「海外ビジネス武者修行プログラム」とは?ネットで一番詳しく解説

あなた

海外ビジネス武者修行プログラムって何?

こんな疑問に答えます。

この記事を読んでいるあなたは、海外ビジネス武者修行プログラムについて詳しく知りたい方ですね。

そんなあなたに、武者修行プログラムに過去に参加し、その後1年その運営会社で働いたぼくが、ネットで一番詳しい武者修行プログラムの解説をします。

筆者の実績

・過去に武者修行プログラムに参加

・1年間、武者修行プログラムの運営会社にて働いた

武者修行プログラムの体験談について、詳しく知りたい方はこちらの記事もあわせてどうぞ。15,000字で超ガッツリかいています。

この記事は超絶長いです

先に書いておきますが、この記事は超長いです。25,000字以上あります。

1回じゃ読み切れないと思います。しかし、ぼくの知りうる武者修行プログラムに関する情報、魅力をすべて詰め込みました。これさえ読めば、武者修行プログラムのことがわかります。

ブックマークをつけて、1週間ほど時間をつけて読むことをおすすめします。

目次

海外ビジネス武者修行プログラムとは?

海外ビジネス武者修行プログラムとは、ベトナムで開催され、超実践型でビジネスを学べる、海外インターンプログラムです。

通称「武者修行プログラム」と呼ばれます。(以下では、「武者修行プログラム」と表記します。)

武者修行プログラムの特徴

・超実践型ビジネスインターン

・ベトナムのホイアンで開催

・過去に2500人が参加

武者修行プログラムは上記の特徴を持っており、多数のメディアにも掲載されたことのある、いま勢いのあるインターンです。

PVはこちら

こちらのPVでは、開催地のベトナムの雰囲気や、実際の参加者の表情、講師陣、実際のプログラム内容などの情報を読み取ることができます。

クオリティ高く、かっこいい作りになっていますので、ぜひ一度ご覧ください。

武者修行プログラムの実績

武者修行プログラムは、実績も素晴らしいインターンです。

それは以下の通り。

武者修行プログラムの実績

・過去5年で2,500名が参加

・大学の授業の単位に認定(立教大学など)

・WAKE UP AWARD 2016-2017大賞受賞

・東洋経済オンラインに記事が掲載

上記の通りです。

武者修行プログラムに参加すると、大学の授業の単位に認定される大学があるなど、国の教育機関にも認められた、素晴らしいプログラムになっています。

東洋経済オンラインに掲載された記事はこちらです。

ベトナム武者修行する日本学生が増える理由|東洋経済オンライン

武者修行プログラムの内容

次に、武者修行プログラムの内容を書いていきます。

まず、武者修行プログラムの目的は以下の通りです。

武者修行プログラムの目的

割り当てられた担当の店舗に入り込み、その店舗の抱える現在の課題や改善点、新商品となる案などを企画として作り上げ、最後にオーナーに向けてプレゼンを行って、自分たちの企画が採用されることを目指す。

