>>プロフィールはこちら!

【体験者が暴露】武者修行プログラムは怪しい?評判は?

あなた

武者修行プログラムの評判ってどうなの?

 

こんな疑問に答えます。

 

どうも、武者修行プログラムに参加した、そらりんです。

 

突然ですが、ぼくには1つ許せないことがあります。

それは、武者修行プログラムに行ってもいないのに、あたかも行ったかのごとく、ブログ記事を書いている人がいるということ。

 

 

武者修行プログラムは、お金のない大学生にとっては、決して安くない買い物です。

しかし、ネットには詳しい体験談や参加者が保証している情報があまりにも少ない。

 

そこで、過去に武者修行プログラムに参加し、さらに1年間武者修行プログラムの運営側として関わったぼくが、

武者修行プログラムの評判を自身の体験談をもって、超リアルにお伝えいたします。

 

今まで3,000人に読まれたこの記事を読んで、あなたも武者修行プログラムに参加するかの判断にぜひ参考にしてくださいね!

 

筆者の経歴

・2017年に武者修行プログラムに参加

・1年間ベトナムにて武者修行プログラム運営会社にインターンとして関わった

 
 

 

目次

武者修行プログラムって何?

 

そもそも武者修行プログラムって何?って方もいると思うので、まずは概要から説明します。

 

海外ビジネス武者修行プログラムとは、ベトナムで開催され、超実践型でビジネスを学べる、海外インターンプログラムです。

 

通称「武者修行プログラム」と呼ばれます。(以下では、「武者修行プログラム」と表記します。)

 

武者修行プログラムの特徴

・超実践型ビジネスインターン

・ベトナムのホイアンで開催

・過去に3,000人が参加

 

武者修行プログラムは上記の特徴を持っており、多数のメディアにも掲載されたことのある、いま勢いのあるインターンです。

 

PVはこちら

 

実績

 

武者修行プログラムは、実績も素晴らしいインターンです。

それは以下の通り。

 

武者修行プログラムの実績

・過去5年で2,500名が参加

・大学の授業の単位に認定(立教大学など)

・WAKE UP AWARD 2016-2017大賞受賞

・東洋経済オンラインに記事が掲載

 

上記の通りです。

 

武者修行プログラムに参加すると、大学の授業の単位に認定される大学があるなど、国の教育機関にも認められた、素晴らしいプログラムになっています。

 

東洋経済オンラインに掲載された記事はこちらです。

 

ベトナム武者修行する日本学生が増える理由|東洋経済オンライン

 

 

武者修行プログラムに参加して人生変わりました

 

武者修行プログラムの概要がわかったところで、ぼくが実際に参加してどうだったのかを書きます。

 

ぼくは武者修行プログラムに行って、人生が変わりました。

 

こう言うと胡散臭くて宗教っぽいですが、ガチです。

どんな風に変わったかを以下に示します。

 

武者修行プログラム参加前

・自信がない

・人に本音を言えない

・失敗するのが怖い

 

参加前はこんな根暗な感じでしたが、参加後はこう変わりました。

 

武者修行プログラム参加後

・自分に自信がついた

・人に本音で意見を言えるようになった

・失敗を恐れず、挑戦するようになった

 

上記のように、変化しました。

簡単に言うと、ネガティブからポジティブへガラリと変わりましたね。

 

精神面ではこうですが、具体的な行動で表すと、参加後はこんなことをするようになりました。

 

参加後の行動

・ベトナムに1年移住

・ニュージーランドを1ヶ月旅する

・ブログを始めて1,000記事くらい書いた

 

とこんな感じ。

だいぶ行動力がつきましたね。

 

これだけじゃなくて、YouTuberやったり、プログラミング勉強し始めたりとか、いろんな挑戦をするようになりました。

 

2週間で、大きくぼくの心の中は変化しました。

 

 

武者修行プログラムって何するの?

 

さて、そんなぼくに成長をもたらした武者修行プログラムでは、一体何をするのかを次に見ていきます。

 

武者修行プログラムでやることは以下の通りです。

 

武者修行プログラムでやること

・現地のリサーチ

・競合店のリサーチ

・企画立案

・ビジネス知識の学習

・チーム構築のための知識学習

・メンバーと仲良くなるためのアイスブレイクやゲーム

・企画発表のプレゼン資料作成

・プレゼンテーション

・企画の効果検証

・顧客へのインタビュー、アンケート

・従業員とのコミュニケーション

 

ざっくりまとめると、上記の通り。

 

実店舗を使った、リアルビジネスを行います。

この実践を通して、深い学びと成長をしていきます。

 

 

武者修行プログラムの日程

 

次に、武者修行プログラムの14日間の日程を見ていきます。

 

 

  • 出発2,3ヶ月前
    説明会

     

    まずはウェブサイトから説明会に応募します。

     

    全国各地で開催しており、過去に武者修行プログラムに参加した大学生が担当をしてくれるので、リアルな体験談を聞くことができます。

     

    武者修行プログラムの概要説明と体験談を聞いて、参加したいと思ったら、申し込みましょう。

     

    関連記事:【体験談】海外ビジネス武者修行プログラムの説明会に行ってみた!

     

  • 出発1ヶ月前
    事前研修

     

    申し込んだら、ベトナムに行くだいたい1ヶ月前くらいに、事前研修というのがあります。

     

    ここでは、武者修行プログラムで役に立つビジネスの基礎知識を他の参加者とディスカッションしながら、学ぶことができます。

     

    講師は武者修行プログラム運営会社の社長が直々にやってくれます。

     

    関連記事:【体験談】海外ビジネス武者修行プログラムの事前研修に行ってみた!

