発信のターゲットは「ちょっと前の自分」。やぎぺーさんの記事にまた雷が落ちました。

スポンサーリンク




↓スポンサーのMegumi様です!!↓

発信のターゲットは「ちょっと前の自分」

どうも、リュックで旅するリュックサッカーけいです!

ブログ界では超有名なブロガーやぎぺーさんのブログを読んでいて、本日2度目の雷が落ちたのでシェアします。

その内容とは

発信のターゲットにするのは「ちょっと前の自分」にするといい

というもの。

 

ブログに限らずビジネスならすべて「ターゲット」が大事になります。ターゲットが定まってないと、いいものを作っても伝わらない。

 

 

 

そんな声があると思います。ぼくもそうでした。

 

しかしこの記事を読んで雷が落ちるほどに納得をして記事を書けるようになりました。

初心者のブロガーの方には特にタメになる話なので、ぜひ最後まで読んでください。




自分がある行動を起こした後に、

 

・これもっと早く知っておきたかったな

とか

 

・こういう情報がまとまっていると便利だったな

 

と思うことってあるじゃないですか。

 

僕はそういう「ちょっと前の自分」が知ったら喜ぶであろうことを発信しています。

(引用:記事

この考え方は間違いないです。やはり新しいことを始めるときってなにもわからないまま、手探りでやっていくじゃないですか。そして最初はうまくいかないことが多い。

その苦労を乗り越えての今があるなら、その苦労していた時の自分に向けて、こうした方がいいよという記事を書いたら、昔の自分がそれを読んだとき、絶対役に立ちますよね。

そしてそれと同じ状況にいる人が世の中には必ずいるはず。

ちょっと前の知らなかった自分にあてて記事を書くことで、今同じ段階にいるだれかの役に立つ記事が作れるということです。

しかもターゲットが昔の自分だから、そのときの気持ちや悩みが事細かにわかるため、いい記事を書けること間違いなしです!




 

役立ちポイントを1つ入れる意識

「ちょっと前の自分」に向けて書いてあげれば、その情報は誰かの役に立つ

発信するのに最も大事な意識はこの「誰かに役立つかな?」という視点。

この視点を持つために簡単なのが「ちょっと前の自分」が知りたかったことを盛り込むこと。

 

1つでも役立つ情報が入れられてると思ったらOK。

 

細かいターゲットとかは書いている内に勝手に定まってくるから、まずは自分のメモ+αな感覚で発信していけば良い。

自分にとってのメモを、ちょっとだけ頑張って誰かにとって役立つようにしてあげる。

誰かの役に立つから、お金にも信頼にも繋がる。

(引用:記事

 

そしてここも大事なポイント。ただの日記いならないためには、だれかの役に立つ記事にならないといけない。

そこで記事に「お役立ちポイント」を1つ込めることで日記になるのを避けるということです。

自分のためだけのメモではなく、だれかの役に立つようにしてあげることが重要です。




 

まとめ

ブログにはターゲットが必要。でもそれを定めるのは難しい。

ターゲットをちょっと前の自分にするととう考え方は、この記事で初めて聞きました。どんな本にも書いてないと思います。超参考になりました。

やはりブログの勉強をするにはプロブロガーさんの書く記事を読み込む以上に価値のあるものはありません。

これからブログをがんばりたいみなさんも日本にはすごいブロガーさんたちがたくさんいるので、そこから技術を盗んで、成長していきましょう。

 

 

関連記事

ブログはとにかく数かくことが大事。僕は最近記事量産してます

ブログは一人でやるものではなくなった。積極的に絡みに行こう

ブログをやるメリット、やらないデメリットが多い話

イケハヤさんも言うブログの企画記事の可能性

 

オススメ記事

【俺の持論】【4,000字超え】リュックサッカーの行動を決める3つの基礎にある持論

「いろんな世界を知りたい」これが僕のすべての軸です。

うまくいくためにはうまく行かない方法を探す

お金に緩急をつければお金が少なくとも人生楽しめる

努力は才能に見せかけられる。他人が真似できない努力はそれだけで才能だ。

 




 

 

 

The following two tabs change content below.
袴で世界全周しています。現在は8か国に行きました。 旅するため大学院中退しました。|2015英仏旅行➡︎絶景にハマる➡︎2016NZへ一人旅➡︎旅人になると決意➡︎大学院中退➡︎2017ベトナム移住➡︎2019.2まで日本でバイト➡︎世界全カ国制覇へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です