武者修行プログラムは高いけど、その100倍は得られるものがあると断言する理由

あなた

武者修行プログラムって高いじゃん。ほんとにそこまで価値あるのかな?

こんな疑問に答えます。

そらりん

どうも、2017年に武者修行プログラムに参加し、人生が激変したそらりんです!

この記事を読んでいるあなたは、武者修行プログラムが気になっているけど、高いし、その価格以上の価値がほんとにあるんだろうかと悩んでいる方ですね。

そんなあなたのために、過去に武者修行プログラムに参加したことのあるぼくが、実際どうだったのか価値があったのかという話を書いていきたいと思います。


【筆者の経験】

2017年3月12タームにて武者修行プログラムに参加。
参加後、ベトナムに1年移住し、日本語教師を勤めるなど、大きく行動が変化した。


値段は高いけど、それよりも得られるもののほうが100倍大きい

実際武者修行に行った感想を言うと、

値段は高いけど、その100倍は得られるものがあるから行った方がいい

です。

武者修行プログラムは参加費16万と別で、さらに食費、ホテル代、飛行機代も別で自腹で払わなければなりません。

なので合計で30万弱は2週間で使っています。

関連記事:武者修行プログラムの費用は?過去参加者が暴露!

でも!

それでもぼくは日本の大学生全員に対して参加する価値があるから行った方がいいと断言します。

なぜそこまで言い切れるのか。

そう言えるのには4つの根拠があります。

根拠①参加後ベトナム移住を決断した

ベトナムの子供たちとパシャリ

根拠の1つ目として、参加後にベトナム移住を決断したことが挙げられます。

参加前はもちろんベトナム住みたいなんて思ってもいなかったし、自分が住もうとするなんて思っていませんでした。

しかし、 武者修行に参加してみて、

そらりん

こんなにただの大学生に本気で向き合ってくれる大人の人がいるんだ。

そらりん

英語ではなく、日本語を好んで勉強している外国人がこんなにいるんだ。

そらりん

「日本に行くことが私の夢」と言ってくれるベトナム人の子供がいる。

といった、価値観の変化を感じて、すごく影響を受けました。

メモ
筆者のそらりん武者修行プログラムにおいて、日本語学校を担当しました。そこで生の日本語を勉強する生徒と関わりました。

そして、

もっとこの会社に関わりたい!

そらりん

人生かけて日本語を一生懸命勉強するベトナム人ってどんな価値観を持っているんだろう?もっとベトナム人のことを知りたい!

そらりん

と強く思い、べトナムに住むことを決めました。

ちなみに大学の専攻は分子化学工学というゴリゴリの理系で、日本語教育なんてものはかじったことがありません。

そんなぼくにもここまで影響を与えられました。

関連記事:【プロフィール】1日8時間勉強するガリ勉から旅人へ。きっかけは1冊の本との出会いだった。

根拠②ブログを始めた

武者修行のあと始めたブログ

根拠の2つ目は、ブログを始めたことです。

ブログの目的は「給料以外の方法で自分の生み出すコンテンツでお金を稼ぐこと」ですが、

参加前は

そらりん

新しいことを始めるのはハードル高い、、、

そらりん

挑戦するのが怖い、、、

と思っており、重い腰が上がらないダメダメな人間でしたが、

武者修行に参加してとにかく挑戦しまくって失敗しまくったおかげで度胸と自信がつきました。参加した後は、

新しいことをどんどんしていこう!

そらりん

ブログで自分にやりたいことを実現させるんだ!

そらりん

と、自分のやりたいことに向かってしっかりと行動するようになりました。

メモ
そらりんのやりたいこととは、「ブログで稼ぎながら延々と旅を続けること」です。これは会社員ではなしえないことなので、ブログで稼ぐことが必要不可欠です。なのでブログをはじめました。

写真のブログは今は更新しておらず、この「袴で世界全周するブログ」に変わりましたが、それでも2年くらい更新し続け、もう800記事くらいは書きました。

ここまでの行動力がついたのも武者修行プログラムのおかげです。

根拠③自分の求める生き方を選択した

2週間でレストランを立ち上げたり
3週間ニュージーランドを旅したり

そして根拠の3番目は、「自分のやりたい生き方を選択した」ということです。

ぼくは名古屋大学という国立大学を卒業しており、周りはみんなトヨタなどの大企業に就職していきます。

しかしぼくは「世界全周する」という大きな夢があるため、大企業に就職することに意味を感じていませんでした。

参加前は人の意見に流され、大学院にも進学しましたが、参加したことで、

そらりん

もっと自分らしく生きよう!

そらりん

批判に負けていたら自分のしたいことなんてできないんだから、戦おう!

