2日間で見逃したポケモン映画をすべて見た4つの理由

スポンサーリンク

 


 

どうも、元ポケモン廃人のリュックサッカー けいです!

 

みなさんはポケモン映画を見ますか?

 

ぼくらくらいの世代ならみんなポケモン映画を見てきたんじゃないでしょうか?ぼくもそうです。

 

ポケモンと一緒に育ってきたと言っても過言ではありません。ダイヤモンドは一番はまっていて、600時間以上は費やしました。

 

 

とまあ結構な廃人だったわけですが、今の世間を騒がすゲーマーさんほどではありません。

努力値とかはふってましたけど、それ以上はやってないです。

世の中もっと費やしてる人もいますからね。

 

 

しかし、大学に入ったのを境に、ゲームからも離れ、同時にポケモン映画も見なくなってしまいました。

 

しかし、ポケモンから離れて5,6年。

 

なぜこのタイミングでポケモン映画をまとめて見ようと思ったのか。

そこには明確な理由があります。

 

そちらを、今回はシェアしていきます。

 

 

スポンサーリンク

 


 

今年の映画「みんなの物語」が超良かったから

 

去年はベトナムに住んでいたこともあり、物理的に映画を見られませんでした。

20周年記念の「キミにきめた!」ら見たかったのですが、しょうがないです。

 

(引用:ポケモン

 

 

でも6月に日本帰ってきたので、今年の映画は見ることができたんです。そして見に行ってきました。

 

 

ソース画像を表示(引用:こちら

 

 

そしたら超感動したんですよ!

泣いてしまうほどに!

 

まさか24歳になってポケモン映画で泣くなんて。今年のポケモンは一味違いますよ

 

 

詳しくは記事を読んでいただけるとわかるのですが、ここからポケモン熱が再発。

やっぱポケモンやなあということで、他の作品も見たいという気持ちが起きました。

 

スポンサーリンク




元ポケモン廃人として見てない映画があってはいけない!

 

また元ポケモン廃人だし、見てない映画があったらいかんだろうというちょっとしたプライドのようなものも。

これは理由の5%くらいですw

 

 

 

遊びが仕事になる確信があったから

 

 

そしてここからが真面目な話。

ホリエモンやキンコン西野さんなどの発信を日々チェックしており、そこで必ず言われるのが「遊びが仕事になる」ということ。

 

1年前はそれが実感できてませんでした。

 

しかし、実際に探してみると遊びを仕事にしている人たちはもうすでにたくさんいます。

 

・YouTuber

・ゲーム実況

・ゲーマー

・ゲーム攻略サイト

・スポーツ選手

 

 

などなど。

 

遊びはすでに仕事になっている。時代がもう証明している。

 

遊びが仕事になり、価値を生み出し始めている。

ブログも実際そうです。

 

こうやって映画を見た話をレビューとして書いて、いいと思った人がいたら、AmazonでDVDを買ってくれるかもしれない。

 

自分が楽しんだことをシェアするだけでお金を生み出せる。

それが今の時代のビジネスです。

 

だから積極的に「娯楽」にあえて時間を使うようにしたのです。

 

スポンサーリンク




まとめ:これからの時代、遊びが価値を生み出す

 

これからの時代、人がやらなきゃいけない仕事がなくなり、ロボットに取って代わります。

すると人間は遊ぶことしかすることがなくなる。

 

そうなれば、映画を見る時間が増えま。するとその映画のレビューはもっとニーズが出てくるものになります。

 

そういう戦略も込めて、ポケモン映画をズバッとまとめてみてみました。

 

実際面白かったですし、全部を把握できました。また最高の収穫があって、好きな歌に出会えました。

 

関連記事

安田レイの歌

 

 

遊んでたら発見があるものですね。

ポケモン懐かしいな、もっかい見てみようかなと思った方はぜひこちらから。

 

最初から見たい方はこちら。

 

 

 

20周年の記念すべき名作映画はこちら。

 

 

 

 

今年の映画「みんなの物語」のプロモーション映像はこちら。

 

 

 

スポンサーリンク

 


関連記事

ポケモン映画の主題歌は神。【ラジオ更新】

 

 

オススメ記事

バックパックやスーツケースはもういらない!?リュックで旅行をするべき6つの理由

ブログ初心者はMacbookを買う必要はない。【オススメのパソコン】

鬱になった。それでも旅がしたい。

15分で1記事を書くトレーニングを開始します!

会社員してる人へ伝えたい。あなたの居場所はそこだけじゃないよ。

 

 

スポンサーリンク

 


The following two tabs change content below.
世界を旅するのにバックパックは必要ない。 リュックサック1つで世界を旅するリュックサッカー。 ブログ、YouTubeで旅の魅力と旅を取り入れた働き方を発信しています。 国立大学の大学院を中退し、借金を200万抱え、鬱になりました。それを乗り越え、それでも人生をかけて世界を旅するべく、日本を飛び出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です