NBAにはフリースローが入らない選手がいる。でも自分の個性をつかって結果を出している

(アイキャッチはこちらから引用:こちら

スポンサーリンク




↓スポンサーのMegumi様です!!↓


 

スポンサーリンク




(引用:こちら

今は引退してしまいましたが、シャキールオニール(通称シャック)という選手がNBAにはいました。巨大な選手でNBAの中でも最大級に大柄な216センチ、148キロという巨体。その人が持つパワーはどんな選手も止められず、ゴール下を攻略してしまう。

図体がでかいだけじゃなく、ひとたびダンクをすればリングを破壊するほどの力を持っていました。

 

↓↓シャックのリング破壊動画↓↓

 

そんな選手ですが、決定的な弱点を持っていました。彼はフリースローが苦手でした。

ソース画像を表示

(引用:こちら

 

 

フリースローはファウルをもらって、誰にも邪魔されずにシュートを打てるバスケの中でボーナスタイムの瞬間です。

そんな大事なポイント、プロなら決めて当然です。

 

でも彼のフリースローの確率は5割程度

NBA選手のトップの人の確率は9割を超えます。フリースロー5割はおそらリーグでもトップで低い確率でしょう。

 

↓↓シャックのフリースロー動画↓↓

 

おまけにシャックのポジションはゴールの近くということで、ファウルをもらう機会が最も多い。つまりフリースローをもらうチャンスが一番多いんです。

そのポジションの人がフリースローを決められれば得点はぐっと伸びるのです。

でも彼はできない。

 

 

 

 

 

普通はそう思います。

 

ぼくが言いたいのは、

ということです。

 

1点ができなくても、ほかにだれにも負けない強烈な長所があったら、認められる。

実際彼のパワーはほんとに誰も止められませんでした。リング壊しちゃうほどの破壊力ですからねw

得意な部分を世界一にまで伸ばした暁には一つ苦手なことがあっても、それをカバーしうるのです。

 

 

 

だから僕が言いたいのは、

 

 

ということです。

だれも文句が言えないほどの結果を出してしまう力持ってたら、短所があってもだれも何も言えません。

たとえトゲを持ってても、それは”個性“という名の言葉でポジティブにとらえられます。

 

スポンサーリンク

 


実際、日本のインフルエンサーも個性が強い

たしかに今日本のネットで影響力を持ってる方々はなにかしらの強い個性を持っています。

 

イケハヤさん

イケハヤ@ブログ月商500万

(引用:Twitter

ブログを欠かさず9年更新し、1日に10記事も書いていた。昨年の年商は1.5億円のトップブロガー。ネット民に炎上させられようと、気にしない鋼のメンタルをもつ。

 

はあちゅうさん

はあちゅう

(引用:Twitter

最近AV男優しみけんさんと事実婚の発表をされた新婚ホヤホヤの女性作家、ブロガー。炎上もよくするけど、今でもへこんだりするセンチメンタルな一面もあり。小説も書かれています。大学時代には25社の企業から協賛をもらい、70日間タダで世界一周した経歴を持つ、パワフルな方です。

わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか? をAmazonで見る

 

田端さん

田端@「ブランド人になれ!」Amazonビジネス実用でセールス1位

(引用:Twitter

ライブドアやLINEに勤め、現在はスタートトゥデイに勤めるサラリーマンながら、ツイッターのフォロワー16万人をかかえる超インフルエンサー。会社員でも発信力を持てる新境地を開拓した。最近出した著書ブランド人が話題。炎上もよくする。

「ブランド人になれ!」をAmazonで見る

 

るってぃさん

るってぃ/プロ無職

(引用:Twitter

フリーランスで、スマホ一台旅や海外の働き方を取材するプロジェクトなど多岐にわたって活動されており、運営されてるオンラインサロンヤるサロンはメンバー250人を超える。クラウドファンディングでは4度プロジェクトを起こして総額400万を集めた。

 

キンコン西野さん

キンコン西野(オンラインサロン)