     

  • 出発前
    チームメンバーと顔合わせ

     

    事前研修が終わってから出発までの1ヶ月くらいの間に、チームが決まり、顔合わせを行います。

     

    武者修行プログラムは全国各地から参加者が集まるので、同じ地域の人と同じチームになることは少ないです。

     

    なので、顔合わせはSkypeで行います。

     

    雑談も交えながら、コミュニケーションが取れてきたら、武者修行プログラム当日までに作りたい企画の企画書を作成し、提出します。

     

  • ベトナム0日目
    ベトナムへ移動

     

    いよいよベトナムへ移動です。

     

    飛行機は各自で取ります。目的地はベトナム中部のダナン空港。舞台となるホイアンはそこからバスで1時間です。

     

    飛行機のとり方は一応事前研修でいくつか教えてくれますが、航空券比較サイトのスカイスキャナーを使えば、問題ありません。

     

    時期にもよりますが、ベトナム中部のダナン空港までなら片道7万くらいです。

     

    空港についたら、ベトナム人のドライバーがいるので、その人の運転する車に乗ってホイアンへ移動し、ホテルにチェックインします。

     

    関連記事:【Day0】初のベトナム上陸からのホイアンへの移動【武者修行】

     

  • ベトナム1日目
    キックオフ

     

    ついに武者修行プログラムが始まりました。

     

    初日はキックオフということで、アイスブレイクなどのゲーム中心のワークを行い、緊張をほぐして、メンバーや講師の方とコミュニケーションをたくさんとります。

     

    夜は歓迎会ということで、パーティーです。

     

    お酒もOKです。武者修行プログラム期間中は基本的にお酒はNGですので、この日にたっぷり楽しみましょう。

     

    参加者のメンバーとの話が大いに盛り上がります。

     

    関連記事:【Day1】タームメンバーと初対面!ゲームで仲良くなった【武者修行】

     

  • ベトナム2〜3日目
    現地リサーチ

     

    武者修行プログラムが始まりました。まずやることは現地のリサーチです。

     

    ・どんな人が歩いてるのか

    ・雰囲気はどうなのか

    ・どんなお店が多いのか

     

    など、とれる情報をたくさん収集して、企画を立てる材料にします。

     

    そして、中間プレゼンに向けて、企画を作っていきます。

     

    関連記事:【Day2】チーム内のコミュニケーがションうまくいかず、大苦戦【武者修行】

     

    【Day3】前半最終日。不安の残るまま中間プレゼンへ【武者修行】

     

  • ベトナム4日目
    中間プレゼン

     

    緊張する中間プレゼンの日です。

     

    ちょっとネタバレしますが、ここでほとんどの参加者が挫折を経験します。

     

    プレゼンは

     

    ・資料もしゃべりも全部英語

    ・オーナーからの辛口コメント

     

    といった感じ。

     

    辛口コメントと言っても、ロジカルに本質を突くコメントを隠さずに、もらうことになります。

     

    しかしほとんどの学生が自分たちの甘さに愕然として、絶望に落ちます。(僕もそうなりました)

     

    そのあと、オーナーからのビジネス的なアドバイスと、チームをよりよくする面談を受け、プログラムの前半戦は終了となります。

     

    関連記事:【Day4】ボロボロのプレゼンで挫折。そして号泣した日【武者修行】

     

  • ベトナム5日目
    オフ

     

    中間プレゼンが終わったら、プログラム期間の中休みということで、終日オフの日があてられています。

     

    この日は

     

    ・遊ぶもよし

    ・休むもよし

    ・観光するもよし

     

    といった感じで、自由にホイアンを満喫できる日になっています。

     

    ここで大いにリフレッシュをして、後半戦に臨みます。

     

    関連記事:【Day5】遊びも大事!海とバーベキューでリフレッシュ!【武者修行】

     

  • ベトナム6〜11日目
    企画の改善、効果検証

     

    さて、後半戦の始まりです。

     

    後半戦は前半の反省を生かして、挽回していかなければなりません。

     

    また日に日に学習していくビジネス知識も実践しつつ、いろんな行動と失敗を繰り返して、企画の精度を上げていく期間になります。

     

    そして最終プレゼンに向けて、企画を練り上げ、その効果をきちんと検証していきます。

     

    関連記事:【Day6】後半戦フルスロットルで始動!【武者修行】

     

  • 12日目
    最終プレゼン

     

    そして迎える最終プレゼン。

     

    2週間行ってきたすべてのことをここにぶつけます。

     

    最終プレゼンは英語ではなく、日本語でOKです。

     

    全チームが発表し終わったあと、その企画の採用不採用とMVPチームの発表を行います。

     

    関連記事:【Day12】いよいよ最終プレゼン!2週間集大成をここでぶつける【武者修行】

     

  • 13〜14日目
    引き継ぎ、帰国

     

    最終プレゼンが終わると、あとは帰るだけなんですが、2週間の振り返りをしっかりして、日本に帰ってからも変わり続けていけるように、フォローをしていきます。

     

    企画が採用されたチームは、担当店舗の従業員が企画を引き継げるよう資料を作ります。

     

    最後に最後の締めとしてお別れパーティーを行い、武者修行プログラムは終了です。

     

