悩める幸せをかみしめよう

スポンサーリンク




 

 

みんな生きてると悩みます。

ぼくもブログ順調に書いてますが、悩みは尽きません。アクセスが伸びないこととかずっと悩んでます。

悩むの苦しいけど、そもそも悩めるってこと自体が幸せなんだよね。

 

選択の自由があるってことだから。

選択肢があるってことは会社員になって嫌な上司にあたって鬱になってしまったとしたら、転職したりフリーランスになったり、旅人になったり、と道を選ぶことができる。

逃げ道があるってことだし、自分の向いてないところで頑張り続ける必要もなく、ほかの道を選べる。

ぼくは旅人になりたかったので、大学院をやめました。理由は必要なくなったからと、大学院にいたら一か所に住まないといけないから。

自分にあってない場所だったんです。

 

日本だとそういう選択肢も働き口もそろってるから、逃げたかったり変えたかったらすぐできます。この幸せは日本に住んでると当たり前だから、なかなか幸福だということには気づけない。

 

でもアフリカやアジアの人々は自分の選択肢も選べないような状況の中、生活している人も大勢います。

ベトナムに住んでいて知ったのは、飲食店でバイトするときの時給が100円くらいだということ。アジアの中でも経済発展してきているベトナムでもその状況だということにびっくりしました。

 

日本の文化が大好きで、日本に行きたいというベトナム人が多いけど、お金がなくて日本に行けないという人が多いんです。

航空券ですら40000円とかします。でも会社員の給料は25000円くらいです。2か月の給料すべてつぎこまないと日本には行けないのです。

これ日本人で例えると大好きな国に行く航空券の値段が50万円するというのと同じ感覚です。(月収20万で計算)

 

これは本当にいけないですよね。行きたいのに日本に来れないわけです。

ケニアでは一日1ドルで生活している人も多いそうです。

それだと本当に選択肢があっても選択できないですよね。

 

でも日本には情報が揃ってます。お金もあります。選択をしようと思ったら変えられるわけです。

 

実際、ぼくはバイト三昧の毎日から旅人になる選択をしました。

 

みなさんも自分の本当にやりたいことは「できる」んじゃないでしょうか?

できないと思ってるのは自分だけかもしれませんよ。

 

 

関連記事

自己満足って最強じゃないですか?

2年前と収入が変わらなくても、知恵を使えばよりよくお金を使える

2ヶ月間戦略的ニートになることを決めた5つの理由

 

 

オススメ記事

バックパックやスーツケースはもういらない!?リュックで旅行をするべき6つの理由

書道でLINEスタンプ作ってみた!

逃げてもいい!逃げても道はある!

ブログで結果を出してる人はデータを取っている

はるかさんのツイッター企画で素敵なキャッチフレーズを書いてもらいました!

 

 

スポンサーリンク

 


The following two tabs change content below.
世界を旅するのにバックパックは必要ない。 リュックサック1つで世界を旅するリュックサッカー。 ブログ、YouTubeで旅の魅力と旅を取り入れた働き方を発信しています。 国立大学の大学院を中退し、借金を200万抱え、鬱になりました。それを乗り越え、それでも人生をかけて世界を旅するべく、日本を飛び出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です