上記の通り。

会社の業務をただ覚える就活のためのインターンとは異なり、大学生の成長にコミットしたプログラム内容になっています。

武者修行プログラムで実際にやること

武者修行プログラムで実際にやることは以下の通りです。

武者修行プログラムでやること

・現地のリサーチ

・競合店のリサーチ

・企画立案

・ビジネス知識の学習

・チーム構築のための知識学習

・メンバーと仲良くなるためのアイスブレイクやゲーム

・企画発表のプレゼン資料作成

・プレゼンテーション

・企画の効果検証

・顧客へのインタビュー、アンケート

・従業員とのコミュニケーション

少し多くなりましたが、上記の感じです。

先程も言いましたが、このインターンは会社の業務をただ覚えるだけのインターンではなく、

大学生の成長のために必要な実践的なことが盛りだくさんに詰め込まれています。

起業家精神を育てたいという創業者の思いもあって、実際のビジネスマンが行うことをリアルに体験することができます。

少しぼくの感想を挟むと、結構過酷です。

今までやったことのないことを毎日毎日頭をフル稼働させて、やるので毎日クタクタになります。

でもその辛い日々が後から見ると、超成長してるので、圧倒的に成長したい人はぜひ参加をおすすめします。

武者修行プログラムのチーム分け

武者修行プログラムに参加するとき、希望の店舗を選び、その店舗を扱う日程を選択します。

日程が決まり、メンバーが確定したら、次にチームわけを行います。

チームは以下の3種類に分けられます。

注意

以下の表に各チームの企画例を挙げましたが、この企画をそのまま真似すれば、採用されるというわけではありません。その店舗の状況によって、必要な企画は全く異なります。

それに、自分の頭で考えずに企画を真似したら、参加したあなたの力になりません。

あくまでイメージのために、参考にしてください。

企画を考える際は、きちんと自分たちの頭で考えて効果を検証して、作り上げてください。あなたの成長が武者修行プログラム最大の目的なので、誤解なきよう。

インサイドマーケティングチーム

チーム名 インサイドマーケティングチーム
目的 顧客単価・購買率の向上
概要 店舗に来たお客さんが商品を買う確率を上げるべく、店舗内の商品の配置などの施策を考える。
企画例

・複数点購入で割引

・一番の売れ筋商品を目につく場所に置く

など

 

アウトサイドプロモーションチーム

チーム名 アウトサイドプロモーションチーム
目的 集客率の向上、顧客数の増加
概要 店舗にたくさんのお客さんが来るように、認知度を上げたり、道行く潜在顧客の目を引く施策を考える。
企画例

・看板の設置

・ガイドブックへの掲載

など

 

ニューサービス(プロダクト)ティベロップメントチーム

チーム名

ニューサービス(プロダクト)ティベロップメントチーム

目的 新商品開発・目玉商品の開発
概要 担当店舗に用意されている商品(サービス)のラインナップに加わる、新しい商品、またはサービスを作ります。店舗の業態によって、商品を扱う店舗と、サービスを提供する店舗で、作るものがプロダクトかサービスかは異なります。
企画例

・新しいオリジナルドリンク

・漢字に特化したワークショップ(日本語学校の例)

など

 

上記の通り。

各店舗によって、どれかのチームに分けられ、それぞれの目的に沿った企画を考えていきます。

だいたい1チームは3〜4人で構成されます。

同じ店舗には15人ほどの参加者が割り当てられ、あわせて4チームほどのメンバーが同じ店舗で協力し合う仲間となります。

楽しい特典もあり

メインの活動は上に書いたように進んでいきます。

毎日ビジネスのことを考えまくって、行ったこともない国で動き回るので、超ヘトヘトになるので、ぶっちゃけ超きついです。

しかし、ムチだけではなく、アメもちゃんとあります。

その武者修行プログラムの特典は以下の2つです。

武者修行プログラムの特典

・オフの日

・個人面談

上記の通りです。

順に説明しますね。

オフの日

14日間あるスケジュールの中の5日目は、完全オフの日です!

毎日頭使ってビジネスをゴリゴリしますが、この日だけは何も考えなくてOKです。

オフの日の過ごし方

・寝る

・お土産を買いに行く

・近くにある海へ行く

・観光する

オフの日は、特にやることを決められていないので、思いきって遊ぶことができます。

または疲れてるなら寝るもよし、せっかく海外きたんだからって方はお土産買うのもよし。

またのちに紹介しますが、武者修行プログラムの舞台であるベトナムのホイアンという街は、世界遺産があるので、じっくり観光するのもありです。

また、武者修行プログラムが海や近くの遺跡に行ける観光ツアーを参加者向けに主催しているので、それに参加するのもありです。

この日だけは、思いっきり羽を伸ばしてリフレッシュしましょう。

Tips

このオフの日は、ただの中休みというだけではなく、武者修行プログラムでの学びの一つとして狙って作られています。それは、「ビジネスマンたるもの、やるときはやり、遊ぶときは遊ぶ」というメリハリをつける重要さを学ばせるためという目的が隠されているのです。

