長崎のお土産はこれ!ハウステンボスに来たらカステラをオススメする6つの理由

スポンサーリンク





 

どうも、リュックサッカーけいです!

みなさん長崎といえばなにが思いつきますか?

 

日本三大夜景、ハウステンボス、佐世保バーガー。

 

イメージするものはたくさんあると思います。その中でじゃあ長崎のお土産といえば、なんでしょうか?

 

おそらく「カステラ」がまず最初に思いつくのではないでしょうか?

 

(ハウステンボスのカステラの城というお土産屋にあったでっかいカステラです)

 

カステラといえば軽くて日持ちするし、甘くて美味しいし、お土産にはぴったりですよね。

実際カステラはお土産として大人気です。

ハウステンボスでもカステラの城といういろんなカステラ関連商品を取り扱った、お土産ショップがありました。

 

ハウステンボスに来たらお土産はカステラで決まり!カステラの城レビュー

 

そして僕自身、長崎へ旅行に行った際、お土産はカステラにしました。

 

なぜぼくがカステラをオススメするのか。その理由を6つまとめました。

 

スポンサーリンク

 


軽い

 

まず軽さ。この軽さはほかのお土産品にはなかなかありませんよね。

パッケージ含んで500gくらいの重さで買えます。

旅行で重い荷物を背負って、子供もつれてこれ以上荷物が重くなったら帰るのもしんどくなってしまう。

そんなとき、軽いお土産なら負担も少なく、買って帰ることができますよね。

 

 

崩れたり、割れたりしない

 

お土産というと、チョコやクッキーなどの定番のお菓子を想像しがちです。

でもチョコは溶けるし、クッキーやビスケットはぞんざいに扱うと崩れてしまいます。

持って帰るだけで保存方法を慎重に考えなければならないです。

 

ただでさえ疲れているのに、それは大変。

 

でもカステラなら軽いのもあるし、なにより崩れない。

一つ、押しつぶさないように気を付けなければなりませんが、その点を除けば、多少ぞんざいに扱っても崩れたりすることはありません。

持ち運びという点において、カステラは旅行者のあなたの負担を減らしてくれるお土産です。

 

 

スポンサーリンク

 


甘い

また味というのもお土産では大事です。自分の家族であれば、自分たちの好きなものを選べばいい。

でもお土産ということは親せきや友達など親しい他人に送ることも多いもの。

 

そんなときにその人の好みに合わないものを送ってしまったら、問題が起こってしまいます。

でもカステラならだれもが一回は食べたことがあるだろうし、癖のある味でもなく、甘い味で、多くの人が好みます。

例えば辛いのが苦手な人にからいものを送ってしまったら、食べれないという状況が起こってしまいますが、甘いものなら好きという人が多いはず。

 

お土産として最適なものです。

 

 

小さく持ち運びしやすい

また小さく、四角形で作られているため、カバンの中でスペースをとりませんし、収納しやすいという利点もあります。

長方形の箱に入っているケースが多く、持ち運びもしやすいです。

 

 

スポンサーリンク

 


種類が豊富

また長崎のカステラは全国的に有名で、種類がなにより豊富です。

初めて長崎いく人にとって、お土産に何を買っていったらいいかはわからないもの。

でもカステラは誰でも長崎の名産品だと知っているし、おいしいと評判です。

ですので、カステラを買っていけば間違いないと思われるうえ、種類も多いので、珍しいものを買いたければ変わり種を買うこともできるのです。

 

ハウステンボスにある、「カステラの城」というお土産ショップには200種類の商品が揃えられ、25社以上の会社が作るカステラが置かれています。

 

ハウステンボスに来たらお土産はカステラで決まり!カステラの城レビュー

 

ハウステンボスに来れば、豊富な種類の中からお土産にカステラ、またカステラ関連商品を選ぶことができます。

 

 

まとめ:長崎に来たらカステラで決まり!

いかがでしたでしょうか。

お土産というのは選ぶのが楽しみではありますが、観光の時間を削ってしまうので、サクッと決めたいという方も多いでしょう。

そういう方はカステラをぜひ買ってみてはいかがでしょうか。

今回はぼくがカステラを長崎のお土産にオススメする理由をお伝えしました。

 

長崎遊びに行きたいけど、なかなかいけないよー!でもカステラ食べてみたい!という方はぜひこちらから購入できます。

 

 

長崎観光に来た際にはハウステンボスもぜひ訪れてみてください。

 

長崎旅行のホテル予約はこちらから。



リュックサッカーけいって誰?

友達0のからリュックで旅する旅人へ。【リュックサッカーけいのプロフィール】

 

関連記事

トリップアドバイザー3位のピザレストラン、ピノキオに行ってきた!【ハウステンボス観光】

 

 

オススメ記事

バックパックやスーツケースはもういらない!?リュックで旅行をするべき6つの理由

タビワライフキャンプに入って1ヶ月を振り返ります

アメリカ人でもやんわりと断る表現を使う

今度旅するときバスケットボールを持っていこうと思います【ラジオトーク】

やりたいことは今やるべし、後回しは悪

 

 

スポンサーリンク

 


The following two tabs change content below.
袴で世界全周しています。 1994年1月16日生まれの旅人。住所は不定です。 自分だけの旅をするため、袴で世界すべての国を回っています。 マルチにハマって作った借金200万を返済すべく、人生再起を賭けて、本ブログ「袴で世界全周するブログ」を運営。収益は現在0円。 テーマは、ブログ、アフィリエイト、旅、借金、仕事、人生逆転、ツイッターなど。 今年の目標は、月収20万以上を稼ぎ、世界のどの場所にいても旅をしながら生活ができる環境を作ること! 【経歴】 愛知にて生誕→ポケモンにハマる(小学生)→勉強とバスケに目覚める(中学生)→市内トップの高校に進学し、勉強の鬼となる(高校生)→1年でE判定からB判定まで成績を伸ばし愛知トップの大学名古屋大学に現役合格→4年かけて人見知りを克服→サークルに恋愛と充実した大学生活を送る →2015英仏へ旅行→絶景にハマる→2016NZへ一人旅→旅人になると決意→大学院中退→マルチにハマり、借金200万を抱える→学生団体で失敗し、鬱になる→鬱から脱し、海外インターンに参加→心の恩人に出会う→2017ベトナム移住、現地の生徒に日本語を教える→2018鬱が再発し、緊急帰国→本ブログを開設→資金が底を尽きたためバイトをする→寝坊と遅刻が相次ぎ、自ら退職→人生再起を賭け、本ブログを本格的に再開→2018.12 世界全カ国制覇へ出発→?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です