武者修行プログラムとは?

大学生がビジネス英語を身につける4つのメリット【就活が有利に?】

あなた

ビジネス英語を身につけるメリットはあるの?

こんな疑問に答えます。

どうも、そらりん(@soralin_journey)です。

大学時代に1年海外に住んでビジネス英語を身につけました。

そのおかげで、

・新人なのに上司に頼られる

・翻訳業務はすべて任される

・1年目なのに仕事できるキャラ

という状態になりました。

現在はトヨタ自動車に派遣エンジニアとして所属しており、毎週英語を使う業務をしています。

ビジネス英語は学んでおいたほうがいい気がするけど、本当に必要なのかわからないですよね。

その気持ちわかります。僕も大学時代そうでしたから。

そんなあなたに、僕がビジネス英語を学ぶメリットをお伝えします。

 

▼海外インターンの体験談はこちら▼

ビジネス英語とは?

まず、ビジネス英語とはどういうものかをWikipediaから引用します。

職場で使用されるコミュニケーションスキルを指し、プレゼンテーション交渉会議世間話、社交、通信レポート作成、体系的なアプローチなど、一般的なビジネスコミュニケーションに必要な言語とスキル

Wikipediaより引用)

つまり、英語の中でもビジネスの場で使われる歳の言葉のことです。

ビジネス英語は難しくない

メリットを紹介する前に、ビジネス英語のハードルを下げておきます。

あなた

ただでさえ英語も喋れないのに、ビジネス英語なんてめちゃくちゃ難しそう

と思っている方が多いと思いますが、ビジネス英語は難しくありません。

その理由を説明します。

日常英会話との差は少ししかない

それは日常英会話との差がほとんどないからです。

日常英語との違い

・スピード

・専門用語が含まれる

上記のように、実際にビジネスの場で英語を使ってみた感想を言うと、日常の英語との違いはこの2つしかありません。

スピードがめちゃめちゃ早いのと、使う語彙が日常では使わない特殊な専門用語が多いだけです。

特殊なスキルが必要なように感じますが、そういうことはありません。

TOEICはいらない

また、TOEICの点数も関係ありません。

高校の英語ができるからって、英語が話せるわけではありませんよね?

