当ブログのおすすめ記事はこちら!

1日8時間勉強する極度のガリ勉だったぼくが、旅人になることを決めた5つの理由

そらりん

どうも、クソまじめなガリ勉だったのに旅人になりました、そらりんです!

ぼくは高校時代勉強しかしない超がつくほどのガリ勉でした。

クソまじめで大学も国公立を出て、そのまま大企業に就職して、平凡な生活を送る予定でしたが、

あることがきっかけで、その人生をきっぱり捨て、旅人になることを決意しました。

そんなぼくの旅人になった理由について、今回は紹介していきます。

そらりんって誰?

そらりんのプロフィール

名古屋大学卒業後、大学院に進学したが、旅人になることを決意し、半年で中退。ブログで稼ぐことを決め、日々奮闘中。今までの海外経験は8カ国、400日以上。

 

そもそもお前誰?って方に簡単に自己紹介をいたします。

はじめまして。旅ブロガーのそらりんと申します。

1日8時間勉強するほどのガリ勉でしたが、大好きな旅をたくさんしたいと思い、旅人になることを決意しました。

今は日本で働いてお金をためつつ、旅しながらお金を稼ぐ準備を着々と進めております。

そんな変わった経歴を持つ僕ですが、この記事では旅人になろうと決めた理由についてお話しします。

ガリ勉が旅人になることを決めた理由

ニュージーランドの火山地帯から

ぼくが旅人になろうと決めたのは、譲れない理由があったからです。

それは以下の5つです。

・旅が大好きだから

・日本に飽きたから

・好きなことを仕事にしたいから

・旅を仕事にする方法がわかったから

・世界で唯一の存在になりたいから

順に説明します。

旅が大好きだから

1つ目は、何を隠そう旅が大好きだからです。

旅の好きなところ

ぼくは今まで将来の夢ややりたいことなどを全く持たずに生きてきました。

しかし、そんな僕でもこんなに好きになれるものが見つかるんだ!と思わされたのが、この旅なのです。

旅の好きなところは以下の通りです。

・絶景

・価値観の違う人との交流

・人との偶然の出会い

・海外のいろんな働き方

・フレンドリーな外国人との交流

・日本にないおいしい料理

・外国人の友達を作ること

上記の通りです。

旅について語りだすと止まらないので、やめておきますが、箇条書きにしても、これだけ魅力がたくさん出てきてしまいます。

この愛は誰にも負けません。

旅の大好き度合い

その大好き度合いをぼくの価値観や行動で表すと以下のようになります。

・旅できるなら、家も車も結婚も欲しいとは全く思わない

・旅できるなら年収が300万だっていい

・旧帝国大学の1つ名古屋大学を卒業したけど、大学院を中退してまで、旅を選んだ

旅をしていいなら、その他のすべてを捨ててもいい</strong>というくらいに、ぼくは旅を愛しています。

旅を取るためにその他を潔く捨てる覚悟がぼくにはあるんです。

それくらいに旅が大好きなんです。

日本に飽きたから

2つ目は、日本に飽きたからです。

2つ目にして、ネガティブな理由ですが、日本にもう飽きました。

その理由は以下の通りです。

・24年も住んだので見慣れてしまってつまらない

・日本の闇をもう見てしまった

上記のとおりです。

単純に20年以上同じ国に住んだので、真新しい景色なんてないですよね。

もう完全に飽きました。

まだ知らない部分もあると思いますが、海外の方が知らないことだらけなので、そちらに大きな興味が移ってしまいました。

日本には、海外を回って日本の素晴らしさに気づいたときに戻ってくれば、いいかなと思っています。

 

好きなことを仕事にしたいから

3つ目は、好きなことを仕事にしたいと思ったからです。

好きなことを仕事にすることは、誰もがやりたいと思ってることのはず。

みんなと同じように、ぼくも自分のやりたいことを実現したいという強い思いがあります。

先程もあげたように、旅するためなら、他のすべてを捨ててもいいと思ってるくらいなので、日本で社会人をすることには全く興味がありません。

可能性が低かろうと、旅を仕事にして、みんなにもっと旅を広めたいと思っています。

だからこのブログも書いてます。

 

