武者修行プログラムの参加前後で自分に起きた9つの変化

どうも、けいちゃんです。

海外インターン、武者修行プログラムに参加して、ぼくは精神面、行動面、人間性面において、大きく生まれ変わりました。

この記事では、それぞれの面において、ぼくの変化をお伝えします。

筆者の実績

武者修行プログラムに参加して、鬱病から海外移住するほど、生まれ変わった

武者修行プログラムでぼくは生まれ変わりました

ぼくは、武者修行プログラムに参加して、大きく生まれ変わりました。

参加前の自分が、自分だとは信じられなくなるくらいに、性格や行動力がガラッと変わりましたね。

どんな辺化を起こしたのかを、

・精神面

・行動面

・人間性面

の3つにおいて、それぞれ示します。

精神面での変化

まずは、精神面での変化から。

参加前と参加後でこう変わりました。

参加前

・挑戦するのが怖い

・失敗が怖い

・嫌われるのが怖い

こんな感じで、とにかくネガティブな性格でした。

それが参加後には、こう変わりました。

参加後

・失敗を恐れない

・とにかく挑戦しまくろう

・嫌われても全然いいや

こう思うようになりました。

精神面では、大きくポジティブに変わり、挑戦にも耐性ができました。

行動面での変化

次に行動面での変化です。

参加前

・人に話しかけることができない

・人と違う行動を起こせない

・何も挑戦しない

こんな感じでした。

人の目を気にして、なかなか動くことはできませんでしたね。

これが参加後にはこうなりました。

参加後

・人に話しかけても大丈夫

・人と違う行動を起こしてもへっちゃら

・挑戦大好き

こんな感じになりました。

随分と行動的になりました。

具体的にどんな行動を起こすようになったかというと、ベトナムに1年住んで日本語教師をやったりするようになりました。

人間性面での変化

最後に、人間性面での変化です。

参加前は、こんな感じでした。

参加前

・超人見知り

・友達ができない

・悩み相談など乗らない

こんな感じから、参加後にはこう変わりました。

参加後

・初めて話す人とも仲良くなれるように

・友達がたくさんできた

・悩み相談によく乗るようになった

こんな感じに変化しました。

以前より人に興味を持つようになって、深く関わりを持つようになりました。

この変化を実現した理由

以上、武者修行プログラムに参加して起きた変化を書いてきましたが、この変化を2週間で起こせたのには、武者修行プログラムの内容に理由があります。

それは、以下の通り。

・挑戦し続けられる環境

・失敗しても許してくれる仲間と講師

・悩みを真摯に聞いてくれる講師の存在

上記の3つです。

武者修行プログラムは、コンセプトに「君の変態を支援」(「変態」とは、蛹が蝶に脱皮するように、生まれ変わること)と掲げるくらいに、大学生の成長にコミットしています。

それなりに過酷できついですが、それでも逃げずに向き合うことで、この変化を勝ち取ることができました。

まとめ : 武者修行プログラムに参加して、変化をつかもう

まとめです。ここまで、武者修行プログラムでぼくが変わったことを書いてきました。

そんな2週間で変わんねえだろって思う方もいると思いますが、これは事実です。

現にぼくはこの変化を経て、今も爆発的に行動しまくってます。

きちんとその環境は整ってるので、圧倒的に成長したい方は、ぜひ無料の説明会に一度お越しください。

関連記事

【体験者が暴露】武者修行プログラムは怪しい?評判は?

武者修行プログラムに参加して学んだ23のこと【ビジネスだけじゃない】

友達ゼロだったぼくが、武者修行プログラムでできた友達と2年後も連絡を取っている件

武者修行プログラムに行ったら鬱病が治ったので、理由を分析します

The following two tabs change content below.
「稼ぎながら旅をする」という夢を叶えるべく、毎日ブログを書いている、25歳の会社員(1年目エンジニア)です。3度の飯よりも旅を愛しており、世界一周するために名古屋大学の大学院をやめました。しかし借金を抱え、稼ぎ続ける力が身につかなかったため、現在日本で会社員をしながら貯金を貯めつつ、ブログで稼いで独立を目指しています。「稼ぎながら旅をする」状態を実現するまでの過程を発信します。ブログは4か月でPVが15倍になるほど急成長しています。現在収益は2,000円です。