あなたは犬タイプ?猫タイプ?

スポンサーリンク

 


 

 

どうも、リュックサッカーけいです!

バイトも休みだったので、買いまくった本を読んでいこうと大好きな堀江さんの本を読んでいました。

その本はひろゆき×ホリエモン×勝間和代さんの対談本。

そこで面白い例えがあったので、それをシェアしました。

この本も面白いのでよかったら買ってみてね~。

 

 

スポンサーリンク




あなたは犬タイプですか?猫タイプですか?

 

 

 

 

上にも書いたこれ。

人間には2種類あって犬タイプと猫タイプがいる。

これわかりやすい例だなって思いました。

 

まさにそうですね。人間には犬みたいに飼い主に従順に従うタイプと、自由勝手に動き回る猫タイプがいます。

日本の社会の縮図を考えるときにわかりやすい例えですね。

 

犬タイプはどんな人?

フリー写真 女性の腕の中で眠る子犬のフレンチブルドッグ

 

犬タイプは従順で人の言うことに素直に従うタイプ。昔のぼくがそうでした。

こういう人日本には多いんじゃないですかね。というかほとんどかも。

教育がそうなってますから。親の言うことを聞きなさい!先生の言うとおりにしなさい!と言われ続けること22年ですからね。

それに反発して自由になりたい人も最近増えてますが、ぼくの印象ではまだこっちのタイプの人が断然多いですね。

 

人間に例えると会社員やバイトのようなタイプ。

いわれたことをその通りにこなすようなタイプ。

逆に自分の好きなようにしていいよと言われると、どうしていいかわからない。

 

スポンサーリンク

 


 

猫タイプはどんな人?

フリー写真 草の上に寝転ぶ子猫

 

猫って基本自由ですよね。好きな時に勝手に散歩して好きな時に帰ってくる。

死ぬ時も自分の死に際悟って、さっと飼い主の場所からいなくなるという話を聞いたことがあります。

 

猫には基本しつけして命令に従わせるイメージはないです。

人間に例えたら、フリーランスや旅人がそれにあたる。

 

ぼくは旅人でまさに猫のようにふらふらと行きたいところに好きな時にいってます。楽しいです。

このたとえは本の中ででてきたんですが、面白いたとえだなあと思いましたね。

 

きっぱりこの二つにわかれます。

 

 

スポンサーリンク




 

ぼくは犬上がりの猫タイプ

 

ぼくは昔超犬タイプでした。

先生にも親にも逆らったことないし、演じてたわけじゃないけど、学校では優等生タイプでした。

勉強ばっかしてたし、親に言われなくても勉強始めてたんで、親にやいやい言われたこともありません。

 

完全に忠実な犬です。大学も行って大学院卒業して大企業に就職するつもりでしたから、社会のエリート路線まっしぐらでした。

 

 

しかし旅に目覚めちゃって、急に方向転換しましたが。

一気に猫タイプです。あんまこういう大きな変化をする人ってあんまいないと思います。

したくてもなかなかできないとも思います。

 

今のぼくは完全に猫です。やりたいことを自由にやりたいし、首輪をつけられるのを何より嫌います。

好き勝手好きな時に旅したいし。

 

スポンサーリンク

 


まとめ:あなたはどっちタイプ?

 

犬と猫タイプにわけられるなら、あなたはどっちですか?

最近は縛られることに嫌気がさして猫タイプになりたい人が増えてきてると思います。

 

それがフリーランスを目指す人たち。

どっちがいいとも言えないです。犬タイプにもいいところはあるし。ただどっちに向いてるかという適性もあります。

猫タイプになりたくても、犬タイプが向いてる人もいる。

そして日本では犬タイプになるように全員教育されているので、タイプ変換をするのは至難の業です。

 

犬から猫になるみたいに難しいです。ぼくも2年くらいかかりました。

でもまずは自分がどっちのタイプがあってどっちの適性があるのか、そしてどっちになりたいのか、それを認識することは重要です。

 

このたとえは僕も図らずともわかりやすい例だったので、シェアしました。

 

 

参考はこちらの本です。

 

 

この投稿のツイートはこちら。ここからシェアしてね!


関連記事

勉強する姿勢がないと搾取される。ぼくも気づいてから本で学んだ。

たかが確認作業。されど確認作業。

何かを始めたいけど何をしたらいいかわからない人へ。

 

 

オススメ記事

バックパックやスーツケースはもういらない!?リュックで旅行をするべき6つの理由

悩める幸せをかみしめよう

自己満足って最強じゃないですか?

2年前と収入が変わらなくても、知恵を使えばよりよくお金を使える

2ヶ月間戦略的ニートになることを決めた5つの理由

 

 

スポンサーリンク




The following two tabs change content below.
世界を旅するのにバックパックは必要ない。 リュックサック1つで世界を旅するリュックサッカー。 ブログ、YouTubeで旅の魅力と旅を取り入れた働き方を発信しています。 国立大学の大学院を中退し、借金を200万抱え、鬱になりました。それを乗り越え、それでも人生をかけて世界を旅するべく、日本を飛び出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です