    関連記事:【Day13】引継ぎと日本へ帰国。【武者修行】

     

  • 帰国後1ヶ月前後
    事後研修

     

    帰国後1ヶ月前後に、春なら春、夏なら夏に参加したすべての武者修行プログラム参加者を一つの場所に集め、振り返りと交流を行う、事後研修があります。

     

    ここでは、参加後日本に帰ってきたあとに変わり続けられたかの振り返りを行い、ほかの日程で参加した参加者との交流ができます。

     

    ここで自分たちでコミュニティを作ったり、友達になったりなど、新たなつながりが増えます。

     

    武者修行プログラムは、ベトナムから帰ってきたあとも終わりません。

     

    つながりは続いていきます。

     

    関連記事:【体験談】海外ビジネス武者修行プログラムの事後研修に行ってみた!

     

 

 

 

武者修行プログラムの開催地

 

武者修行プログラムの開催地は、ベトナムのホイアンという街です。

 

概要を紹介します。

 

・ベトナムってどんな国?

・ビジネス面から見たベトナム

・ホイアンってどんなところ?

・治安は?

・ご飯おいしい?

・物価は?

 

ベトナムってどんな国?

 

ベトナムは東南アジアの国の1つです。

概要は以下の通り。

 

地域 東南アジア
人口 9,500万人
宗教 仏教など
面積 33万平方km

 

近年は、観光地としても有名になってきてますね。日本でもホーチミンやハノイは有名です。

 

旅行にチョイスする人はまだ少ないかもですが、魅力はたくさん詰まってる国です。

 

ビジネス面から見たベトナム

 

武者修行プログラムでは、旅行じゃなくてビジネス体験をするために行くので、ビジネス面から見たベトナムも紹介しますね。

 

ベトナムはビジネスするにはうってつけです。

その理由は、

 

・すごい経済発展してる

・予測GDP成長率ナンバーワン

(2016〜2050年)

・治安がいい

 

などです。

 

経済成長率が圧倒的にすごくて、ぼくが住んでいた1年のうちに飲食店がめちゃめちゃ増えました。

 

半年で景色が変わるくらいに、勢いがあります。

 

ホイアンってどんなところ?

 

武者修行プログラムが開催されるのは、そんなベトナムのホイアンという街です。

 

ホイアンの概要は以下の通りです。

 

位置 ベトナム中部
人口 15万人
概要 ベトナムの中部にあり、ベトナムにある8つの世界遺産の一つがある。それは300年前の町並みを残した、「旧市街」で、それを見に世界中から観光客が集まる観光地でもある。毎日欧米人やオセアニア、アジアからの観光客が絶えない。また夜になると、色鮮やかなランタンが輝くことでも有名。
観光スポット 旧市街の町並み、ビーチ

 

ホイアンは、ベトナムの中でも中部に位置する小さな街です。

 

日本では知名度が低いですが、世界では有名な観光地で、毎日欧米人がわんさか歩いてます。なので、現地人も英語が通じます

 

黄色を基調とした旧市街も古き良き町並みと、川と、夜になると輝く色鮮やかなランタンがインスタ映えします。

 

ホイアン ランタン

ランタンがキレイだったり

旧市街の街並みが風情ある感じ

 

日本との関係も実は深く、その友好の証として、「日本橋」という名前の橋があったりもします。

 

また車で10分くらいの距離に海もあります。

 

欧米人からは、ノマドの移住先としても有名で、物価も安いし、人もいいし、治安もいいので、永住している欧米人やオーストラリア人がめちゃめちゃいます<.span>。

 

治安は?

 

ホイアンの治安はめっちゃいいです。

 

ぶっちゃけ、日本並みかそれ以上だと思います。

 

バイクの運転は荒いですが、それはベトナムとこ行っても同じなので、慣れれば問題なしです。

 

ベトナム人は親日なので、日本人にも優しいし、むしろフレンドリーに話しかけてきたりします。

 

観光客がひっきりなしにきて毎日賑わってて、穏やかや雰囲気です。

 

日本の都会みたいにせかせかもしてないので、すごく心が安らぎます。

 

そんなぼくは、ホイアンが気に入ったので、武者修行プログラムが終わったあと、1年移住してます。それくらい、魅力的な街です。

 

ご飯はおいしい?

 

ご飯はおいしいです。

 

海外のご飯って国によっては全然おいしくないところもありますが、ベトナムは日本人の舌に近い味付けなので、日本人は食べやすいです。

 

たいていの料理にパクチーが入ってますが、苦手人は「ノーパクチー」と言えば取り除いてもらえます。

 

 

ご飯料理

 

麺料理

 

サンドイッチ

 

 

サンドイッチや麺料理もあるし、ご飯もあるので、米が恋しくなったら、すぐ食べられます。

 

値段はバインミー一つで75円くらい。

 

ご飯や麺だと100〜150円ってところです。

激安です。

 

また、ホイアンは観光客向けのレストランもたくさんあるので、ピザやパスタとか、洋風の料理も普通に食べられるので、食に困ることはなく、楽しめます。

 

物価は?

