何も問題ありません。iPhone時代と相違なく使えます。

最初は操作に慣れるまで時間がかかりましたが、スマホ世代の我々なら1週間も使ってみれば、慣れてしまいます。

iPhoneの半分以上の値段で問題なく使えている事実があります。

種類がたくさんある

そして種類がなんといっても多い。

その数、

400種類以上

です。

(ウィキペディアのAndroid端末一覧ページより抜粋。歴代に発売されたものを含む)

実に多い。歴代発売されたiPhoneの数は21種類であることから見ると、すごい数であることがわかります。

作ってるメーカーの数も多く、

  • サムスン
  • グーグル
  • 富士通
  • シャープ
  • ファーウェイ

など、多くの大企業が参入しています。

iPhoneと違い、Appleだけが作っているのではなく、様々な国のたくさんの企業がいろんな機能追加したり、価格を安くしたりして、バリエーションが豊富です。

最初からGoogle関連アプリが入っている

もう現代人にとっては切っても離せない存在、グーグル。

iPhoneを使っていても、グーグルの関連アプリは絶対ダウンロードしますよね。

アンドロイドなら最初からグーグルの関連アプリが入っています。

入ってるアプリの内容は

  • グーグルドライブ
  • グーグル検索
  • youtube
  • グーグルマップ
  • グーグルフォト
  • グーグルPlay
  • グーグルPlay Music
  • グーグル翻訳

など。

絶対必要なものがたくさん入っているので、初期設定段階で便利に使えます。

高い機能に特化したスマホもある

またいろんな会社がこぞって作るため、何かに特化した機能をつけたスマホも多いのがアンドロイドの特徴。

例えば、

スマホ名 特徴
jetfon 世界どこでもSIMなしで電波がつながる(クラウドSIMテクノロジー)
Galaxy S9 Plus 高画質な写真、動画撮影が可能
OPPO 1600万画素の高画質カメラ

いろんな会社が競争して様々な機能をつけるからこそ、高機能なスマホが現れるのです。

逆にデメリットもある

もちろんiPhoneと比べて、デメリットもあります。

  • ケースの種類が少ない
  • アンドロイドに対応していないアプリは使えない

こんな点です。

その点が気にならなければ、アンドロイドに替える価値は十分にあります。

6年間iPhoneユーザーでしたが、アンドロイドに替えました

実際にぼくはiPhoneを6年間使ってきましたが、ついにアンドロイドに替えました。

その理由は主にメリットの最初に挙げた、「安い」という理由です。

iPhoneは中古でも高く、超型落ちのiPhone6を10000円くらいで買っていましたが、すぐに壊れてしまう始末。

かといって8万も払って最新のiPhoneを買うお金もないため、アンドロイドを探してみたところ、新品なのに2万で買えるものを見つけたので、買ってみたという次第です。

結論は満足しています。

jetfonの詳しいレビューはこちらの記事に書いています。

もちろんiPhoneはすばらしい

もちろんiPhoneはいいスマホです。

でも近年はいろんな会社の参入により、競争は激化しています。

2017年にもスマホのシェア率で、HuaweiがAppleを一時的に抜いたというニュースもありましたね。

「スマートフォンの世界シェア」Huaweiが一時的にAppleを抜き去り2位に

時代はAppleの独占時代でないことは結果が示しています。

スマホの選択肢も数年前に何倍にも増えています。

まとめ:アンドロイドはメリットがたくさんある

いかがでしたか。

アンドロイドスマホのメリットは理解していただけましたでしょうか。

次のスマホ何にしようかなと悩んでいる方は、アンドロイドを選択肢の一つとして入れてみてください。

またぼくの使っているjetfonのレビュー記事も興味があれば、ぜひ読んでみてください。

関連記事

The following two tabs change content below.
旅を愛しています。 旅経験は今まで8か国425日。 旅ノマドを実現するべく、ブログとプログラミングを学習しています。 ブログ歴2年、プログラミング歴半年です。 「ネットで稼ぐ力をつけて自由に旅する魅力」を発信しています。 夢は世界全周です。