「ビジネスばかりにのめり込むのではなく、きちんと休んでリフレッシュすることで、また仕事に全力で向かうことができる」ということを、教えています。

武者修行プログラムは、休みの日ですら、ビジネスのことを学ばせてくれるインターンなのです。

個人面談

2つ目は、個人面談というイベントです。

面談というと、面接のように聞こえてメンタルが削られそうな気がしますが、そういう場ではなく、むしろ楽しい時間です。

個人面談とは?

武者修行プログラムの参加者にビジネスのことを教えてくれる講師(ファシリテーター、のちに説明あり)と、1対1で雑談ができる時間。

この個人面談は、参加者の最も満足度が高いイベントの1つです。

のちに詳しく書きますが、講師であるファシリテーターは、いろんなすごい経歴を持っている人がたくさんいます。

例えば、

・凄腕コンサルタント

・現役の社長

などといった華々しい経歴を持っています。

そんなバリバリのビジネスマンと1対1で話せるという機会が、大学生に与えられるということ自体が、ありえないと思いませんか?

でも武者修行プログラムでは、大学生にいい経験をしてほしい、と、そんなチャンスを与えてくれます。

話す内容もなんでもよくて、

・恋愛相談

・実際に社長ってどんな仕事するのか

・ビジネスの面白さはどこか

・どんなモチベーションを持って日々を生きているか

などといった、まじめな話でもいいし、なんでもない雑談をしてもOKの自由な時間です。

けいちゃん

ちなみにぼくは、現役社長のファシリテーターの方に、恋愛相談に乗ってもらいました。その方はビジネス面だけでなく、恋愛経験も豊富で、いろんな人と付き合ったこともあるし、結婚して離婚したこともある方でした。

そんな方に、なかなか人に言えない恋愛の悩みを相談したら、アドバイスももらえて励ましてもらって、すごくスッキリしました。

2年たった執筆現在でも鮮明に覚えていますし、武者修行プログラムに参加した14日間の中で一番楽しかった時間でした。

武者修行プログラムは、メインのプログラム外でも、大学生に成長につながる貴重な機会を圧倒的に与えてくれます。

個人面談を受けた感想は、下の6日目の記事に書きました。↓

武者修行プログラムの店舗

武者修行プログラムで割り当てられるベトナムの店舗は次の通りです。

Alert

こちらに記載の店舗は2019年8月現在の店舗を記載していますが、ベトナムは今経済発展をしており、店舗の移り変わりが激しいため、武者修行プログラムの店舗もよく変わります。(ぼくのいた頃も半年で店が変わることはザラにありました)そのため、あなたが記事を読んだときには最新の店舗情報が変わっている可能性があります。ご了承ください。

詳しくは、説明会で確認してください。

日本風カフェ

名称 Fuji カフェ
概要 日本語学校の階下にある日本風のカフェ。2019年にできた新店舗。日本語学校の生徒が日本語の練習も兼ねて、バイトをしている人もいる。
提供する商品・サービス 和風ドリンク、かき氷、たこ焼きなど
ウェブサイト・SNS  

 

日本語学校

名称 侍日本語学校
概要

ホイアンで唯一の日本語学校。生徒は50人ほど(2018年現在)日本風カフェの上の階にある。ターゲットは、5歳から30代までの日本語を学びたいベトナム人。日本人の先生と日本語が話せるベトナム人の二人体制で授業を運営している。

日本の日本語学校に留学の斡旋もしている。

提供する商品・サービス 日本語の授業
ウェブサイト・SNS フェイスブックページ 

 

英語学校

名称 GreenStar MLB
概要 ホイアン最大の英語学校。生徒は200人弱(2018年現在)。ネイティブの先生が教えている。5歳の子供から30代のベトナム人がターゲット。クリスマスパーティなど、大きな催し物も開催する。武者修行プログラムの中で最大の売上を誇る。
提供する商品・サービス 英語の授業
ウェブサイト・SNS フェイスブックページ