 

物価は激安です。

だいたいの目安を示すとこんな感じ。

 

サンドイッチ 75円
おかずとご飯 150円
ピザ 500円
ビール、水、ジュース 50円
Tシャツ 200円
ホテル1泊 1000円

 

上記の通り。

日本と比べたら、何でもかんでも安いです。

 

生活に必要ないお菓子みたいな娯楽品は日本と同じくらいの値段であることもあります。

 

ローカルじゃなく、観光客向けのいいレストランだと、1食2000円とかするところもありますが。

 

 

 

武者修行プログラムの講師陣

 

講師について紹介していきます。

武者修行プログラムの講師はファシリテーターと呼ばれます。

 

 

ファシリテーターとは

ファシリテーターとは、直訳すると「調停役」や「促進者」を意味する言葉です。

学校の先生と違い、参加者たちのやり取りの中心に干渉してくるわけではなく、あくまで第三者の立ち位置を取りつつ、要所要所でアドバイスや知識の提供を行う人のことです。

 

ファシリテーターは、武者修行プログラムの超実践主義に則り、参加者たちの行動を抑えたりはせずに観察し、

 

必要なときに必要なことを的確にアドバイスをすることで、自発的かつ高濃度な成長を促す人材教育のプロフェッショナルです。

 

ファシリテーターには2種類の人が存在します。

 

ファシリテーターの種類

・ビジネスファシリテーター

・チームビルディングファシリテーター

 

武者修行プログラムでは、同じ日程を過ごす30人の1グループに対し、ファシリテーターが2人、もしくは3人つきます。

 

ビジネスファシリテーターとチームビルディングファシリテーターが必ず一人ずつ担当でつきます。

 

それぞれの役割を順に説明していきますね。

 

ビジネスファシリテーター

 

ビジネスファシリテーターは、主にビジネス面でのアドバイスや、ビジネス知識を教えてくれます。

 

役割

・ビジネス面でのアドバイス

・ビジネスの基礎知識の教育

 

ビジネスファシリテーターは、ビジネスに長けていなければならないので、社長や現役のコンサルタントなど、バリバリのビジネスマン出身である方が多いです。

 

経歴

・社長

・コンサルタント

・NPO法人代表

など

 

現役でゴリゴリにビジネスをしている方が、単なる大学生である参加者に対して、ビジネス知識を教えてくれたり、おしやべりもしてくれます

 

こんな機会は大学通ってるだけでは絶対に訪れない超貴重な時間です。ぜひご活用を。

 

ぼくの担当だったビジネスファシリテーター

 

次に、ぼくのグループの担当だったビジネスファシリテーターの方を紹介します。

 

 

前田恵一さん

経歴

・株式会社レゾナンス社長

・ビジネス塾「前田塾」主催

・東京工業大学大学院卒業

 

前田恵一さん(通称まえちゃん)は、株式会社レゾナンスの社長です。

 

そしてぼくが参加したときに担当してくれたファシリテーターです。

 

パワフルで力強く、参加者のぼくたちを引っ張ってくれました。ビジネス知識もわかりやすく、簡潔に教えていただきました。

 

人柄

気さくで優しいお父さんみたいな感じ。結構明るくて、話しやすいです。参加者に喝を入れるため、真剣に話すときは少し怖いですが、すごくパワフルな方です。気軽に恋愛相談にも乗ってくれます。

 

チームビルディングファシリテーター

 

対して、チームビルディングファシリテーターは、その名のとおり、チームの作り方、人間関係構築の方法を教えてくれるファシリテーターです。

 

 

役割

・いいチームの作り方の教育

・人間関係の悩みの解決や相談に乗ってくれる

・うまくいっていないチームのフォロー

・仲良くなるためのワークを行う

など

 

 

チームビルディングファシリテーターは、なかなか聞かない言葉なので、イメージがしづらいと思いますが、初対面でもあっという間に仲良くなるコミュ力を持った方が多いです。

 

またカウンセラーや人材開発コンサルタントなどの経歴を持つ人も多く、人間関係構築のプロばかりです。

 

 

経歴

・カウンセラー

・人材開発コンサルタント

・NPO法人代表

など

 

 

ビジネスファシリテーターよりも、チームビルディングファシリテーターの方がなかなか出会うことのない珍しい職業かと思います。

 

ほんとに気さくな方が多くて、人見知りな参加者でも即座に仲良くなったりしてます。

 

それでいて、人間関係に関する心理学などの知識も豊富に持っており、悩みを相談すると「こんな解決方法があるのか」という、僕たちのノウハウにない方法で解決策を導いてくれます。

 

そんなプロたちが参加者の成長にコミットしてくれるのです。

 

ぼくのグループを担当してくれたチームビルディングファシリテーター

 

では、ぼくのグループを担当してくれた、チームビルディングファシリテーターを紹介します。

 

 

佐藤ココアさん

経歴

・人材開発コンサルタント

・米国CTI認定コーチ

・米国CCE, Inc. 認定GCDFキャリアカウンセラー

 

 

CTIとは?

世界20カ国以上で行われているコーチングやリーダーシップ・プログラムを行う資格を取得するプログラム。

公式サイトはこちら。

 

GCDFとは?

