当ブログのおすすめ記事はこちら!

ベトナムのホイアンってどんな町?1年住んだぼくが徹底解説します

あなた

ベトナムのホイアンってどんな街なのかな?

こんな疑問に答えます。

そらりん

どうも、ホイアンに1年住んだことがあります、そらりんです!

この記事を読んでいるあなたは、おそらく海外旅行が好きな方でしょう。

ベトナムといえばホーチミンとハノイなので、ネットにはホイアンの情報があまりありませんよね。

そこで1年間ホイアンに住んだことのある僕が、どんな街なのか、治安はいいのか悪いのか、見どころなどをご紹介します!


【筆者の経験】

2017年6月〜2018年5月までの1年間、ホイアンに住み、日本語学校の教師として勤務。



ホイアンってどんな町?

旧市街の建物をそのまま残しているレストラン
ホイアンの評価
物価の安さ
(5.0)
見どころの多さ
(3.0)
治安のよさ
(4.5)
街のきれいさ
(2.0)
のどかさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

ホイアンはベトナムの中部にある街でベトナムに8つある世界遺産のうちの1つがある観光都市です。

概要は以下の通り。


【ホイアンの特徴】

・旧市街の街全体が世界遺産

・累計観光客数1000万人を突破した人気の観光都市

・インスタ映えするカラフルなランタンが有名


・そんなに大きくなく3日あれば回れる広さ


こんな感じです。旅行で観光したい方にはオススメの都市です。

場所は?

ホイアンの場所はここです。

ベトナムの中部ダナンという都市からバスで1時間の場所にあります。

ちなみに南部にあるホーチミンや北部のハノイには全く近くないので、行くならダナンも観光するついでに寄るのがベストです。

グーグルマップで表示すると、ここになります。

旅行先の候補として入れようと思ってる方は、こちらからお気に入りボタンの登録をしましょう。

治安は?

日本語学校の生徒と先生と写真をパシャリ!人懐っこくてやんちゃな子たちばかりです。

気になる治安は

めっちゃいい

です。

どんなところがいいかというと、


【1年住んだ筆者の経験談】

・1年住んで1度もスリに会わなかった

・観光年なので栄えてて、お金持ちもいっぱいいる

・永住してる欧米人がたくさんいる

・英語も通じる


・ぼったくられても100円

・ケンカは数度しか見たことない


こんな感じです。

ベトナムというと、治安悪いイメージがあるかもしれませんが、ホイアンに関しては日本と大差ありません。

逆に機嫌悪そうな人がおらず、フレンドリーな分、日本より過ごしやすいとぼくは感じました。

見どころは?


色鮮やかなランタンが輝く夜の屋台

のどかな世界遺産の街並みが風情あり

ホイアンの見どころをご紹介します。

一番の見どころはなんといっても上に挙げた、ランタンと世界遺産の旧市街の2つです。

小汚いイメージのあるベトナムに

そらりん

こんなところあったのか

と思わされる、鮮やかで見栄えするランタンと、風情ある世界遺産の街並みは長い歴史を感じさせられるものがありますし、

忙しくしてるスーツの人たちもいないので、雰囲気がとても穏やかです。

ほかにもこんなところがあります。


【ほかの見どころ】

・日本と朱印船貿易していた400年前のころの歴史

・「日本橋」という名前のシンボル

・ホイアン名物の麺料理「カオラウ」

・車で15分圏内のところにあるビーチ

・ホイアン民の家庭の台所「ホイアン市場」

・ベトナムで1番おいしいバインミー屋さん「バインミーフーン」


・おしゃれで安くおいしい数々のカフェ

名物料理もありますし、コーヒーがなによりうまいんです。

ホイアンに行ったらぜひベトナムのコーヒーを楽しんでほしいですね。

ランタンが超インスタ映えする

小汚くてじみ~な印象しかないベトナム。

しかし、ホイアンは女子大生にこそおすすめの町なんです!

なんといってもこのランタンが超インスタ映えする。

これに勝てるものはなかなかありませんよ。

ぼくがとってきた写真の中でよりすぐりの7枚を一挙ご紹介しますね。

ランタンを売っている店に並んでるランタンがそれだけでインスタ映え
シンプルにいろんな色
レストランの通りにもかかってる
模様も様々1
模様も様々2
カラフルだけじゃなく、落ち着いた色のものも
ランタンと自撮りする欧米人観光客も

名物の料理は?

名物の料理は先ほど挙げたカオラウです。

カオラウは三重の伊勢うどんがルーツとも言われていて、非常に日本のうどんに似た麺をしています。

具材は肉とパクチーやもやしなどの野菜、せんべいが乗っているものが主流です。

お店によって多少具材も違ったりするので、いろんなものを楽しめます。

また汁は醤油ベースに近いので、日本人の舌に合うと思います。

ぼくも1年住んでいる間に、週に3回は食べていました。

少し日本のうどんよりはコシがないのがネックではありますが、それも異国の料理ということで、ぜひ楽しんでください!

2500人が参加したインターン、武者修行プログラムが開催されている

また海外インターンの武者修行プログラムの開催地でもあります。

春休みと夏休み、年末年始には日本の大学生がビジネス体験をして、一生懸命アンケートや企画をねっています。

武者修行プログラムとは?

