当ブログのおすすめ記事はこちら!

【完全無料】ブログのアクセス数を調べるなら使うツールは1択です

あなた

ブログのアクセス数を調べたいんだけど、何を使ったらいいかなあ?
 
こんな疑問に答えます。
 
この記事を読んでいるあなたは、ブログのアクセス数を調べたいけど、どのツールを使ったらいいかわからない方ですね。
 
そんなあなたに、ブログ歴2年のぼくがブログのアクセス数をチェックするのに便利なツールを紹介します。
 
 

ブログのアクセス数はチェックするべき

 
まず、稼ぐためにブログをガチでやるなら、アクセス数はチェックしておくべきです。
 
その理由は2つあります。

・日々の成長が感じられる

・目標に対する現在地がわかる

上記の通りです。
 

日々の成長が感じられる

 
1つはモチベーションを維持するため。
 
毎日ちょっとでも増えていれば、成長を実感できるので、続けやすくなりますし、
 
増えなければ原因を分析して修正せることもできます。
 

目標に対する現在地がわかる

 
ブログを書く上で記事の内容と同じくらい大事なのは、アクセス数がどれだけあるかです。
 
アクセスがなければブログは読まれず、結果として収益も上がらない。
 
あなたも目標としている金額があるはず。それを達成するまでに、今どのあたりの位置にいるのかを把握することは必要です。
 
以上の理由で、ブログのアクセス数はチェックすべきです。
 
 
 

アクセス数をチェックするようになって、PVが6倍になりました

 
 
ぼくの実体験ですが、本ブログでガチで稼ごうと思い、アクセスを毎日チェックするようになったら、
 
1ヶ月で6.4倍まで増やすことができるようになりました。
 
 
前の月は月間アクセスが875だったのが、毎日アクセスを見ながら改善を繰り返したら、5,631になりました。
 

アクセスを見てわかったこと

 

・ブログ内でどの記事がよく読まれるか

・実際どのくらい読まれてるか

・記事数が増えるとアクセスは徐々に増える

・読まれる記事と読まれない記事の違い

アクセスを分析していて、わかったことは上記の通りです。
 
これらのわかったことをもとに改善を繰り返したら、ここまで伸びました。
 
この経験から、アクセス分析はブログにおいて必須だと断言します。
 
ここまでアクセスを伸ばすことができた理由については、【PV爆増】ブログのアクセス数を1ヶ月で6倍に増やした5つの方法
で解説しています。
 
合わせてどうぞ。
 
 

ブログのアクセス分析をするのに必要なデータ

 
どのツールを使うべきかの前に、そもそもどのデータが取れればいいのかを知っておく必要があります。
 
ブログのアクセス分析をするのに、必要なデータは以下の4つです。
 

・アクセスがどれだけ来ているか

・流入元はどこからか

・各記事ごとのアクセス数

・流入のキーワード

実際のアクセスの数、そしてそれはSNSなのか、検索エンジンなのか、どこから来ているのか。
 
そして各記事ごとのアクセス数で、どの記事がよく読まれ、読まれていないかを把握します。
 
そして流入があるなら、どんなキーワードで検索されているかを知ることで、読者の傾向がわかります。
 
この4つの項目を分析できる、ツールが必要になります。
 
 

ブログのアクセスチェックオススメのツールは1択です

 
では本題。
 
上記の4つのデータを取ることができる、プログのアクセスチェックにおすすめのツールはグーグルアナリティクスです。
 
 
もうこれ一択で決まりです。
 
以下でグーグルアナリティクスのできることを説明します。
 
 

グーグルアナリティクスでできること

 

・アクセス推移がグラフで見れる

・どこから読まれているかがわかる(検索エンジンなのか、SNSなのか)

・各記事ごとのアクセス数がわかる

グーグルアナリティクスでできることは主に上記の3つです。
 
もっといろんな機能はありますが、初心者ならここらへんで十分です。
 
ぼく自身、このあたりしか使っていませんが、これだけでもアクセスを増やすのには事欠きません。
 

流入キーワードはサーチコンソールで

 
よく見てみると、上の項で示した、「流入のキーワード」が調べられません。
 
これは検索キーワードを悪意のある第三者に改ざんされないように暗号化するという仕組みがグーグルにあるためです。
 
(検索できるキーワードもありますが、大半は暗号化されていて、見れません)
 
しかしこの場合は、サーチコンソールというツールを使えば、どのキーワードでどれだけ検されているかはわかるので、問題ありません。
 
 
 