(引用:Twitter

M1の決勝に何度も出場し、20歳でゴールデンの人気番組はねるのトびらのメンバーに大抜擢。それでもお笑い界のトップにはなれないと思い、25歳から絵を描き始める。2017年絵本の無料公開で大炎上したが、無料公開した「えんとつ町のプペル」は絵本界では異例の30万部を突破。現在は日本最大級のオンラインサロンを運営し、メンバーは8000人。

「えんとつ町のプペル」を無料で読む

「えんとつ町のプペル」をAmazonで見る

 

ホリエモン

堀江貴文(Takafumi Horie)

(引用:Twitter

ライブドア元社長。球団買収、ニッポン放送買収の計画で炎上、粉飾決算疑惑で逮捕され、出所後はグルメアプリや漫画アプリを作ったり、ロケットを作ったりとはば広い活動をする。現在30個以上の事業を同時進行しており、自分でも把握しきれないほど動いてるとのこと。たびたびネットでの発言が話題となる。また本は共著合わせて100冊以上出しており、行動力がマジで半端ない。最近は和牛を世界に広めるプロジェクトやゼロ高という新しい高校を作る動きをしている。

ホリエモンが新しい高校「ゼロ高」を設立!

 

 

それぞれが自分のやりたいことをやり、ほかの人にはまねできないようなことをやっていて、人それぞれ色があります。どの方も尊敬している、ぼくのロールモデルです。

 

この方々も最初のころはなにも持ってなくて、やれること全部トライアンドエラーして突破口を見つけてきたと思います。でも努力し続ければ自分の在り方が認められ、それぞれのやりたいことを実現でき、

一人ひとり違うことができる、ということを教えてくれます。

 

努力という前提を踏まえたうえで自分のやりたいこと、自分にしかできないことをみなさんやっていると言えます。

 

インフルエンサーの方々もそれぞれ個性があって苦手なことや短所がある。でもそれ以上に長所を深く理解し、うまく使いこなしているからみとめっれているんだと僕は分析します。

NBAと同じ関係です。

だから個性を消さないといけないという風潮のある日本の教育にはぜひ苦言を呈したいところです。

 

スポンサーリンク

 


自分の個性を理解し、使いこなそう!!

個性はほかの人にできないことを

可能にする。

 

個性というのは悪なんかじゃなく、ほかの人ができないことを補えるものです。

ぼくたち日本人は個性を消すように教育されてきました。

 

 

たしかに強すぎる個性はときに人に迷惑をかけたりします。

しかし全員が全く同じことしかできないようだったら、世界は変わりません。イノベーションは起きない。

バスケ選手がみんな同じスピードで同じシュート力だったら、面白くないでしょう。

 

苦手なことをそれが得意な人が補ってくれるから、自分は得意なことだけに専念できる。それをお互いに補完しあえば、能力はどんどん伸びていく。

個性は決して悪じゃない。

 

フリースローが入らなくても世界トップと認められる世界があるのですから

 

 

 

関連記事

日本人はクレイジーさが足りない。もっと狂ったように生きよう!

 

オススメ記事

「いろんな世界を知りたい」これが僕のすべての軸です。

【祝】メンバーと一緒に夢を語る!TABIWALIFE CAMP1期クルーに選ばれました!

【編集恐ろしや】素人が作った曲をプロが編曲したら実際に売ることになってしまった話【youtube 東海オンエア Coming Out of THE WORLD】

結婚も就職も失敗が許されるような逃げ道ができるといいな

【俺の持論】【4,000字超え】リュックサッカーの行動を決める3つの基礎にある持論

 

 

 

 

スポンサーリンク




The following two tabs change content below.
世界を旅するのにバックパックは必要ない。 リュックサック1つで世界を旅するリュックサッカー。 ブログ、YouTubeで旅の魅力と旅を取り入れた働き方を発信しています。 国立大学の大学院を中退し、借金を200万抱え、鬱になりました。それを乗り越え、それでも人生をかけて世界を旅するべく、日本を飛び出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です