グローバル・キャリア・ディベロップメント・ファシリテーターの頭文字。世界16カ国で認定されているキャリアカウンセラーのグローバル資格。

公式サイトはこちら。

 

 

佐藤ココアさんは、ぼくが参加したときに、まえちゃんと同じように担当してくれた、チームビルディングファシリテーターです。

 

複数のコーチングやカウンセラーの資格を持つ、人に隠されている秘めたるパワーを引き出すのがうまい方です。

 

武者修行プログラムのワークのときに、いいチームの作り方や友達を超えた深い人間関係の構築の仕方を講義いただいたりして、めちゃめちゃ勉強になりました。

 

ちなみにココアは、ニックネームです。

 

 

人柄

人柄はすごく優しくて、うんうんと話をよく聞いてくれます。その反面、ものすごく芯が通っていて、言葉にこもる力がハンパないので、説得力が段違いです。女性らしい優しさと力強さを持っており、女子の参加者から絶大なる人気を誇ります。

 

 

波多野貴史さん

経歴

・18歳からアメリカを旅し、アメリカの大学でアドベンチャー教育を学ぶ。

・アドベンチャー教育を活かしたファシリテータープログラムを行う人材教育・自己啓発のファシリテーター

・関西大学 非常勤講師

 

 

アドベンチャー教育とは?

山や川などの自然環境の中で様々なチャレンジ活動を行い、仲間と協力する素晴らしさを体験できるプログラム。

 

 

波多野さん(通称たこやき)は、同じくぼくが参加したときに担当してくれたチームビルディングファシリテーターです。

 

ココアさんと得意とする手法が異なり、ココアさんのように言葉や知識によって人を動かすのではなく、いわゆるアクティブラーニング、動きが多めの、体を動かしたワークによって人の殻を破らせる方法を得意とします。

 

仲良くなるためのアイスブレイクやゲームを知っている数なら、ピカイチです。

 

 

アイスブレイクとは?

アイスブレイクは、氷を溶かすように、初めて会ってまだ緊張がほぐれない人同士をゲームを通じて、緊張をほぐし、コミュニケーションを円滑にする方法です。

 

 

たこやきは、参加者の話にほんとによく耳を傾けてくれます。ぼくにとっては心の恩人で、辛かった過去を初めて人に話した相手で、目の前で号泣してしまいました。

 

関連記事:【Day4】ボロボロのプレゼンで挫折。そして号泣した日【武者修行】

 

 

余談 : ぼくの過去

ここは完全に余談なので、「お前のことなんて興味ねえよ!」って方は、読み飛ばしてください。

ぼくは武者修行プログラムに参加する前、人間関係が悪くて、人格否定を受け、鬱になっていました。それから抜け出すために何か行動しないとと思って、武者修行プログラムに参加したのです。

 

 

人柄

人柄は一言でいうと、「仏」です。どんな話も聞いてくれるので、ブッダにしか見えません。

鬱だった辛い過去もすべてウンウンと聞いてくれて、「辛かったね」と膝をポンポンしてくれました。

フレンドリーで優しくて、年上でも全く偉ぶったりしない方です。とても気さくです。

 
 

 

武者修行プログラムの店舗

 

武者修行プログラムで割り当てられるベトナムの店舗は次の通りです。

 

 

Alert

こちらに記載の店舗は2019年8月現在の店舗を記載していますが、ベトナムは今経済発展をしており、店舗の移り変わりが激しいため、武者修行プログラムの店舗もよく変わります。(ぼくのいた頃も半年で店が変わることはザラにありました)そのため、あなたが記事を読んだときには最新の店舗情報が変わっている可能性があります。ご了承ください。

詳しくは、説明会で確認してください。

 

 

日本風カフェ

名称 Fuji カフェ
概要 日本語学校の階下にある日本風のカフェ。2019年にできた新店舗。日本語学校の生徒が日本語の練習も兼ねて、バイトをしている人もいる。
提供する商品・サービス 和風ドリンク、かき氷、たこ焼きなど
ウェブサイト・SNS  

 

日本語学校

名称 侍日本語学校
概要

ホイアンで唯一の日本語学校。生徒は50人ほど(2018年現在)日本風カフェの上の階にある。ターゲットは、5歳から30代までの日本語を学びたいベトナム人。日本人の先生と日本語が話せるベトナム人の二人体制で授業を運営している。

日本の日本語学校に留学の斡旋もしている。

提供する商品・サービス 日本語の授業
ウェブサイト・SNS フェイスブックページ 

 

英語学校

名称 GreenStar MLB
概要 ホイアン最大の英語学校。生徒は200人弱(2018年現在)。ネイティブの先生が教えている。5歳の子供から30代のベトナム人がターゲット。クリスマスパーティなど、大きな催し物も開催する。武者修行プログラムの中で最大の売上を誇る。
提供する商品・サービス 英語の授業
ウェブサイト・SNS フェイスブックページ

 

お土産屋

名称 Cool Japan in Hoian
概要 ホイアンの世界遺産、旧市街に店舗を構えるお土産屋さん。扇子などの日本風のお土産や、オリジナルTシャツ、コーヒーセットなど、ラインナップは幅広い。武者修行プログラム参加者が作った商品も残っている。武者修行プログラムの店舗で唯一創業当時から続いている店舗。
提供する商品・サービス お土産、扇子、Tシャツ、コーヒーセット、絵葉書など
ウェブサイト・SNS

フェイスブックページ

トリップアドバイザー

インスタグラム

 

豆知識

ホイアンと日本は300年前、深い関わりがありました。当時貿易港だったホイアンには、朱印船貿易のため、日本人が300人ほど住んでいました。日本人街もできるほどに関係は親密で、その友好をたたえるべく、「日本橋」という名の観光スポットが作られるほど。そういうこともあり、Cool Japan in Hoianはお土産のコンセプトに「日本」を加えているというわけです。

