【ベトナム】武者修行プログラムの費用は知る必要がない1つの理由

あなた

武者修行プログラムの費用がわからない。参加するか迷う。

こんな疑問に答えます。

そらりん

どうも、武者修行プログラムに参加して、人生が変わった、そらりんです。

この記事を読んでいるあなたは、武者修行プログラムの費用が知りたいけど、高かったら行くか迷っている方ですね。

そんなあなたのために、実話祭に参加したぼくが、「武者修行プログラムに参加するのに費用は知る必要ない」理由をお話します。

メモ

武者修行プログラムの参加費は公式サイトにも載っていません。その理由は、後述します。

武者修行の費用は知らなくてOK

ベトナムでのビジネス体験を通して、心身ともに大きく生まれ変わることを目的とする、武者修行プログラム

その武者修行プログラムの参加費はネットには載っていませんが、そもそも知る必要はありません。

その理由をお話しします。

自分を変えられる環境が整っているから

その理由は、値段がどうであろうが、 自分を変えられる環境が整っているからです。

参加者が変わりたいという思いを持っていれば、それを実現できる環境が揃っています。

その根拠は以下の3つです。

武者修行プログラムで自分を変えられる根拠
  • 超実践型のプログラム構成
  • ファシリテーターの徹底指導
  • 本気で変わろうとする仲間たち

超実践方式のプログラム構成

1つ目の根拠は、超実践方式のプログラム構成にあります。

武者修行プログラムは参加者に実践を通して、深い学びを与えるやり方をとっています。

そのやり方は以下の通り。

武者修行プログラムのやり方
  • 朝礼でインプット→その日のうちに実践
  • 講師は答えを出さない→自分で考えさせる
  • 「恥はかき捨て」がルール→どんどん失敗させる

こういったやり方です。

参加者が自分で行動するようにプログラム全体の目的が向けられています。

学校の勉強のように答えはそこにはなく、 「自分で行動して見つけろ」という一貫したルールが決められています。

ファシリテーターの徹底指導

2つ目の根拠は、ファシリテーターの徹底指導です。

ファシリテーターとは参加者をまとめる講師のような存在ですが、先程もあげたように答えは出しません。

ファシリテーターの指導方法
  • 「なぜそう考えたの?」と何度も問いかける
  • 「本当にそれでいいの?」と問いかける

ファシリテーターはあくまで調停役。

プログラムのメインは「参加者」なので、参加者の行動に意見などはしません。アドバイスはありますが。

行動して失敗することを前提として作られており、 むしろ失敗をどんどんするように向かわせてくれます。

本気で変わろうとする仲間たち

3つ目の根拠は、本気で変わろうとしている仲間の存在です。

武者修行プログラムには、自信のない自分を変えたいなどという、本気で自分を変えようとしている参加者が多数います。

大学の友達とは違い、武者修行プログラムで作った仲間とはこんな話ができます。

武者修行プログラムの仲間と話すこと
  • 将来やりたいことを語り合う
  • 悩みを聞いてもらって、解決策を出してもらう
  • 定期的に連絡をし、成長の近況報告をし合う

こんなことを話します。

大学の友達で真剣に悩みを聞きあえる人ってなかなかいないですよね。

それに環境が変わったら連泊を取らなくなる人がほとんどのはず。

でも 武者修行プログラムでつながった仲間は、2年経っても連絡を取ります。

深い絆でつながっています。

【ぼくの例】参加2ヶ月後にベトナム移住を決断した

武者修行プログラムで変われる根拠を証明するために、具体例としてぼくの場合をあげます。

2017年に武者修行プログラムに参加したぼくの、参加前後の行動の変化は以下の通りです。

参加前 参加後
うつ病で家に引きこもり ベトナムに移住
何も挑戦しない

ブログを2年で750記事執筆

シンプルにネガティブからポジティブでアクティブな人間に変わりました。

補足しておきますと、参加してすぐに変わったわけはなく、めちゃくちゃ努力しました。

変われるまでにすごい時間かかったし、苦しみました。

でも 応援してくれる仲間と話を聞いてくれるファシリテーターのおかげで、成長することができました。

意識がなければ変わらないよ

参加したら誰でも変われるのかといえば、全くそうではありません。

本気で変わりたい、成長したいという思いがない人は、変われません。

全く変わらない参加者も見てきました。

でも 本気で変えようとしてきている人は、まじで激変します。

環境は揃ってます。あとはあなたのやる気次第ということですね。

補足:武者修行プログラムの参加費がネットに載っていない理由

こちらは補足です。

武者修行プログラムは参加費がサイトに書いていません。

こちらの理由は公式サイトに記されています。

武者修行プログラムは「物」ではなく「形がないサービス」であるため、HPだけではその内容をうまく説明することが難しいと私達は感じております。
そのため、実際にプログラムを体験した参加者から直接話を聞いて「武者修行がどういうものか?」が伝わった状態で、申し込む・申し込まないの判断をして頂きたいと考えています。
ネットに書いてある概要をみて、他社プログラムとの価格比較だけで判断してしまうのではなく、実際に武者修行プログラムを体験した担当者に会って、武者修行のリアルを知ってもらいたいと思っていますので、少しでも興味を持たれたら、無料説明会に足を運んで頂けると、とても嬉しく思います。

武者修行プログラム参加にかかる費用・価格はいくらですか?

値段で判断せずに説明会に来て、中身を見てから決めてほしいという代表の思いのもと、こういう措置をとっています。

なので値段隠してるとか怪しいことはないんで、安心してください。

武者修行プログラムの費用がサイトに書いてない理由はこちらの記事にさらに詳しく書いていますので、参考に。

まとめ:自分を変えたかったら、迷わず飛び込め

武者修行プログラムは気になってもサイトに費用が書いてないから、参加するのやめとこうというのは、ぶっちゃけもったいなさすぎます。

成長できる環境はこの上ない状態で整っていることを実際に参加したぼくが保証します。

あとはあなたの覚悟のみです。

もっと話が聞きたかったら、無料の説明会を全国で開催してるので、そちらに行ってみてください。

それから決めても遅くはないです。

説明会の担当者は武者修行プログラムの過去参加者ですので、リアルな経験談も聞けますよ。

説明会なんてだるいわって方は、ぼくのツイッターに気軽にご連絡ください!

質問等あれば答えますし、体験談も話せます。お待ちしてますね!

関連記事

【体験者が暴露】海外ビジネス武者修行プログラムは怪しい?評判は?

【参加者が暴露】武者修行プログラムの14日間で行う全日程を公開!

The following two tabs change content below.
「稼ぎながら旅をする」という夢を叶えるべく、毎日ブログを書いている、25歳の会社員(1年目エンジニア)です。3度の飯よりも旅を愛しており、世界一周するために名古屋大学の大学院をやめました。しかし借金を抱え、稼ぎ続ける力が身につかなかったため、現在日本で会社員をしながら貯金を貯めつつ、ブログで稼いで独立を目指しています。「稼ぎながら旅をする」状態を実現するまでの過程を発信します。ブログは4か月でPVが15倍になるほど急成長しています。現在収益は2,000円です。