ホイアンのランタンをただ愛でるためだけの41枚の写真たち

あなた

ホイアンのランタンの写真がたくさん見たいな!

こんな疑問に答えます。

そらりん

どうも、ホイアンに1年住んで毎日ランタンを見ていました、そらりんです!

この記事を読んでいるあなたはは、ただホイアンのランタンの写真をひたすらに見たいという方ですね。

そんなあなたのために1年ベトナムのホイアンに住んでいたぼくが1年かけて撮りに撮ったホイアンのランタンたちを厳選して一挙41枚紹介します!!

インスタ映えする写真たちが、あなたの旅行欲を刺激してくれることを願います。

そらりん

それではいきますよ!!


【筆者の経験】

・ホイアンに1年在住経験あり。毎日ランタンを見ていた。

・撮影媒体はiPhone5sまたは一眼レフニコンD3200。しかし一眼は初心者で光のいじり方もわからない。

ホイアンってどんな街?

旧市街の街並み

ホイアンはベトナム中部に位置する街の名前です。

ホイアンの特徴
ベトナムにある8つの世界遺産のうちに1つがある街。旧市街の街全体が世界遺産に登録されている。見どころは色鮮やかなランタン。日本ともかかわりが深く400年前朱印船貿易をしていた。その交流をたたえ、「日本橋」という名の観光スポットもある。

ベトナムというと小汚いイメージがありますが、このホイアンは世界で最も魅力的な観光都市にも選ばれたことがある、欧米からは大人気の観光都市です。

毎日欧米人が行きかっており、2017年には累計1000万人が訪れました。欧米やオセアニアからの永住者も多数います。

そんな街、ホイアンが世界から注目される大きな理由の一つに、ランタンがあるのです。

カラフルなランタンの写真(12枚)

一番お気に入りの写真
旧市街通りにかかるランタン
店の壁にかかるランタン
カラフルで色鮮やかなランタン

上の写真はシンプルにいろんな色のランタンが並んだ写真たちです。

ランタンは夜の屋台でも並んでいて、お土産として買うことができます。(2500円ほど)

売店を回っているとさらにいろんな種類のランタンがあることがわかります。

その一部を下の写真たちで紹介します。

新市街の屋台で売られているランタン
鮮やかなだけじゃなくて模様がさまざまなランタン
これも売られてるランタン
ランタンのワゴン、いろんな形がある
店一面に輝く
触ってもいいよ
模様がたくさん

いろんな模様やグラデーションのあるものなど、バリエーションは豊富です。家に飾ったりすると、すっごくきれいだと思います。

ぜひお買い求めを!

ここまでランタンが集まっている光景はここホイアンでしか見られませんよ!

単色のランタン(5枚)

水色
ピンクがかった赤
葉っぱから下がる緑のランタン
明るい黄緑
黄色がかったシンプルな白

カラフルなランタンで有名なホイアンですが、一色だけのランタンが集中してる場所もあります。

一つの色が強く出ているのもそれはそれで見てしまうものがありますよね。

2色のコントラスト(2枚)

赤と緑
緑と白

街とランタンのコラボレーション(3枚)

赤、青、黄色の原色と旧市街の建物とのコラボ
レストランにかかるランタン
レストランにかかるランタン2

世界遺産の街の雰囲気ともあっており、レストランの前につるされていることも多々あります。

お店の雰囲気をより際立たせることを可能にしています。

夜景(6枚)

川の水面にゆらめく光
遠くから見ても映える町
水面いっぱいに広がる光
遠くから見てもカラフル
川のほとりでうっとり
離れてみてもオツ

またホイアンの旧市街には川が流れており、そこをランタンの明かりが反射してゆらめく様子も見られます。

夜景単体見ても見栄えするし、川への反射もすばらしいです。

昼のランタン(5枚)

自然の木とのコラボがいい緑
アジア感の強い飾りとしてのランタン
昼も色鮮やか
店を華やかに見せる
見上げるとそこら中に

ランタンは夜に真価を発揮しますが、昼もまた違う雰囲気を見せます。

昼は旧市街の街並みを眺めながら、道の上にかかるランタンを見ることができます。

ホイアンのイメージをより鮮やかなものにしていきます。

ランタンの単体(8枚)

ここからはおまけです。

フォルダをあさっていたらランタンの単体写真もあったので載せてみました。

桜の模様が
ベトナム語の文字が
中国支配時代の名残で漢字が
赤と緑
水色の拡大
燃えるドラゴン
また毛色の違う模様
黄金に輝くドラゴンが流れる

ホイアンのランタンの歴史

ランタンの写真をキレイに撮るコツ

ランタンの写真をキレイに撮るコツは基本的にありません!

普通に撮っていてもキレイに撮れてしまうので。

スマホで撮っても暗くならないほどに明るいので、スマホのカメラでフラッシュなしでこのクオリティの写真が撮れます。

ちなみにこれは写真の加工もしていません。ただスマホのついているカメラで撮っただけでこのクオリティです。

まとめ:

そらりん

いかがでしたか?

ここまでホイアンのランタンの写真を40枚にわたって紹介してきました。

ただ撮っただけでインスタ映えするし、こんなカラフルな光景を目にできる場所はホイアンしかありません。

ぜひ死ぬまでに一度ホイアンを訪れてみてください!

写真の加工について
写真の編集はSnapseedで行っています。

関連記事

ベトナムのホイアンってどんな町?1年住んだぼくが徹底解説します

海外インターンならベトナムがおすすめな4つの理由

大学生の春休みに海外インターンに行くべき3つの理由

【体験談】海外8か国を425日かけて旅行したぼくのしてきた経験のすべて

【完全保存版】旅人歴3年のぼくがおすすめする海外旅行に必須な便利アプリ11選

The following two tabs change content below.
旅を愛しています。 旅経験は今まで8か国425日。 旅ノマドを実現するべく、ブログとプログラミングを学習しています。 ブログ歴2年、プログラミング歴半年です。 「ネットで稼ぐ力をつけて自由に旅する魅力」を発信しています。 夢は世界全周です。