武者修行プログラ厶って何をするの?チームごとの目標を過去参加者が解説します

あなた

武者修行プログラムって実際何をするの?

こんな疑問に答えます。

そらりん

どうも、2017年に武者修行プログラムに参加した、そらりんです!

この記事を読んでいるあなたは、武者修行プログラムって広告でよく見るけど実際何をするんだろう?っていうことを知りたい方ですね。

ネットにあまり載ってない武者修行プログラムでやることについて、今回過去に参加したことのあるぼく、そらりんが解説します!

武者修行プログラムでは1店舗4つのチームに分かれます

武者修行プログラムに参加して担当店舗が決まると、4つのチームに分けられます。それが以下の4つ。


【武者修行プログラム4つのチーム】

①インサイドマーケティングチーム

②アウトサイドプロモーションチーム

③ニューサービス(プロダクト)ディベロップメントチーム1

④ニューサービス( プロダクト)ディベロップメントチーム 2

このチームごとに目標、目的が変わってきます。

順に説明していきますね。

インサイドマーケティング

インサイドマーケティングの目的は「顧客単価の向上と購買率の向上」です。

お土産屋を例にあげると、

・掲示物を貼る
・ディスプレイの仕方
・目に入りやすいところに人気の商品を置く

などの方法が考えられます。

集客に成功して、お客さんが店に入ってから商品を買うまでの道筋を作り上げるのがインサイドマーケティングの仕事です。

アウトサイドプロモーション

せっかくいい商品を作ってもお店にお客さんが入ってきてくれないと、それを買ってもらえないですよね。

アウトサイドプロモーションの目的はその「集客」です。

同じようにお土産屋を例に挙げると、

・看板を設置する
・呼び込みをする

などですね。

これがうまくいかないとそもそも売り上げが成り立たないので重要なポジションです。

ニューサービス(プロダクト)ディベロップメント

ニューサービスディベロップメントは、新商品を作るチームです。

担当店舗の事業内容が日本語教育のようなサービスだったら新サービスを、お土産屋のような物を扱っている場合は新商品(プロダクト)を作ることが目標です。

関連記事:ネットに載ってない武者修行プログラムが持つベトナムの店舗10こを過去参加者が紹介します

話題になるような商品や新たに目玉となる商品を作ることで売り上げアップを狙います。

店舗や参加人数によってチームの数や1チームの人数は変わります

このチーム分けは、同じ日程(ターム)で参加する人の人数によって変わってきます。基本的には、マックスで30人が同じタームで参加し、その場合は1チーム3,4人で構成され、それが8チーム作られます。

1つのタームに担当店舗は2つつくので、4チーム×2の計算です。

なお、人数が少ない場合はチーム数が減るだけで、チームメンバーの数が変わることはめったにありません。

まとめ:自分のやりたいチームを選んで武者修行で変態しよう!

そらりん

いかがでしたか?

ここまで武者修行プログラムでチームごとにどんなことをするのかを解説してきました。

どのチームを選んでも担当する店舗の売り上げアップに貢献するように、努力することが目的となります。

その過程で必要なビジネスの知識や、チームの作り方などを専門のファシリテーターから教えてもらいながら高めあっていく流れになります。

イメージできたでしょうか?

あなたがやりたい!と思うチームを選んで、充実した武者修行プログラムを送ってくださいね!

注意
チームのやることについて、具体的にどんなことをするのかの案を書きましたが、それをうのみにしてそのまま企画として使うことはやめてください。それではあなたの成長につながりません。きちんと考えて仮説を立てて、「これなら効果が見込める」と思うことを見つけて行ってください。

15,000字に及ぶ武者修行の体験談を書いた記事はこちらです。

おまけ:ぼくは日本語学校のインサイドマーケティングでした

ちなみに筆者のそらりんは、日本語学校のインサイドマーケティング担当でした。

行った企画は

・先生と生徒の自己紹介カード
・漢字の部首とその意味を表す写真の掲示
・日本の名所をベトナム語と日本語で表示した掲示

の3つの企画を作り、条件付きを含め、すべて「採用」の判定をいただきました。

アウトサイドやニューサービスと違ってインサイドの目的は一見わかりづらいので、プログラムの序盤はどうやって顧客率を向上させるかを考えるのが大変でした。

後半に差し掛かっていろんなことを試すうちに、「生徒の満足度を上げる」ことにフォーカスするようになり、この結果になりました。

武者修行でやることの参考になればいいなと思います。

関連記事

The following two tabs change content below.
旅を愛しています。 旅経験は今まで8か国425日。 旅ノマドを実現するべく、ブログとプログラミングを学習しています。 ブログ歴2年、プログラミング歴半年です。 「ネットで稼ぐ力をつけて自由に旅する魅力」を発信しています。 夢は世界全周です。