それと同じで、TOEICでいくら高得点をとっていても、ビジネス英語ができるとは限りません。

TOEICで高得点だと役に立つのは就活でのアピールだけです。

英語の読み書きやリスニング能力は高いかもしれませんが、スピーキングスキルは別物です。

ビジネス英語のメリット

ビジネス英語へのハードルが下がったところで、本題。

ビジネス英語のメリットを解説します。

それは以下の4つです。

・就活が有利になる

・英語を使った仕事の対応ができる

・海外就職という選択肢が増える

・新人でも頼られる存在になれる

順に説明しますね。

就活が有利になる

まず、就活が有利になります。

ただし海外とのつながりのある会社に限ります。

英語を社内で使う会社であれば、

・資料のやり取りも英語

・英語でメールのやり取り

・英語で打ち合わせ

などがあるので、それが対応できると一気に就活が有利に傾きます。

知識はあっても英語はできない社員も多いので、英語ができるだけで通訳として活躍できるので、重宝されます。

僕はそのポジションを使うことができていますし、実際にそれで就活でも面接官に注目してもらいました。

英語を使った仕事の対応ができる

続いて、英語で仕事の対応ができます。

上と同じ理由で、英語に関する仕事ができると英語ができない先輩や上司の仕事をお手伝いすることができます。

僕の所属するトヨタでは、海外の部品メーカーとやりとりをする際、英語の資料を読み解いたり、打ち合わせも英語だったりします。

その際に完全な通訳はできないですが、上司の方が聞き取れなかった部分をサポートしたり、英語の資料を読み解くのを手伝ったりするのに役立っています。

海外就職という選択肢が増える

また、就職先に海外という選択肢が増えます。

グローバル社会の今、働く場所は日本だけではありません。

海外就職だって可能です。でもそれが選択肢に生まれないのは、ひとえに英語ができないからですよね。

海外の企業は残業がなかったり、おしゃれなオフィスで仕事できたり、休みが1ヶ月取れたりと、日本の企業にないメリットもたくさんあります。

その選択肢を視野に入れられるようになるには、ビジネス英語を身につけることが必要です。

ベトナムで働きました

実際僕もベトナムで働いたことがあります。

日本以外の働き方を知れて、あまり精神的にきつくなく、仕事仲間とプライベートで遊んだりする楽しい職場を経験できました。

英語ができるとこんなこともできます。

新人でも頼られる存在になれる

また、新人でも頼られる存在になれます。

再び僕の例ですが、いくら世界のトヨタと言えど英語ができない社員もたくさんいます。

海外に出たことがない年配の方は特に。

でも海外のメーカーとの打ち合わせがあるので、困ります。

そんなときに僕のように英語ができる人がいると、めちゃめちゃ頼られます。

こんなことをよく聞かれます。

・「今のどういう意味?」

・「これなんて読むの?」

・「このメール英語に訳してくれない?」

こんな感じ。

大学生なら

あなた

職場でうまくやっていけるか不安、、、

という悩みを抱えているでしょう。

でもそれは英語ができることによって解決できます。

先輩社員の持っていない能力を持っていれば、自信を持って仕事ができるし、ミスしてもカバーができます。

絶対必要ではないけど、あって損はない

上記のように、ビジネス英語を学ぶメリットは大いにあります。

確かに絶対必要かというとそうではありません。

しかし、英語を積極的に使う職場なら、あって損はありません。

ビジネス英語を学んで就活を有利に進めよう

まとめです。

ビジネス英語は学ぶと大きなメリットが得られます。

中でも大学生のあなたが一番気になる就活が有利になります。

僕はビジネス英語を学んでおいたおかげで、

ビジネス英語学ぶ前

・就活に活かせるスキルがない

・就活が不安で仕方ない

・英語は高卒レベル

という状態から、

ビジネス英語学んだ後

・就活でアピールできるスキルができた

・就活に自信あり

・仕事でも英語が使える

という状態に変わりました。

これにかかった期間はざっと1年です。

1年でその後の人生の道を左右する就活をイージーに変え、しかもその後一生つきまとう仕事を有利に働かせる方法はこれ以外ないでしょう。

さて、あなたはどちらの自分になりたいですか?

ビジネス英語を学べる海外インターン

最後に、ビジネス英語が学べる海外インターンを紹介します。

僕の参加したインターンです。

武者修行プログラム

それは、武者修行プログラムというインターンです。

概要は、ベトナムで開催されるビジネス体験型の2週間短期インターンです。

ベトナムにある7つほどの実店舗ビジネスに新人コンサルタントとして入り込み、その店舗をよくする企画を立てます。

やる内容

・担当店舗の現状リサーチ

・店舗の抱える課題や改善点を見つけ出し、企画を立案

・企画の効果検証

・オーナーに企画のプレゼン

やる内容は上記のとおりです。

オーナーはベトナム人であり、現地の顧客もスタッフも外国人なので、コミュニケーションはすべて英語です。

ビジネス英語が身につく理由

・スタッフとの会話が英語

・プレゼンも英語

・道行く外国人にアンケートをとったりする

・毎日7時間×2週間英語をフルで使う

武者修行プログラムでビジネス英語が身につく理由は上の4つです。

とにかく英語を使います。

日本にいるときにここまで英語を使うことがないので、嫌でも身に付きます。

参加者の9割は英語を使ったことすらない普通の大学生ですが、みんな強制的に英語を使うことになるので、やはりある程度話せるようになっていきます。

参加前後の英語力の変化

僕の参加前後の変化を示します。

参加前

・英語を実際に使ったことない

・英語への自信0

参加後

・拙くても会話ができるように

・英語への不安がなくなった

このように変化しました。

結構大き変化だと思います。

2週間でもこれだけ変化が出ます。

ペラペラまではその後1年海外移住しないとムリでしたが、会話が続けられるだけでも、大きな成長です。

オプションでビジネス英語に特化したプログラムを追加できる

First slide

また、武者修行プログラムには「滝行」というビジネス英語に特化したオプションプログラムも追加できます。

詳しくはこちら。

武者修行プログラムのオプション実践型英語プログラム「滝行」とは?

武者修行プログラムならビジネス英語が身につく

上記の内容が武者修行プログラムにはあるので、ここに参加すれば、ビジネス英語は確実に身に付きます。

完全にペラペラまではいかないですが、英語への苦手意識を克服し、自分で練習できるモチベーションの土台は作れますので、おすすめです。

詳しくはこちらの体験談を合わせてお読みください。

【参加者が暴露】武者修行プログラムは怪しい?評判や口コミは?【ベトナム】

関連記事

【体験者が暴露】武者修行プログラムは怪しい?評判や口コミは?

【超簡単】大学生の「英語ができない」を解決するたった1つの勉強法

【2週間で効果絶大】大学生でも英語を話せるようになるたった1つのおすすめ勉強法

【断言】海外インターンは英語力ゼロで参加してもOKです【理由を解説】

【体験談】海外インターンは就活に有利?メリットを徹底解説

The following two tabs change content below.
22歳大学生の時に人格否定と借金のダブルパンチでうつ病になり、人生のどん底に。「これでは社会に出てまともに生きることができない」と思い、 自分を変えるインターン、「武者修行プログラム」に参加し、うつ病克服! その後、ベトナムに移住し、日本語教師を経験したり、レストランを起業したりと行動派に生まれ変わる。現在は日本で会社員をしながら、「武者修行プログラム」のすばらしさを本ブログで伝えています。