ベトナムのホイアンで開催される2週間のインターンプログラム。普通のインターンと違い、大学生がビジネス体験をして心身ともに成長することに重きをおいており、自分と超向き合わされるため、参加者の多くは帰国後10倍たくましくなっている。累計で2500名以上が参加した。

そらりん

ちなみにぼくも2017年3月に武者修行プログラムに参加しており、そのときに初めてホイアンに訪れました。

それまではホイアンの存在を知らなかったのですが、インターンで参加してみて、こんないい街ないわと思って、気に入ったので、住むことにした次第です。

ホイアンのよかったところ

ホイアンのよかったところとよくなかったところを紹介していきます。

あところは以下の5つです。


【ホイアンの良かったところ】

❶ランタンがきれい

❷穏やかな街の雰囲気

❸物価が激安

❹ごはんがおいしい

❺人がフレンドリー



ホイアンは魅力が多く、観光地として華やかな面がありますので、旅行で行っても満足できます。

物価の安さにも驚くだろうし、親日なベトナムなので、人とのかかわりにあたたかさを感じることもあると思います。

気軽に日本語で「アリガトウ」とか話しかけてきますからね。

そういうところも楽しんでください!

ホイアンのよくなかったところ

ホイアンのよくなかったところは次の4つです。


【ホイアンのよくなかったところ】

❶外人だとわかると平気でぼったくられる

❷汚い

❸トイレが超汚い

❹月に1回はおなかを壊す


治安はいいし、見どころはたくさんあるんだけど、やっぱり気になるのは汚いところですね。

観光地というのもあって、夜にはごみがめっちゃい落ちており、夜中2時くらいにナルト、掃除の人がごみをかき集めています。

トイレも日本に住んでるとあり得ないくらい汚いし、臭いです。

食べ物も合わない人は合わないみたいで、毎日おなか壊しておかゆしか食べられなくなってた女子の子もいました。

わりと問題なかった僕でも月1でおなかは絶対壊してましたね。

食の安全性は保障できない部分はあります。

旅行で行くならいくらかかる?

気になる費用と物価は以下の通りです。

往復飛行機代(東京-ダナンの平均) 70,000円
1日の食費 1,000~2,000円
ホイアン内の交通費(歩き or 自転車) 0円
ダナンからのバス代(公共バス) 200円
入場料など 1,000円以内
ホテル(1泊) 1,000円

ベトナムの物価が全体的に安いので、旅行費用はやはり安く済みます。

安く旅行に行きたい方や、汚いところも行きたいチャレンジ精神旺盛な方はぜひ訪れてみてください。

だいたい平均値をとりました。飛行機代を別として1万円あれば1週間は余裕で過ごせますね

そらりん

ちなみに食費ももっと安くすることもできます。上の数字は観光客向けに作られたいわば高級な方のレストランです。しかし、中には在住民向けのローカルな食堂もあります。

ならバインミー(ベトナム風サンドイッチ)が75円から食べられます。他にも100円で食べられるご飯もたくさんあるので、それだけで過ごしたら下手したら1日に使う食費は300円で済んじゃいます。

どちらを選ぶかはあなた次第です。

こんな人にオススメ

ホイアンはこんな人にオススメです。


【こんな人にオススメ】

・汚いところでも大丈夫な人、むしろそういうところが好きな人

・安く海外旅行に行きたい人

・小汚いところに挑戦してみたい人

・アジアを開拓してみたい人

・世界遺産が好きな人

・インスタ映えする写真を撮りたい人


・のんびりしたい人


日本と違っていいところもたくさんありますので、ぜひ一度訪れてみてください。

まとめ:ここがぼくのアナザースカイ、ホイアンです

そらりん

いかがでしたか?

ぼくは今まで8か国22都市くらいを旅してきましたが、このホイアンが最も長く滞在した町です。

なので思い出も多く、一番住みやすかったと実感しています。

今「あなたのアナザースカイはどこですか?」と聞かれたら、迷いなくホイアンと答えるでしょう。

それくらいに魅力の詰まった、素晴らしい街ですので、みなさんぜひ訪れてみてください!!

おまけ:ぼくの働いた日本語学校

侍日本語学校のfacebookページより引用

ここからは余談ですが、最初に申したようにぼくはホイアンの日本語学校で1年間働いていました。それがこの侍日本語学校です。

ホイアンで唯一の日本語学校で、ぼくが働いていた当時は生徒が60人ほどの小さい学校でしたが、6歳の子供から30代の方まで幅広い世代に日本語を教えてきました。

人懐っこいし、日本への愛があふれた生徒ばかりです。

ここには武者修行プログラムでインターン生も来ます。よかったら顔をのぞかせてみてください。みんなフレンドリーですし、迎えてくれると思いますよ。

ご質問などはツイッターのDMから

ホイアンについて質問したいことなどあれば、ツイッターのDMにて気軽に受け付けています!

関連記事

海外ビジネス武者修行プログラムとは?ネットで一番詳しい説明を体験者が解説!

大学生におすすめのベトナムでの短期インターンを紹介します2

8か国1年以上旅したぼくが言う、旅に目的はいらない4つの理由

【完全保存版】旅人歴3年のぼくがおすすめする海外旅行に必須な便利アプリ11選

【体験談】海外8か国を425日かけて旅行したぼくのしてきた経験のすべて

 

The following two tabs change content below.
クソアニオタ旅ブロガー。 旅とブログとアニメを愛しています。 8カ国400日以上海外を旅し、ブログ歴2年で800記事を書きました。 アニメは9ヶ月で180作品を観破。 夢は世界全周です。