サンドイッチショップ

名称 CLIP
概要

サンドイッチを提供するレストラン。

(2019年にできた新店舗なので情報不足)

提供する商品・サービス バインミー(ベトナムのサンドイッチ料理)、洋風サンドイッチ、各種ドリンク、お酒
ウェブサイト・SNS

フェイスブックページ

グーグルマップ

トリップアドバイザー

 

ヌードルレストラン

名称

Mi Ring Noodle House

(ミーロンヌードルハウス)

概要 麺料理を専門に扱うレストラン。ターゲットは、欧米人観光客。ベトナムの北部から南部までの麺料理が食べられる、落ち着きのあるレストラン。武者修行プログラムの過去参加者が作った。
提供する商品・サービス ベトナムの麺料理、各種ドリンク、お酒
ウェブサイト・SNS

フェイスブックページ

グーグルマップ

トリップアドバイザー

 

豆知識

Mi Rong Noodle House、通称ミーロンは、武者修行プログラムの参加者が作った店舗です。武者修行プログラムに参加して、さらに挑戦したいと思った9人の参加者が集い、ゼロから店舗を作り上げました。ちなみにその9人の中の一人はぼくです。

スパ

名称 Natura Spa
概要

いろんなマッサージをしてくれるスパ。ターゲットは、欧米人観光客。資格を持ったベトナム人のマッサージ師が、熱い石を使ったマッサージなどのリラクゼーションを提供してくれます。ジュースバーと併設されています。

提供する商品・サービス 各種マッサージ
ウェブサイト・SNS トリップアドバイザー

 

ジュースバー

名称

Shangri-La(シャングリラ)

概要

いろんなフルーツを組み合わせたオリジナルドリンクが楽しめるジュースバー。

16種類のドリンクが飲めます。

Natura Spaと併設。

提供する商品・サービス 各種オリジナルジュース
ウェブサイト・SNS

フェイスブックページ

インスタグラム

 

 

 

武者修行プログラムのよかったところ

 

次に、武者修行プログラムのよかったところを紹介します。

 

 

よかったところ

・ビジネス知識が学べる

・圧倒的に成長できる

・プロのビジネスマンと関われる

・友達を超えた仲間ができる

 

 

順に説明します。

 

 

ビジネス知識が学べる

 

まず、ビジネス知識が学べます。

 

学べる知識

・マーケティング

・購入まで顧客を導く動線の作り方

・顧客の洗剤ニーズを導き出す方法

 

 

上記のように、リアルのビジネスで使う知識を、実践形式で学べます。

 

 

圧倒的に成長できる

 

また、精神面も行動力面も、圧倒的に成長できます。

 

こんな成長ができる

・失敗を恐れないメンタルが身につく

・自分と本気で向き合うようになる

・他社のために全力で貢献する

 

 

こんな感じ。

 

しっかり取り組めば、2週間で別人のように変わります。

 

 

プロのビジネスマンと関われる

 

さらに、プロのビジネスマンと直に関われます。

 

 

ビジネスマンとこんなことができる

・雑談ができる

・ビジネスに関する質問ができる

・起業した経緯を聞ける

 

 

上記の通りで、大学生のうちから現役バリバリのビジネスマンとこんな近距離で関われる場所は、武者修行プログラム以外では見たことがありません。

貴重な体験になること間違いありません!

 

 

友達を超えた仲間ができる

 

そして、友達を超えた仲間がたくさんできます。

 

こんな仲間ができる

・一緒にコミュニティを立ち上げる

・悩みを真剣に聞いてくれる

・2年後も連絡を取り合う

 

 

上記の通り。

これはぼくの例ですが、ほかのみんなの状況を見ても、あながち間違ってません。

こういう深い絆で結ばれた仲間は早々できません。

悩みを相談できる友達がいないという悩みを持っていたぼくでも、2年たってもまだ連絡を取り合うような仲間を作ることができました。

参加して、ほんとにかけがえのないものをもらいました。

 

武者修行プログラムのよくなかったところ

 

 

武者修行プログラムのよかったところを紹介したので、今度はよくなかったところを紹介します。

 

 

よくなかったところ

・時間とお金がもっていかれる

・めっちゃきつい

 

上記の通り。

 

一応よくないところを書きましたが、これはメリットでカバーしきれます。

 

時間を持ってかれると言っても夏休みの4分の1ほどで、いい経験できるのでプラスかと。

 

あと、めっちゃきついですが、それは成長の証です。

喜んで受け入れましょう。

 

乗り越えたときに、大きな喜びが待ってます。

終わったあと、そして1年、2年たったあとに振り返ると、あの2週間があったからこそ、今の自分がいるということを実感できるようになります。

 

 

 

他の口コミ

 

ぼくだけではなく、他に参加した多くの人が、武者修行プログラムのいい口コミを書いています。

参加して本当に人生が変わった、ほんとに参加してよかったと心から思っている人もたくさんいらっしゃいます。

 

