>>プロフィールはこちら!

武者修行プログラムの実績って実際どうなの?体験者が語ります

あなた

武者修行プログラムってすごいって聞くけど、実績はどんなもんなの?

こんな疑問に答えます。

そらりん

どうも、2017年3月12タームで武者修行プログラムに参加した、そらりんです!

この記事を読んでいるあなたは、武者修行プログラムの名を知って調べたものの、本当にすごくていいものなのかがわからなくて迷っている方でしょう。

そんなあなたのために実際に参加して内情も知っているぼくが、その実績を自信もって紹介します。

3分間お付き合い下さい。


【筆者の経験】

2017年3月に武者修行プログラムに参加しました。


実績①5年で参加者2,500名以上

まずなんといっても参加した大学生の人数。これが2,500人越え

武者修行プログラムが始まったのが2014年なので、5年間で2,500人ですよ。

1年間で平均500人ですよ。ここまでたくさんの大学生が参加したインターンを聞いたことがありますか?

2週間の短期インターンで参加費が15万もして、飛行機代やホテル代は実費なんですよ。

合計でいったら20万かかります。2週間という短期間なのに。

それなのに2,500人も参加してるんです。

なぜ参加してるかと言ったら、それを払ってもおつりがくる結果がそこに存在するからです。

どんな結果が得られるかはこの記事の後半で書くとして、とにかくこの実績はすばらしいです。

実績②2016-2017ウェイクアップアワード大賞に選ばれた

公式サイトより引用

また2016-2017年のウェイクアップアワード大賞も受賞しています。

ウェイクアップアワードとは?

「意識の進化を呼び覚まし、人やシステムが本来持っている可能性が拓かれた幸せな今と未来を創っている」活動に取り組んだ個人、若しくは組織を表彰するもの であり、その功績は株式会社ウェイクアップのミッションに沿っている。



株式会社ウェイクアップとは?

株式会社ウェイクアップはコーチングやリーダーシッププログラムを提供している会社で、武者修行プログラムにも多数チームビルディングファシリテーターを輩出している。25年間で55,000人にコーチング及びリーダ-シッププログラムを提供した実績あり。導入事例の中にはソニーや三井化学、パーソルキャリアなど有名企業もある。(参照:こちら



その内容をウェイクアップの公式サイトから抜粋いたします。


2月22日に開催される2016-17 ウエイクアップ・アワードの受賞者が決定しましたので、速報として喜びと共にお知らせ致します。

(中略)


「海外ビジネス武者修行プログラム」 株式会社旅武者 山口和也様及びチームビルディングファシリテーター 一同(代表 村上卓)様

2016-2017ウエイクアップ・アワード受賞者の皆様

大手企業にもコーチングのプログラムを提供しているウェイクアップが評価しているというのも大きな実績の一つです。

実績③大学の単位認定科目に

こちら参照

産経ニュースでも取り上げられていますが、なんと武者修行プログラムに参加したということが大学の単位になるという大学も出てきたんです!

参照の記事はこちらです。

参加学生数No.1の海外インターンシップ* 「海外ビジネス武者修行プログラム」が立教大学にて単位認定を開始

一介の株式会社がやっているインターンが大学の単位として認められたんです。

これもすごいことです。

参照記事から文を引用します。


株式会社旅武者(本社:東京都新宿区、代表取締役:山口和也、以下「当社」)が運営する、参加学生数No.1の海外インターンシップ*「海外ビジネス武者修行プログラム」は、立教大学グローバル教育センターとの連携により、2018年度から立教大学の正課科目(単位取得対象科目)の 認定コースとなりました。当社は、5年超にわたるビジネス人材育成プログラムの継続的な提供経験を活かし、グローバルビジネス人材の育成支援などにおいて、教育機関との外部連携を強化していきます。

参加学生数No.1の海外インターンシップ* 「海外ビジネス武者修行プログラム」が立教大学にて単位認定を開始

これは大学側が、

立教大学

武者修行プログラムは大学生の教育、成長にプラスになっている

と判断したからですよね。

これは実績としては大きいです。ほかのインターンにはない確固たる功績を残しています。

実績④ある引きこもりの参加者がベトナム移住を決断した

ベトナムに住んでるときに仲良くなった日本語学校の生徒と先生と授業後の散歩中

この見出しは誰のことかというと、もちろん

そらりん

ぼくのことです

数字だけの実績だけだと、

あなたの心の声

すごいのはわかったけどさ、具体的にはなにがすごいの?それじゃおれが参加しなあかん理由にはならないわ。

って思いますよね。

そう思いまして、数字じゃ表せないぼくの体験談をここに書きます。

ぼくが参加前と参加後でどんな変化を起こしたのかを説明します。

ぼく、このブログ筆者のそらりん武者修行の参加前、こんな人間でした。


【武者修行の参加前】

・人間不信

・自信がない

挑戦するのが怖い

人に意見を言えない

人に弱みを見せられない

論理思考がなく、感情論で動く

・行き当たりばったりで勢いだけで行動して失敗する

・自分が得られることだけを考える (与える精神がない)

どうにもこうにもパッとしないし、魅力のない人間でしょ?