 

お土産屋

名称 Cool Japan in Hoian
概要 ホイアンの世界遺産、旧市街に店舗を構えるお土産屋さん。扇子などの日本風のお土産や、オリジナルTシャツ、コーヒーセットなど、ラインナップは幅広い。武者修行プログラム参加者が作った商品も残っている。武者修行プログラムの店舗で唯一創業当時から続いている店舗。
提供する商品・サービス お土産、扇子、Tシャツ、コーヒーセット、絵葉書など
ウェブサイト・SNS

フェイスブックページ

トリップアドバイザー

インスタグラム

 

豆知識

ホイアンと日本は300年前、深い関わりがありました。当時貿易港だったホイアンには、朱印船貿易のため、日本人が300人ほど住んでいました。日本人街もできるほどに関係は親密で、その友好をたたえるべく、「日本橋」という名の観光スポットが作られるほど。そういうこともあり、Cool Japan in Hoianはお土産のコンセプトに「日本」を加えているというわけです。

サンドイッチショップ

名称 CLIP
概要

サンドイッチを提供するレストラン。

(2019年にできた新店舗なので情報不足)

提供する商品・サービス バインミー(ベトナムのサンドイッチ料理)、洋風サンドイッチ、各種ドリンク、お酒
ウェブサイト・SNS

フェイスブックページ

グーグルマップ

トリップアドバイザー

 

ヌードルレストラン

名称

Mi Ring Noodle House

(ミーロンヌードルハウス)

概要 麺料理を専門に扱うレストラン。ターゲットは、欧米人観光客。ベトナムの北部から南部までの麺料理が食べられる、落ち着きのあるレストラン。武者修行プログラムの過去参加者が作った。
提供する商品・サービス ベトナムの麺料理、各種ドリンク、お酒
ウェブサイト・SNS

フェイスブックページ

グーグルマップ

トリップアドバイザー

 

豆知識

Mi Rong Noodle House、通称ミーロンは、武者修行プログラムの参加者が作った店舗です。武者修行プログラムに参加して、さらに挑戦したいと思った9人の参加者が集い、ゼロから店舗を作り上げました。ちなみにその9人の中の一人はぼくです。

スパ

名称 Natura Spa
概要

いろんなマッサージをしてくれるスパ。ターゲットは、欧米人観光客。資格を持ったベトナム人のマッサージ師が、熱い石を使ったマッサージなどのリラクゼーションを提供してくれます。ジュースバーと併設されています。

提供する商品・サービス 各種マッサージ
ウェブサイト・SNS トリップアドバイザー

 

ジュースバー

名称

Shangri-La(シャングリラ)

概要

いろんなフルーツを組み合わせたオリジナルドリンクが楽しめるジュースバー。

16種類のドリンクが飲めます。

Natura Spaと併設。

提供する商品・サービス 各種オリジナルジュース
ウェブサイト・SNS

フェイスブックページ

インスタグラム

 

武者修行プログラムのスケジュール

武者修行プログラムは、14日間の日程で行われます。

そのスケジュールを以下に示します。

  • 出発2,3ヶ月前
    説明会
    まずはウェブサイトから説明会に応募します。

    全国各地で開催しており、過去に武者修行プログラムに参加した大学生が担当をしてくれるので、リアルな体験談を聞くことができます。

    武者修行プログラムの概要説明と体験談を聞いて、参加したいと思ったら、申し込みましょう。

    関連記事

    【体験談】海外ビジネス武者修行プログラムの説明会に行ってみた!

  • 出発1ヶ月前
    事前研修
    申し込んだら、ベトナムに行くだいたい1ヶ月前くらいに、事前研修というのがあります。

    ここでは、武者修行プログラムで役に立つビジネスの基礎知識を他の参加者とディスカッションしながら、学ぶことができます。

    講師は武者修行プログラム運営会社の社長が直々にやってくれます。

    関連記事

    【体験談】海外ビジネス武者修行プログラムの事前研修に行ってみた!