このプログラムは、終わってからも成長し続けることが出来る

感情的に物事を考える二人と三人でチームとして企画を考えることになった。

まあ、なぜそう考えるのか理解できない、ロジックがない考えは賛成できない、ロジックのある話は理解されない、何度も泣かせた。

どのような状況下の置かれても、感情が表に出てこないので、自分に対し二人としても太刀打ちできなかっただろう。

チームは崩壊した、チームビルディングは難しい

それではいけない、何としても3人で企画を作らなければならないのだ

どうにかしないといけない、追い込まれた、けれどもわからなかった

人の感情が分からない、そもそも感情が何なのかわからない、相手の気持ちに目を向ける?そんなの知らん

初めて、自分の弱みとしてみんなの前でさらけ出した、そして、相談した
今まで、絶対に自分の弱みは見せてはいけないと考えてきた、けれどもここで初めてそれが崩れた


みんなは答えてくれた、本当に真剣に、感動した、他人の自分に対して、こんなにも本気で向き合ってくれるなんて、なんてこんなにやさしい仲間に囲まれているんだと、

これが武者修行プログラムの凄さなのかと

こちらより引用)

 

 

将来の夢は、女性と共に歩み続ける産婦人科医

私は、武者修行での激熱な2週間を過ごし、
今まで他人軸で、人から見た正解ばかり追いかけてきた自分に気づきました。
でも、2週間中に、お母さんお父さん、そして彼らの子供が笑い合っている姿を見るのが本当に大好きだということに気づき、今病院の外に出て、女性や子供に寄り添って歩む産婦人科医を目指し、勉学やお母さんコミュニティのお手伝いに励んでいます。


ベトナムで過ごす2週間では、いつも、誰とでも真剣勝負。和也さん、プロのファシリテーターもまっすぐ真剣に向き合って下さいます。

皆さんは今まで初めて出会った人たちと、そして自分と、真剣に向き合い続けたことがありますか?しかも、2週間ずっと。

しかも、ベトナムで。


自分や他人と真剣に向き合うことは、とてもエネルギーが必要で覚悟も必要です。

しかし、武者修行ではそれを全力でサポートしてくれる最高に幸せな環境があります。

こちらより引用)

 

 

1年生「だからこそ」武者修行に参加せよ

プログラムの前半は正直早く日本に帰りたいとずっと思っていました。

というのも上記と同じく僕が武者修行に参加した理由は面白そう、ただそれだけです。

一方で他の子たちは「自分を変えたい」「ビジネスを学びたい」などとちゃんと目的を持って武者修行に参加しています。

僕は自分の想いや考えを話すことが苦手だったの武者修行で「自分の想いや考えを発信して他者に良い影響を与えられる力」を身につけられればいいかなとは思っていましたが、

なんせ参加理由が面白そうというだけの動機ですから本気で身につけようとは思っていませんでした。

周りとの温度差をとても感じたのです。


実際に企画を進めていくときもチームの人に何か意見を求められても「わからない」などと言って考えることを放棄している自分がいました。

本気になっていなかったのです。そんな自分にモヤモヤしていました。

 

(中略)

 

本気になれていなかった自分はプログラム途中にある個人面談で「自分にとっての『本気』とは何か」をテーマに話をすることにしました。

ファシリテーターに過去の自分をさらけ出し対話をしていく中で自分なりの答えが出てきました。

それは・・・


「本気とは楽しい、嬉しい、辛い、悲しいといった様々な感情を持っている状態」
でした。

これに気付いたときなんだかゾクっとしました。


この面談以降、自分のモチベーションが一気に上がり、少しづつではありましたが自分の意見や想いを発信することができるようになりチームの子からも「変わってきてるね」と言われました。

少しづつ変態してきているんだなと実感しました。

こちらより引用)

 

https://twitter.com/matsurinahappy/status/1138495125947015169?s=19

https://twitter.com/naokii_14/status/1102112658885505024?s=19

 

 

 

武者修行プログラムの費用

 

 

さて、ここまで読んできたあなたが気になるのは、やはり費用でしょう。

 

ということで、かかった費用を全部まとめました。

以下の表をご覧ください。

 

 

参加費 非公開
往復飛行機代 約14万
食費 25,000円
ホテル代 24,000円
合計 199,000円+参加費

 

 

上記の通り。

 

ベトナムなので物価が安く、生活費は5万くらいで十分足ります

 

高いレストランに毎日行くともうちょいいくと思いますが、そこらへんは財布とご相談を。

 

ちょっとネックなのは飛行機代ですかね。格安航空があるとはいえ、まだまだちょっと高いです。

 

 

参加費が非公開な理由

 

一番気になる参加費が載ってないんだけど!って反応があるかと思います。

 

これには会社側の事情がありまして、公開できません。

 

武者修行プログラムの参加費が非公開な理由

説明会に行く前に、値段が高いからと判断せず、説明会に行って、内容をしっかり確認してから判断してほしい、という代表の思いがあるから。

 

 

ここまで読んできたあなたなら、予想できると思いますが、ここまで充実したコンテンツが詰まったインターンなので、安いわけがありません。これはぼくもぶっちゃけます。

 

 

でもお金がないからと言って、参加しないのははっきり言ってその後の人生を棒に振ってるくらい、損してると断言します。

 

ぼくは武者修行プログラムに参加して、人生激変して、海外移住したり、ブログ始めたりするなど、行動力が爆上がりしました。

 

参加した当時はちょっと高いなあと思ったりもしましたが、感覚としては参加後の3ヶ月で元はとったような気分です。

 

その後の人生が豊かになって、行動力がめちゃめちゃ上がるなら、恐ろしく安い投資だと思います。

 

なので、内容を知っている僕がもう一度参加するかと言われたら、値段なんて見ずに参加します

 

まあ無料で行ける説明会で全部説明してもらえるんで、気になる方は参加する気なくても説明会にぜひ行ってください。

 

 

 