そんな自信のないダメ人間だったんです。ある学生団体に関わって盛大に失敗してから人間不信になって軽いうつになってたんです。

でも武者修行に参加したら、こう変われたんです。


【武者修行参加後】

・人が信じられるようになった

自信をもって行動できるようになった

積極的に挑戦するようになった

恐れずに人に意見を言えるようになった

自分のつらい過去も堂々と話せるようになった

論理的に物事を考えられるようになった

戦略立てて失敗しないような行動を心がけられるようになった

まずは自分にできることを与えるようになった

こうなったんです。

ここまで読んで、

あなた

そんなん
ウソやろ

て思ったでしょ?

たしかに2週間で完全に別人みたいに変わり切ることはできませんよ。でも一瞬でも変われたんですよ。

要は変わるためにはどうしたらいいか、その

意識の仕方

を教えてくれたんですよ。

ファシリテーター

どう意識してどんなものを大事にしていけば、人はどんどん自分だけでも変わっていけるよ

ということを実際に体験させて失敗をたくさんさせてもらって、実体験で学んだから武者修行が終わってからもどんどん変わっていくことができたんですよ。

これがぼくが一番伝えたい、何よりも確信をもって言える武者修行プログラムの実績なんですよ。

そりゃ楽しかったか?って聞かれたらぶっちゃけきつかったし、華々しい実績はあるけども、泥臭いことやらなあかんときもたくさんありました。

大変なことばかりでしたよ。

でも苦しかったからこそ、得たものも大きかった。「良薬は口に苦し」とはまさにこのことです。

一切、半分うつだった人間が、半年後にはベトナム移住決めて、上の写真みたいに現地の子供たちに連れられて遊んだりしてるんですよ。過去の自分振り返ったら想像すらできないできごとです。

それを可能にしたのはほかでもない武者修行プログラムです。

たしかに実績だけではすごいとは言い切れない

たしかに実績だけ見てすごいとは言い切れない部分もあります。

あなた

2週間で人がそんな簡単に変わるわけない。あんなん宗教と一緒やん

と言いたい気持ちもわかります。

ぼくも参加せずにそういう話聞いたら「絶対宗教やん」と思います。

でも参加して実際に体験したからわかるんです。

今日だと揶揄している段階では変われないし、そういうやつは何も得ずに帰っていくんだと。

参加者一人一人の人生に向き合ってきた武者修行プログラムだからこそ、この実績が積みあがってきてるんです。

まとめ:数字だけじゃなく体験しなきゃそのすごさはわからない

そらりん

いかがでしたか?

さあ、ここまで読んできていただいて武者修行プログラムについてどう思われたでしょうか?

まとめると、どんだけ実績がすごいインターンがあるって知ってたって、結局は参加してみないと、わからないんですよね。

自分の求める自分も手に入らないし、就活のネタにすることもできない。

興味持ったらまずは説明会に行ってみてください過去参加者が説明会してくれるので、そこで体験談も聞けるので。

武者修行プログラムに参加した体験談を15,000字にも及んで書いた記事はこちらです。ぜひ読んでください!

ご質問はツイッターのDMから

ご質問などはツイッターのDMから気軽にお聞きください!

関連記事

武者修行プログラムの「自走式エンジン」ってどういう意味?参加者が解説!

武者修行プログラムの広告で見る「変態」ってどういう意味?過去参加者が徹底解説!

英語ができなくても武者修行プログラムは参加しても大丈夫?過去参加者が教えます

武者修行のファシリテーターってどんな人?過去参加者が徹底解説!

【暴露】武者修行プログラムの口コミに過去参加者が実際にどうなのかをコメントします

The following two tabs change content below.
「稼ぎながら旅をする」という夢を叶えるべく、毎日ブログを書いている、25歳の会社員(1年目エンジニア)です。3度の飯よりも旅を愛しており、世界一周するために名古屋大学の大学院をやめました。しかし借金を抱え、稼ぎ続ける力が身につかなかったため、現在日本で会社員をしながら貯金を貯めつつ、ブログで稼いで独立を目指しています。「稼ぎながら旅をする」状態を実現するまでの過程を発信します。ブログは4か月でPVが15倍になるほど急成長しています。現在収益は2,000円です。