と決意し、批判を恐れずいろんな行動を起こすようになりました。


【参加後の行動】

・ニュージーランド3週間旅
・2週間でベトナムにレストランを立ち上げるインターンへの参加(武者修行アドバンス)
・ブログを書く
・1年間ベトナムで日本語教師をした
・日本に帰国し、IT企業に転職



武者修行に参加していろんな意識が変わり、自分のしたいことには全力で向き合うようになりました。

失敗しても行動し続ける精神がつきました。

これも武者修行プログラムによる恩恵です。

根拠④7つの点において精神的に変わることができた

そして根拠の4つ目。これは「精神的に変わることができた」という点です。

どう変わったのかをビフォーアフターで紹介します。


【Before 武者修行参加前】

・人間不信


・自信がない

挑戦するのが怖い

人に意見を言えない

人に弱みを見せられない

論理思考がなく、感情論で動く

・行き当たりばったりで勢いだけで行動して失敗する

・自分が得られることだけを考える (与える精神がない)



【After 武者修行参加後】

・人が信じられるようになった

自信をもって行動できるようになった

積極的に挑戦するようになった

恐れずに人に意見を言えるようになった

自分のつらい過去も堂々と話せるようになった

論理的に物事を考えられるようになった

戦略立てて失敗しないような行動を心がけられるようになった

まずは自分にできることを与えるようになった

こんな具合に変わりました。

基本的に後ろ向きな考え方が前向きな考え方になりました。

参加前は人間不信に陥っていて精神病院に行くほど軽いうつ状態でした。

メモ
ぼくは武者修行参加の半年前、学生団体の地区代表をやっていましたが、メンバーとの不遇や失敗の連続でメンタルがやられ、落ち込みすぎて引きこもりになり、代表を途中脱退してしまいました。

そこから武者修行に参加してその過去のトラウマに嫌というほど向き合わされたこともあり、なんとか自尊心を取り戻すことができました。

「良薬は口に苦し」というように、しんどいけどつらいことには向き合って一気に解決する方が早いこともあります。

おれを支援してくれたのも武者修行プログラムです。

武者修行でこんな体験をしました!

はい。ここまで武者修行が高くても価値があるという根拠を紹介してきました。

ここではそんな変化をもたらしてくれたのはどんな体験なのかを紹介していこうと思います。

武者修行プログラムでぼくはこんな体験をしました。


【ぼくが武者修行でした体験】

・チームメンバーの前でうつになったトラウマを告白し、号泣


・10日目にチームメンバーに「苦手」とカミングアウトされる


・14日間毎日、企画のことや自分の人となりを試行錯誤し続けた


・毎日ヘトヘトになるまで頭を動かした


・3つの企画を提出し、条件付きを含め3つとも「採用」をもらった


・英語で資料作成、7分のプレゼンを行った

こんな体験をしてきました。

武者修行プログラムは普通のインターンと違い、「参加者の心の成長」を第一に考えられたインターンになっているので、それがきついことでも乗り越えるべき壁として設定されます。

ぶっちゃけ22年生きてきた中で1,2を争うほどにきつい2週間でした。その濃さは日本で過ごす3か月分には匹敵します。

でもそのつらさがあるからこそ、2週間という短い期間で成長を遂げられたのだと実感しています。

もちろん、お金がない大学生にとってはきつい出費

もちろん、15万というお金はお金のない大学生にとって大金です。フルで1か月バイトに入ってやっと手に入るような金額です。

そのお金を使って遊ぶのもいいでしょう。ぼくも散々遊びましたし、それを否定することはありません。

しかし、その1回の15万と2週間の時間を武者修行に預けてみませんか?

というのが僕の提案です。

あなた

自分はもっているものが何もない、人より優れていることもないし、譲れないものもない、強みも特にない。

と思うのならば、大学生のうちに何か一つ自分の内に自信となるものを作っておくことは損にはなりません。

ぜひこの機会に騙されたと思って、武者修行プログラムに参加してみてはいかがでしょうか?

まとめ:武者修行の価値は値段以上の価値がある

そらりん

いかがでしたか?

ここまで武者修行が値段の100倍価値があるという話をしてきました。

ぼくは武者修行プログラムに参加したことで、その後の人生がうんとよくなりました。いろんなことに挑戦するようになり、何より自信がついたことで強気で生きることができています。

間違いなく、武者修行プログラムはぼくの「人生のターニングポイント」です。

100倍と表現したのはその恩恵の大きさが計り知れなかったからですが、その後の人生60年ずっと自分の求める生き生きした姿に変われるなら100倍どころの影響ではないと思っています。

あなたももし自分を変えたいと本当に願うなら、武者修行プログラムに参加してください!

そして求める自分の姿になって帰ってきてください。

あなたの「変態」を日本からささやかに応援しています。

15,000字にも及ぶ武者修行プログラムの体験談はこちらです。

関連記事

武者修行プログラ厶って何をするの?チームごとの目標を過去参加者が解説します

ネットに載ってない武者修行プログラムが持つベトナムの店舗10こを過去参加者が紹介します

武者修行プログラムの広告で見る「変態」ってどういう意味?過去参加者が徹底解説!

武者修行プログラムに参加すると就活に有利になる4つの理由

英語ができなくても武者修行プログラムは参加しても大丈夫?過去参加者が教えます

The following two tabs change content below.
「稼ぎながら旅をする」という夢を叶えるべく、毎日ブログを書いている、25歳の会社員(1年目エンジニア)です。3度の飯よりも旅を愛しており、世界一周するために名古屋大学の大学院をやめました。しかし借金を抱え、稼ぎ続ける力が身につかなかったため、現在日本で会社員をしながら貯金を貯めつつ、ブログで稼いで独立を目指しています。「稼ぎながら旅をする」状態を実現するまでの過程を発信します。ブログは4か月でPVが15倍になるほど急成長しています。現在収益は2,000円です。