>>武者修行プログラムとは?

武者修行プログラムに参加してから2年たったので、振り返る

どうも、けいちゃんです。

武者修行プログラムに参加してから、2年が経ちました。

そこで武者修行プログラムに参加して得た学びを、2年たった今も活かせているのかを、振り返ってみたいと思います。

2年後の今は何してる?

まず、2年後の今は何をしているかと言いますと、こんな感じです。

2年後の今

・未経験エンジニアとして会社員をしてる

武者修行プログラムに特化したブログを書いている

・旅ブロガーとして独立できるよう、貯金と発信力の強化に従事している

上記の感じですね。

ちなみに武者修行プログラム参加当時はどうだったかというと、

武者修行プログラム参加当時

・鬱病上がり

・旅して生きたいけど、特に行動はなし

・失敗するのがとにかく怖い

こんな感じでしたね。

これだけ見ても結構変わりましたね。

あとは、武者修行プログラムで学んだことをきちんとムダにせず、使ってるってことですね。

参加者の一部は、参加しても1ヶ月後には元の生活に戻って何も変わらない人もいますからね。

そう思えば、頑張ってる方だなと思えます。

2年前の武者修行プログラムがすべての原動力になってる

ぼくは今「ずっと旅しながら生きる」という夢に向かって、お金を稼ぎ、発信力をつけるという目標に対して、しっかり必要なことをやっています。

その目標にコミットする行動力は、全部武者修行プログラムが土台になってます。

日々それに向けて試行錯誤をしまくってます。

会社員だからって休む日はほとんどありません。

会社行って夜はブログをガリガリ書いてます。そんな日々が彼これ120日続いてます。

ブログ自体は武者修行プログラムが終わってすぐに始めて、それからずっと継続してるので、もう2年も書き続けて、累計で900記事も書きました。

ほんと武者修行プログラムさまさまです。

まとめ : ホントに参加してよかった

今振り返ってみると、武者修行プログラムに参加してなかったら、確実に鬱も治らなかったし、こんなに目標に全力になることもなかったです。

ホントに武者修行プログラムに参加してよかったと思います。

むしろ参加当時よりも、行動力は10倍くらいになってますね。

ブログも書いてますが、YouTuberやったり、小説書いたり、インスタアカウント5つ作っていろんな発信したりしてましたからね。

武者修行プログラムに参加して2年後に参加当時よりも動いてる人なんて、ぶっちゃけ2割くらいかなと思います。

なんで頑張ってる方じゃないかなと自負してます。

これからもがんばりますよ!

関連記事

【体験者が暴露】武者修行プログラムの評判は?過去参加者が解説

武者修行プログラム参加当時の自分から1年後の自分に手紙が来たので全文公開します

The following two tabs change content below.
海外インターンに参加したら、人生が変わった25歳会社員。ベトナムの2週間の海外インターン「武者修行プログラム」に参加したら、今までインドアの根暗だったのに、その後ベトナムに1年移住したり、ブログを1,000記事書いたり、YouTuberやったりする意識高い系の行動派になりました。その原点「武者修行プログラム」で体験したすべてをこのブログに記します。