【Day0】初のベトナム上陸からのホイアンへの移動【武者修行】

そらりん

どうも、自分を変えたくて武者修行に参加した、そらりんです!

今回から武者修行プログラムの体験記を1日ごとに書いていきたいと思います。

まずの前日から書いていきます。Day0は移動日ということで、やったことはこちら。

①ダナン空港に飛行機で移動
②送迎担当のベトナム人を見つけて、バスでダナンからホイアンに1時間かけて移動
③ホテルにチェックイン

初めてのベトナムに降り立って最初に得体のしれないベトナム人の車に乗って、どこかへ連れてかれるという不安の中ぼくの武者修行は一足先に幕を下ろしました。

夜中12時にダナンに到着

ぼくの飛行機は夜中12時にダナンに到着する便でした。

この時間でも送迎はちゃんとしてくれます。

武者修行の運営会社は日本の会社なので、サポートはしっかりしています。

しかしやっぱり初めての東南アジアの夜はなにが起こるかわからないので、できれば昼に着く便の方がいいです。

移動日について
武者修行のDay1は移動日に設定されており、その日の間にベトナムに入国していれば大丈夫です。その日より前に来るとビザが必要になります。逆に翌日は朝からプログラムが始まるので、この日の間にベトナムに入る必要があります。

ぼくの場合移動日は3/14だったのでその日の間にいれば問題ないです。ぼくの場合3/14の0時に到着したので一番早い到着になります。

もっと遅くても大丈夫です。

送迎担当のベトナム人を見つける

到着して入国出来たら次にするべきことはホイアンに移動する送迎のベトナム人を見つけること。

舞台となるホイアンは空港のあるダナンから車で1時間ほど離れたところにあるので、そこまで送ってもらいます。

空港に出るとツアーなどのプラカードを持った現地人がいます。

その中から「武者修行」の文字を見つけて声をかけました。

その担当の人は武者修行の運営側の人と連絡をとっており、名前を把握しているので安心してください。

その人の車に乗り込み、ホイアンまで向かいます。

初めてのベトナムだと知らない人の車に乗るの不安ですが、何も問題は起きなかったです。

運転手さんは英語も話さないため、完全な無言の中1時間車を走らせます。

でも怖いので、やっぱり昼に到着する便をおすすめします。笑

夜中3時にホテルに到着

夜中の3時ごろにホイアンのホテルに到着しました。

ぼくのホテルは新市街にあるHoi An NGO Homestayです。

チェックインは閉まってるので、裏口から入りました。ホテルの人に部屋を案内してもらって手続等は翌日に行いました。

ベトナムのホテルでは宿泊者はパスポートをフロントに預けます。

海外でパスポートを誰かに預けるなんて不安でしかありませんが、ホイアンは治安がいいので、問題は起きません。

ちなみにぼくが泊まったホテルは15泊で24,000円でした。

(ぼくはみんなより1泊多くしたので少し多いです。)

ホテルについて
ホテルは武者修行側が予約を確保しており、チームメンバーが同じ部屋にならないように割り振られます。だいたい1泊1,000円のホイアンではいいホテルで、キレイなので安心してください。

まとめ:さあ明日から武者修行だ!

移動日の昼間は早く来たほかの参加者とぶらぶら観光してました

初日の移動日はこんな感じでした。

明日からは日本人がいるから安心ですが、むしろ今日の方が一人で不安なことは多かったです。

これも修行の一環かななんて考えていました。

ついに明日から武者修行が始まります!自分を変えるんだ…!がんばろう!

関連記事

【体験者が暴露】海外ビジネス武者修行プログラムは怪しい?口コミや評判は?

武者修行のファシリテーターってどんな人?過去参加者が徹底解説!

ネットに載ってない武者修行プログラムが持つベトナムの店舗10こを過去参加者が紹介します

The following two tabs change content below.
「稼ぎながら旅をする」という夢を叶えるべく、毎日ブログを書いている、25歳の会社員(1年目エンジニア)です。3度の飯よりも旅を愛しており、世界一周するために名古屋大学の大学院をやめました。しかし借金を抱え、稼ぎ続ける力が身につかなかったため、現在日本で会社員をしながら貯金を貯めつつ、ブログで稼いで独立を目指しています。「稼ぎながら旅をする」状態を実現するまでの過程を発信します。ブログは4か月でPVが15倍になるほど急成長しています。現在収益は2,000円です。