旅を仕事にする方法がわかった

4つ目は、3つ目に関連して、旅を仕事にする方法がわかったからです。

この3年間ずっと旅を仕事にする方法を調べてきました。

そしてそれを実現できるプロセスまで、自分の頭の中で理解できているので、旅を仕事にできると確信しているのです。

ここでいう、「旅を仕事にする」とは、旅に関連して「お金を稼いでいる」ということを指しています。

旅を仕事にする7つの方法

ぼくが調べた、旅を仕事にする方法は以下の7つ。

・ブログ

・Youtube

・本の出版

・イベント講演

・写真集

・EC

・アプリでの写真販売(スナップマートなど)

これは実際に仕事にしている人がいるのを見て、リストアップしました。

ネットが発達した現代なら、ここまでいろんな方法でお金を稼ぎながら、旅ができます。

ならやるしかないでしょう。

旅を仕事にしている人

実際に旅を仕事にしている人も、存在することを証明済みです。

例えばこんな方々がいます。

・テツヤマモトさん(旅ブロガー)

・タビワライフさん(ブログ、Youtube)

・ジョーブログさん(Youtuber)

・高橋歩さん(本、講演)

・しみなおさん(イベント運営、メディア運営、社長)

・四角大輔さん(本、講演)

こんな方々です。

実際に存在するとわかれば、その人たちの収入源をたどれば、きちんと稼いでいる導線を見つけられます。

ここまでこれば旅が仕事になることを確信できます。

ぼくが選んだ手段

この中でぼくが仕事にするために選んた手段は、ブログです。

理由は以下の通り。

・ブログで稼ぐノウハウは溢れている

・初期投資がいらない

・影響力がいらない

・ネットさえあれば始められる

上記の通りです。

この理由のすべてに共通しているのは、ハードルが低いということです。

本を出したり、イベント講演などをするには、それなりの影響力が必要です。

しかし、影響力もお金もない現段階では、難しいので、一番始めやすいブログを選択しました。

ブログで結果が出たら、Youtubeに移る予定ですが、まだまだ先の話です。

世界で唯一の存在になりたい

5つ目の理由は、世界で唯一の存在になりたいからです。

その理由は以下の通り。

・日本の生活を捨てられる人はほとんどいないから

・世界100カ国を旅してる人なんてほぼいないから

日本の生活を捨てられる人はほとんどいない

日本は便利でインフラが発達してるので、生活するのに困りません。

世界中どこ見てもトップクラスで便利でしょう。治安もいいし、ご飯も美味しいし。

映画もカラオケなどもあって、娯楽にも困らない。

こんな便利な国を捨てられる人はまあいないです。

だからこそ、ぼくのような捨てられる人間に存在価値があるんです。

ぼくは便利さよりも冒険を求めているので、日本なんてサクッと捨てられます。

むしろそのおかげで超レアなキャラになることができる。

そうなれば、ネットでも目立つし、注目してもらえる。

その価値観を発信すれば、キャラ立ったインフルエンサーになれるはずです。

世界100カ国を旅してる人なんてほぼいない

また、世界の国を何十カ国も行ったことがある人もほぼいません。

100カ国を超える人はその中でもさらに1%以下でしょう。

これもチャンスです。

ぼくの夢は世界すべての国に行くことなので、だれも成し遂げていない前人未到の領域にたどり着けます。

ここまでいけば、だれも追いつけないオンリーワンの座を勝ち取れます。

それでいて、話のネタは豊富だし、旅に対して誰よりも詳しく語れる人間になれるので、テレビも出れると思ってます。

 

この理由から、オンリーワンの存在になれると確信しています。

 

旅のおかげでぼくは変われた

ニュージーランドの山の上から

以上が、ぼくの旅人になった理由でした。

ぼくは旅に出会ったおかげで、人生で初めて夢を持ち、やりたいことを見つけました。

 

今までは周りの言うことを鵜呑みにして、流されて生きていましたが、それはリスクをとってまでやりたいことがなかったからです。

旅に出会ってぼくは変わることができました。

この覚悟は並大抵のことでは、揺らぎません。生命の危機でも来ない限り、変わらないでしょう。

ガリ勉だろうが、人見知りだろうが、人はかわれます。ぼくのように。

これだけ旅を愛しているので、ぼくはこの決断に全く後悔がありません。

むしろ、ワクワクしかしていません。

一人の人間をここまで変えてしまうほど、旅には中毒性と魅力がつまっています。

 

関連記事

【体験談】海外8か国を425日かけて旅行したぼくのしてきた経験のすべて

The following two tabs change content below.
クソアニオタ旅ブロガー。 旅とブログとアニメを愛しています。 8カ国400日以上海外を旅し、ブログ歴2年で800記事を書きました。 アニメは9ヶ月で180作品を観破。 夢は世界全周です。