>>武者修行プログラムとは?

【初心者必見】ブログのアクセス数が伸びない3つの原因【対策もあり】

あなた

ブログのアクセスが伸びないなあ。

こんな疑問に答えます。

この記事を読んでいるあなたは、ブログのアクセスが伸びずに悩んでいる方ですね。

そんなあなたのために、

2年間ブログを書き続け、700記事書いても月間アクセスが1,000以下だった落ちこぼれから、1ヶ月で月間5,600アクセスまで伸ばしたぼくが、その原因を解説します。

 

この記事の信頼性

2年間月間アクセス1,000以下から、

1ヶ月で5,600まで増やした経験あり

 

2年で700記事書いて、月間アクセスは1000以下でした

ぼくは2年間ブログを運営しており、累計で700記事以上書いてきましたが、

アクセスは一度も1,000を超えたことがありませんでした。

その状態から原因を分析し、修正した結果、

1ヶ月で月間アクセスを6.4倍まで増やすことに成功しました。

【ブログ運営報告6ヶ月目!】PVが875→5,600と6倍以上に爆増!!

この記事では、ぼくの失敗経験から、

アクセスが伸びない原因と、その対策をお教えします。

ブログのアクセスが伸びない3つの原因

さて本題。

ブログのアクセスが伸びない原因は、以下の3つです。

・好きなことを書いている

・SEOを意識していない

・読者の役に立つ記事を書いていない

順に説明していきます。

好きなことを書いている

1点目は、好きなことを書いていることです。

確かにブログは自己表現ができる場所。

好きなことをついつい書きたくなってしまいます。

しかし、それではアクセスは伸びません。

理由は以下の2つです。

・読者が興味ない

・キーワードを押さえられない

読者が興味ない

まず読者はあなたの好きなことに興味がありません

例えばおすすめのアニメを調べようとして、自分語りばかりする記事にあたったら、イヤですよね。

それと同じです。

あなたが好きなことは、読者にとってはどうでもいいことで、知りたいのは、「自分が求めてる情報」だけです。

 

キーワードを押さえられない

好きなことを書こうとすると、SEOキーワードを取りにくいです。

アクセスを伸ばそうと思ったら、検索キーワードから記事タイトルを決め、内容を決めます。

先にタイトルと内容が決まってて、そこからそれに合うキーワードを探すのは、難しいです。

以上の理由から、好きなことを書くことはアクセスを伸ばすことには向いていません。

ぼくの失敗談

ぼくも2年前は、好きなことばかりを書いていて、読者のことを全く考えていませんでした。

そしたらアクセスも全く伸びず、次第にモチベも下がっていきました。

そこから読者のニーズを考えるようになったら、アクセスが増え、ブログが楽しくなりました

【初心者必見】ブログのアクセス数を上げるためにやるべき4つのこと

SEOを意識していない

2つ目の原因は、SEOキーワードがタイトルに入っていないことです。

ブログに読者が見に来る流入元は、グーグルなどの検索エンジンです。

僕のブログも80%以上が検索エンジンから読まれています。

SNSからの流入もありますが、特別フォロワーが多くないなら、流入はほとんどありません。

(ぼくのツイッターはフォロワー970ですが、ほとんど流入ありません)

検索エンジンが主戦場ということは、読者は何かしらのキーワードを打ち込んでいるはずですね。

じゃあそのキーワードを予測して、そのキーワードに沿った内容の記事を書けば、見られる可能性は上がるということです。

逆にキーワードを考えていなければ、あなたの記事が読者の検索にヒットする確率は低いでしょう。

キーワード検索はグーグル広告のキーワードプランナーrelated keywordというツールを使いましょう。

 

以上が、ブログにアクセスが来ない原因です。

 

ぼくの失敗談

僕は昔タイトルにも気を使ったことはありませんでした。

そもそもキーワードプランナーの存在すら知らなくて、SEOを意識するという意味を理解していませんでした。

しかし、キーワードプランナーを使ってきちんと読者が読みに来る導線を意識したら、1日に50回読まれる記事も作れて、アクセスは安定的に増えています

ブログのアクセス数が0の人がやっている3つの失敗【実体験あり】

読者の役に立つ記事を書いていない

3つ目の原因は、読者の役に立つ記事を書いていないことです。

読者はなにかしたらの悩みを解決するために、グーグルで検索します。

例えば「アニメ おすすめ」と検索した場合

おすすめのアニメが知りたい

おすすめのアニメが書いてある記事を読む

この流れです。

おすすめのアニメを書いた記事を書くことで、読者の役に立っています。

このように徹底した読者目線を貫くことが必須です。

そうしないとそれ以外の記事だったら、見られもしないので、アクセスは増えません。

ぼくの失敗談

2年前のぼくは、読者目線が全くなく、ただ自分の書きたいことを書いていただけで、他人に得のない日記を書いていました。

しかし、目線を切り替え、読者が求めている内容の記事に集中して書き、アクセスを伸ばしました。

【初心者必見】ブログのアクセス数を上げるためにやるべき4つのこと

【対策】原因の逆を行うこと

アクセスが伸びない原因が分かったところで、それを直す対策を立てましょう。

そのまま放置していても、アクセスは伸びませんので。

修正が必要です。

対策は簡単で、原因の逆をやればOKです。

・好きな記事を書く→好きな記事を書かない

・SEOを意識していない→SEOを意識する

・読者の役に立っていない→読者の役に立つ記事を書く

読者の役に立ち、読者があなたのブログに来るまでの導線をしっかり作ってあげれば、じわじわとアクセスは伸びていきます

後は実践あるのみです。

修正後、1ヶ月で月間アクセスが6倍になった

上記のことを実践したら、1か月でアクセスが6.4倍に増えました

詳しくは【PV爆増】ブログのアクセス数を1ヶ月で6倍に増やした5つの方法に書いていますので、あわせてどうぞ。

 

まとめ:失敗を修正に次へ進もう

まとめです。

アクセスが伸びない原因を紹介してきました。

もう1度まとめておきます。

・好きなことを書いている

・SEOを意識していない

・読者の役に立つ記事を書いていない

 

当てはまった方は、ここで気づけたのでラッキーです。

へこむ必要はありません。

失敗は成功のもとです。

気づけたら、修正して次に向かえばOKです。

あなたの目標に向かって、今日も一歩前進しましょう。

関連記事

【受講者が暴露】20万稼ぐブログ講座Blog Hacksの評判や口コミは?

 

The following two tabs change content below.
海外インターンに参加したら、人生が変わった25歳会社員。ベトナムの2週間の海外インターン「武者修行プログラム」に参加したら、今までインドアの根暗だったのに、その後ベトナムに1年移住したり、ブログを1,000記事書いたり、YouTuberやったりする意識高い系の行動派になりました。その原点「武者修行プログラム」で体験したすべてをこのブログに記します。