英語できなくても武者修行プログラム参加OKな理由【参加者が断言】

あなた

武者修行プログラムって英語しゃべれなくても参加して大丈夫かな?

こんな疑問に答えます。

そらりん

どうも、英語話せなかったけど武者修行に参加した、そらりんです!

武者修行プログラム気になるけど、海外だし、英語しゃべれないと参加するの難しいかなと思われているそこのあなた!

今回は英語力ゼロで武者修行に参加したぼく、そらりん武者修行に英語は必要かを解説します!

そもそも武者修行プログラムってなに?

武者修行プログラムを簡単に言い表すとこんな感じのインターンになります。

大学生がビジネス体験をし、自分と向き合い、人生について深く考えるベトナムでの2週間のインターン

です。

会社の業務を覚えてもらうようなインターンとは違い、大学生の成長にコミットしたプログラム内容になっており、その名に恥じない武者修行のような濃い2週間になっています。

なので、英語が使えるのが当たり前というよりも、

使えない英語を使おうと挑戦することに100倍意味がある

というイメージのインターンです。

英語ができなくても参加して大丈夫です

結論から言うと、英語ができなくても参加して大丈夫です。

というか、ほとんどの参加者は海外に住んだこともないですし、使えない人がほとんどです。

ただしその使えない英語を言い訳にして、

あなた

私は英語ができないから、変われないんだ。挑戦できないんだ。

という逃げは通じません。嫌でも向き合わされます。し、使わされます。

たどたどしい英語だろうと、それを恥じてもじもじしてる人に成長はできません。

それを擁護してくれる場所ではないので、ずっと2週間その調子だったら、あんた何しに来たの?ってなって終わりです。

ほとんどの参加者は英語できません

厳しいことを言いましたが、とはいえ、ほとんどの参加者は英語ができません。

この記事を読んでいるあなたと同じくらいのレベルです。

英語力が心配で参加するの迷ってる人は安心してください。

このインターンの目的は英語をしゃべれるようになるためではありません。

使ったことない英語を使おうと勇気を出すことに大きな意味があります。

ぼくの参加当時の英語レベル

参考までに参加当時の筆者の英語レベルはこんな感じです。


・外国人と話した経験なし(小学校の英会話以来)

・外国人に話しかけるなんて怖くてできない

・速いネイティブの英語は何言ってるかわからない

・わからないけど、とりあえずうなずいて知ったかぶりをしてしまう


こんな程度です。

こんなんではまともに英語会話なんてできません。

それでもやっと乗り越えられましたので、英語が心配で参加を渋る必要は全くないです。

むしろ英語が不安だからって参加するかを迷っていたら、得られるものも得られませんよ。

英語を使った場面

プログラム内で英語を使った場面は次の通りです。


【武者修行で英語を使った場面】

・街頭インタビュー(speaking)

・店舗のベトナム人の従業員と話すとき(speaking)

・中間プレゼン(speaking,writing)

・お客さんにアンケートをとるとき(speaking,writing)

・最後に企画の引継ぎ資料を作るとき(writing)


こんな場面です。

一番緊張するのはやっぱり街頭インタビューです。

武者修行の舞台になるホイアンという町は、欧米人観光客がたくさんいて、彼らに話しかけに行かなければなりません。

これはものっすごいハードル高い。

でもここを超えれば英語へのハードルは一気にぐんと下がります。ここが成長ポイントです。

ちなみに中間プレゼンは英語です

ちょっと恐ろしいことを暴露しますが、プログラム中に2回あるプレゼンのうちの1つ、中間プレゼンは英語で発表します。

英語でパワポ作って、英語で発表、英語で質疑応答です。

正直言って超きついですが、これも武者修行の試練なんで、ぜひ参加した暁にはこの洗礼を受けてきてください。

ここ乗り越えると英語に対する度胸だけはつきますよ。

英語を学べるオプション「滝行」もあります

もっと英語が学びたいって方は武者修行についている有料オプション、「滝行」を受けられるといいかと思います。

ビジネス英語に特化した英語プログラムです。

武者修行の行程の前後に合わせて日程を組むことで、インターンと同時にネイティブの先生からビジネス英語に特化した英語の指導を受けられます。

教室の中だけでなく、実際に街に出て

滝行の先生

外国人10人に話しかけてきなさい

などの授業もあったりして、かなり実践的な内容になっていますので、興味のある方はぜひご参加ください。

まとめ:武者修行に参加して英語力も鍛えちゃおう!

そらりん

いかがでしたでしょうか?

英語力がなくても武者修行に参加することはできます。

たどたどしくても一生懸命その壁を乗り越えて単語だけでもいいから、話そうとする姿勢が大事になります。

それが英語を話せるようになる第一歩です。

そして他の参加者のみんなも同じようなレベルです。

みんなペラペラで、自分だけ話せないなんてことはないので、ご安心を。

英語に自信をつけたいあなたに武者修行はピッタリです!

武者修行プログラムについての体験談を15000字にも及んで書いた記事がこちらです!

関連記事

海外ビジネス武者修行プログラムとは?ネットで一番詳しい説明を体験者が解説!

武者修行のファシリテーターってどんな人?過去参加者が徹底解説!

武者修行プログラムに参加すると就活に有利になる4つの理由

【暴露】武者修行プログラムの口コミに過去参加者が実際にどうなのかをコメントします

武者修行プログラムの費用は?過去参加者が暴露!

The following two tabs change content below.
「稼ぎながら旅をする」という夢を叶えるべく、毎日ブログを書いている、25歳の会社員(1年目エンジニア)です。3度の飯よりも旅を愛しており、世界一周するために名古屋大学の大学院をやめました。しかし借金を抱え、稼ぎ続ける力が身につかなかったため、現在日本で会社員をしながら貯金を貯めつつ、ブログで稼いで独立を目指しています。「稼ぎながら旅をする」状態を実現するまでの過程を発信します。ブログは4か月でPVが15倍になるほど急成長しています。現在収益は2,000円です。