 

支払い方法

 

とは言っても、お金がないものはないから、参加できないよ、という声もあるかと思います。

しかし、お金がない大学生のために、支払い方法にも融通をきかせることができます。

 

それが「分割払い」と「出世払い」です。

 

分割払い

 

武者修行プログラムの参加費は、分割払いが可能です。

月2万からなど、お金がなくても参加できるように優遇されています。

 

出世払い

 

こちらは、武者修行プログラムに参加し終わって、就職したらお金を払えるという仕組みです。

これも嬉しいですよね。

詳しくは説明会でお問い合わせください。

 

 

武者修行プログラムは、「大学生の間にビジネスを体験してほしい」という代表の強い思いでできています。

 

お金がないから参加できないというのは、貴重なチャンスを失ってしまうことになりかねません。

 

しかし、お金がいくらかかろうが、武者修行プログラムはここでしか体験できないことがめちゃくちゃあります。

 

ここで得られる圧倒的な成長は、お金には替えられない大きな価値があるので、まずは説明会に行って話を是非聞いていただきたいです。

説明会は無料で実際の参加者にも話を聞けるので、気軽に行ってみてください。

 

 

 

こんな人におすすめ

 

 

武者修行プログラムがおすすめな人は、以下のような方です。

 

武者修行プログラムがおすすめな人

・自信がない自分を変えたい人

・圧倒的に成長したい人

・ビジネスに興味のある人

・何かに挑戦したい人

・やりたいことがなく、それを探している人

 

 

この5つの理由で参加する方が一番多いです。

 

そしてしっかり成長していく人がたくさんいます。

 

 

 

 

まとめ:武者修行プログラムでぼくの人生は変わった

 

最後になりますが、ぼくが武者修行プログラムに参加して、変わった様子をもう一度書いておきます。

 

 

武者修行プログラム参加前

・自信がない

・人に本音を言えない

・失敗するのが怖い

 

 

こんな様子から参加後には、こう変わりました。

 

 

武者修行プログラム参加後

・自分に自信がついた

・人に本音で意見を言えるようになった

・失敗を恐れず、挑戦するようになった

 

 

上記のように、ぼくはガチで武者修行プログラムで人生が変わりました

 

あなたが、自分を変えたい、大きく成長したい、何かに挑戦したいと思っているのなら、武者修行プログラムへの参加を超絶薦めます。

 

最後に、あなたが武者修行プログラムに参加して、2週間を終えたときのことを、少しだけ想像してみてください。

 

きっと、想像もできないくらい、大きな人間に成長している姿が思い浮かんだんじゃないでしょうか?

 

自分の理想の姿に少しでも近づきたいと思うのなら、飛び込んでつかみ取ってください。

 

ぼくは参加して、実際にその状態を手に入れ、人生が見違えるほど豊かになりました。

 

説明会は無料でやってますので、まずは気軽に足を運んでみてくださいね。

 

 

 

 

関連記事

本ブログには、50記事に及ぶ武者修行プログラムに関する記事があります。

その中でそれぞれのカテゴリの関連記事を分けました。

読みたい記事からぜひ読んでくださいね。

 

武者修行プログラムとは?

「海外ビジネス武者修行プログラム」とは?ネットで一番詳しく解説

 

おすすめ10記事

本ブログの武者修行カテゴリの中でおすすめの10記事を紹介します

 

武者修行プログラムの14日間の全日程でやったこと

武者修行プログラムの14日間で行った全日程を公開します

 

武者修行プログラムの費用

武者修行プログラムでかかった全費用を公開します

 

ホイアンについて

武者修行ブログラムが開催されるベトナムについての情報をまとめました

 

武者修行プログラムで学んだこと

武者修行プログラムに参加して学んだ23のこと【ビジネスだけじゃない】

 

参加後の行動の変化

武者修行プログラムに参加してベトナムが気に入ったので、移住して1年日本語教師をしてみた

武者修行アドバンスに参加してベトナムでレストランを起業した話

武者修行オプション英語プログラム「滝行」のロゴを書かせていただきました!

 

参加の1年後、2年後

武者修行プログラム参加当時の自分から1年後の自分に手紙が来たので全文公開します

武者修行プログラムに参加してから2年たったので、振り返る

 

参加前後の変化

武者修行プログラムの参加前後で自分に起きた9つの変化

武者修行プログラムに行ったら鬱病が治ったので、理由を分析します

友達ゼロだったぼくが、武者修行プログラムでできた友達と2年後も連絡を取っている件

 

武者修行プログラムはこんな人におすすめ

自分を変えたい人が参加すべきインターンがあります【実体験あり】

ネガティブな性格を変えることができるインターンを紹介【実体験あり】

 

武者修行プログラムのオプション英語プログラム「滝行」について

武者修行プログラムのオプション実践型英語プログラム「滝行」とは?

The following two tabs change content below.
「稼ぎながら旅をする」という夢を叶えるべく、毎日ブログを書いている、25歳の会社員(1年目エンジニア)です。3度の飯よりも旅を愛しており、世界一周するために名古屋大学の大学院をやめました。しかし借金を抱え、稼ぎ続ける力が身につかなかったため、現在日本で会社員をしながら貯金を貯めつつ、ブログで稼いで独立を目指しています。「稼ぎながら旅をする」状態を実現するまでの過程を発信します。ブログは4か月でPVが15倍になるほど急成長しています。現在収益は2,000円です。