当ブログのおすすめ記事はこちら!

海外ビジネス武者修行プログラムとは?どんなインターンか3分で解説

あなた

武者修行プログラムって一体なに?

こんな疑問に答えます。

そらりん

どうも、2017年3月の武者修行プログラムに参加しました、そらりんです!

武者修行プログラムって一体何?っていうあなたに向けて、ネットで一番わかりやすく解説いたします!

 

武者修行プログラムとは?

武者修行プログラムを簡単に言い表すとこんな感じのインターンになります。

大学生がビジネス体験をし、自分と向き合い、人生について深く考えるベトナムでの2週間のインターン

大学生向けにベトナムに実際にある店舗ビジネスに入り込み、問題点や課題、改善点を洗い出して、それを改善する企画を作り出して、オーナーの前でプレゼンをするインターンです。

その間に自分自身の悩みや他人とのかかわりについて真剣に向き合い続ける2週間になります。

2週間の流れ

2週間の流れは以下の通り。


【1日目】顔合わせ、歓迎会

【2,3日目】活動
(現地リサーチ、チームの仲を深める)

【4日目】中間プレゼン(英語で)


【5日目】オフ

【6,7日目】活動(企画立案)、個人面談

【8日目】活動、ビジネス面談

【9,10日目】活動(企画の効果検証)

【11日目】最終プレゼン(日本語で)

【12,13日目】総括、お別れ会

【14日目】帰国


こんな感じの流れで2週間が進んでいきます。

プレゼンや街頭インタビュー、ベトナムなので英語能力も試されますし、ビジネスという今まで考えたことのなかった考え方も初めて使うので、毎日がへとへとになります。

そしてそれでいてチームメイトとも意見を猛烈に交わして、いい企画を作って最優秀賞を目指します。

特徴

武者修行プログラムはこんな特徴があります。

【武者修行プログラムの特徴】

・英語でプレゼンしなければならない

・インターンという名の、自分と向き合う修行

・プロのビジネスマン、ファシリテーターが成長をサポート

・挑戦しまくれる2週間

・ベトナムという知らない土地で未知の体験ができる

・自分の考えた企画がよければ実際にその後も継続してくれる


こんな特徴をもったインターンです。

ほかのインターンと違うのは、会社の業務を淡々と覚えるものではなく、大学生の成長にコミットした内容であるということ。

成長したい、何かに挑戦したいという方にはオススメのインターンです。

名前の通り、武者修行なの?

名前が「武者修行」というくらいなので、

あなた

そんなにきついの?

と思われる方もいるかもしれません。

実際に参加してみたぼくの感想を言わせていただくと、

そらりん

YES!!!

と答えます。

ぶっちゃけめっちゃきつかったです。

そらりん

普段使わない頭使うし、ほとんど使ったことない英語で話しかけないといけないし、そもそも大学時代ほとんど人と意見をかわしたことなんてなかったから、怖いし、初めて行く国でわからないことばっか、、

みたいな状態で、毎日失敗しまくって、自分とも他人ともお客様とも向き合わないといけないんで、超きつかったです。

1日1日終わったらバタンキューでした。毎日爆睡してましたね。

でも!!

その甲斐あって、めっちゃ成長もしました。

しゃべったことない外国人に話しかけに行くこともできるようになったし、英語で話しかけることもできるようになった。

自信をもって意見も言えるようになったし、なにより失敗を怖がらなくなって、打たれ強くなりました。

「良薬は口に苦し」という言葉通り、きついからこそ得られるものは大きいのです。

日本にいるときの3か月分はその2週間で成長しました。

ぼくの実体験

ぼくの体験談を少し紹介しますね。

わかりやすく参加前と参加後のぼくのビフォーアフターで表します。


【Before 武者修行参加前】

・人間不信


・自信がない

挑戦するのが怖い

人に意見を言えない

人に弱みを見せられない

論理思考がなく、感情論で動く

・行き当たりばったりで勢いだけで行動して失敗する

・自分が得られることだけを考える (与える精神がない)


【After 武者修行参加後】

・人が信じられるようになった

自信をもって行動できるようになった

積極的に挑戦するようになった

恐れずに人に意見を言えるようになった

自分のつらい過去も堂々と話せるようになった

論理的に物事を考えられるようになった

戦略立てて失敗しないような行動を心がけられるようになった

まずは自分にできることを与えるようになった

こんな感じに変わりました。

自分にとっては革命が起きたかのような変化です。武者修行流に言うと「変態」(蛹が蝶に「生まれ変わるように大きく変わること)です。

修行のように自分の実返したくない過去と嫌でも向き合って、そこを勇気を出して打破して、プライドを捨てて、果敢に挑戦しまくった結果です。

ウソのようですが、ぼくは参加前とは別人のように変わったという自覚があります。

こんな人にオススメ

武者修行プログラムはこんな人にオススメです。


【こんな人にオススメ】

・自分を変えたい人

・人には言えない深い悩みを抱えていて、それをひそかに話したいと思っている人

大人のビジネスマンと関わりたい人

・ビジネスを体験してみたい人

・海外に興味がある人

・ベトナムのビジネスに興味がある人

・旅行ではなく、もっと深く海外に関わってみたい人

・本気でなにかに取り組みたい人

武者修行プログラムには意外にも深い悩みを抱えた、心に弱みをもった参加者がじつが多いんです。

海外インターンという意識高そうな人しか来なさそうな場所でも、意識が高いことは全く必要な要素ではありません。

本気で何かに取り組みたい、自分の中の何かを変えたいという思いがあれば、求めるものを見つけられると思います。

まとめ:武者修行プログラムは「自分を大きく変えるインターン」です。

そらりん

いかがでしたでしょうか?

武者修行プログラムは単なるインターンではなく、自分を大きく変えて成長できるインターンです。

気になった方は公式サイトをぜひ見てください!

またぼくが実際に参加した体験談を15000字に及んで書いた記事はこちらです。ぜひ読んでくださいね!

関連記事

【体験者が暴露】海外ビジネス武者修行プログラムは怪しい?口コミや評判は?

武者修行のファシリテーターってどんな人?

【暴露】武者修行プログラムの口コミに過去参加者が実際にどうなのかをコメントします

武者修行プログラムの費用は?過去参加者が暴露!

The following two tabs change content below.
クソアニオタ旅ブロガー。 旅とブログとアニメを愛しています。 8カ国400日以上海外を旅し、ブログ歴2年で800記事を書きました。 アニメは9ヶ月で180作品を観破。 夢は世界全周です。