グーグルアナリティクスのメリット

 
グーグルアナリティクスを使うメリットは以下の通りです。
 

・無料

・ワードプレスに簡単に導入可能

・詳しい解析ができる

無料

まず完全無料です。これはお金のない初心者にとっては、うれしいですよね。
 

導入が簡単

 
またワードプレスブログに導入が簡単です。
グーグルアナリティクスを簡単に入れられる、プラグインがあります。
導入の仕方は後で説明します。
 
簡単なのもブログに慣れていない初心者にとっては、ハードルが下がりますよね。
 

詳しい解析ができる

 
また無料で簡単なのに、詳しい解析ができるというところが最大のメリットです。
 
上記の内容に加えて、読者の滞在時間やよく読まれる時間帯など、他にもいろいろなデータが取れます。
 
 
こちらは慣れてきたら、使ってみるといいでしょう。
 
またグラフも自動で生成してくれるので、ビジュアルで見たいときに役立ちますね。
 
 
 

デメリット

 

・どの指標を見たらいいのかわからない

・読者が検索したキーワードがわからない場合がある

グーグルアナリティクスにはデメリットもあります。上記の通りです。
 
慣れてくれば、ここもクリアできますが、なにせ解析ツールを使ったことのないような方だと、最初はよくわからないかもしれません。
 
 

アクセスの指標はPV(ページビュー)が主流

 
 
例えばアクセスを表す指標が、いろいろあります。(ページビュー、セッションなど)
 
専門用語なのでどれが何を表しているかがよくわからないと思います。
 
ここは、ページビュー(PV)がブロガーの間では主流で使われます。
 
PVとは
そのページが開かれた回数。
 
ブロガーの人たちはこの月間PV数を公開して、自分のブログの実績を公表していますよね。
 
 

検索キーワードはサーチコンソールで

 
上でも書きましたが、どのキーワードで検索されて、自分の記事が読まれたかを知りたい場合は、サーチコンソールというツールを使いましょう。
 
写真、サーチコンソール
 
こちらを使えば、どのキーワードがどれだけ検索されているかをキーワードごとに調べることができます。
 
意外なキーワードで検索されてたりするので、見てると面白いですよ。
 
 

導入方法

 
ではグーグルアナリティクスの必要性がわかったところで、導入方法に移ります。
 
手順は以下の通り。
 

①グーグルアカウントを作成

②グーグルアナリティクスに登録

③トラッキングコードを設置

順に説明します。
 
 

①グーグルアカウントを作成

 
まずグーグルアカウントを持っていない方は、アカウントを作りましょう。
 
こちらから作れます。
 
 
 
 
 

②グーグルアナリティクスに登録

 
グーグルアカウントを作ったら、次にグーグルアナリティクスに登録します。
 
 

③トラッキングコードを設置

 
最後に登録したグーグルアナリティクスのアカウントから発行されるトラッキングコードを、
 
ワードプレスの専用プラグインに貼り付けるだけ。
 
これでグーグルアナリティクスとブログが連動します。
 
 

導入したらとりあえず毎日ページビューの数字を見ましょう

 
導入したら、まずは毎日のページビューの数を見ましょう。
 
指標がいろいろあって、とってるデータもたくさんあるので、いろいろ見だすと、嫌になってくると思います。
 
まずはPVだけ。
 
それを見ながら
 

・あ、昨日より増えてる

・この記事はよく読まれてるなあ

などと感じてみてください。
 
いきなり分析などは難しいので、まずは眺めるだけでOKです。
 
グーグルアナリティクスはスマホのアプリでも見れるので、電車の時間などにちらっと見ることもできます。
 
入れておくことをおすすめしますよ。
 
 
 
Google Analytics
Google Analytics
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ
 

まとめ:アクセス分析すればアクセスは伸びます

 
まとめです。
 
ここまでブログのアクセス解析をするツールとやり方を紹介してきました。
 
ブログのアクセスを分析すると、アクセスを伸ばすことができます。
 
まだグーグルアナリティクスを入れていない方は、導入して、ちらちら見始めるところから始めましょう。
 
 

関連記事

 
 
The following two tabs change content below.
クソアニオタ旅ブロガー。 旅とブログとアニメを愛しています。 8カ国400日以上海外を旅し、ブログ歴2年で800記事を書きました。 アニメは9ヶ月で180作品を観破。 夢は世界全周です。