  • 出発前
    チームメンバーと顔合わせ
    事前研修が終わってから出発までの1ヶ月くらいの間に、チームが決まり、顔合わせを行います。

    武者修行プログラムは全国各地から参加者が集まるので、同じ地域の人と同じチームになることは少ないです。

    なので、顔合わせはSkypeで行います。

    雑談も交えながら、コミュニケーションが取れてきたら、武者修行プログラム当日までに作りたい企画の企画書を作成し、提出します。

  • ベトナム0日目
    ベトナムへ移動
    いよいよベトナムへ移動です。

    飛行機は各自で取ります。目的地はベトナム中部のダナン空港。舞台となるホイアンはそこからバスで1時間です。

    飛行機のとり方は一応事前研修でいくつか教えてくれますが、航空券比較サイトのスカイスキャナーを使えば、問題ありません。

    時期にもよりますが、ベトナム中部のダナン空港までなら片道7万くらいです。

    空港についたら、ベトナム人のドライバーがいるので、その人の運転する車に乗ってホイアンへ移動し、ホテルにチェックインします。

  • ベトナム1日目
    キックオフ
    ついに武者修行プログラムが始まりました。

    初日はキックオフということで、アイスブレイクなどのゲーム中心のワークを行い、緊張をほぐして、メンバーや講師の方とコミュニケーションをたくさんとります。

    夜は歓迎会ということで、パーティーです。

    お酒もOKです。武者修行プログラム期間中は基本的にお酒はNGですので、この日にたっぷり楽しみましょう。

    参加者のメンバーとの話が大いに盛り上がります。

  • ベトナム2〜3日目
    現地リサーチ
    武者修行プログラムが始まりました。まずやることは現地のリサーチです。

    ・どんな人が歩いてるのか

    ・雰囲気はどうなのか

    ・どんなお店が多いのか

    など、とれる情報をたくさん収集して、企画を立てる材料にします。

    そして、中間プレゼンに向けて、企画を作っていきます。

  • ベトナム4日目
    中間プレゼン
    緊張する中間プレゼンの日です。

    ちょっとネタバレしますが、ここでほとんどの参加者が挫折を経験します。

    プレゼンは

    ・資料もしゃべりも全部英語

    ・オーナーからの辛口コメント

    といった感じ。

    辛口コメントと言っても、ロジカルに本質を突くコメントを隠さずに、もらうことになります。

    しかしほとんどの学生が自分たちの甘さに愕然として、絶望に落ちます。(僕もそうなりました)

    そのあと、オーナーからのビジネス的なアドバイスと、チームをよりよくする面談を受け、プログラムの前半戦は終了となります。

  • ベトナム5日目
    オフ
    中間プレゼンが終わったら、プログラム期間の中休みということで、終日オフの日があてられています。

    この日は

    ・遊ぶもよし

    ・休むもよし

    ・観光するもよし

    といった感じで、自由にホイアンを満喫できる日になっています。

    ここで大いにリフレッシュをして、後半戦に臨みます。

  • ベトナム6〜11日目
    企画の改善、効果検証
    さて、後半戦の始まりです。

    後半戦は前半の反省を生かして、挽回していかなければなりません。

    また日に日に学習していくビジネス知識も実践しつつ、いろんな行動と失敗を繰り返して、企画の精度を上げていく期間になります。

    そして最終プレゼンに向けて、企画を練り上げ、その効果をきちんと検証していきます。

  • 12日目
    最終プレゼン
    そして迎える最終プレゼン。

    2週間行ってきたすべてのことをここにぶつけます。

    最終プレゼンは英語ではなく、日本語でOKです。

    全チームが発表し終わったあと、その企画の採用不採用とMVPチームの発表を行います。

  • 13〜14日目
    引き継ぎ、帰国
    最終プレゼンが終わると、あとは帰るだけなんですが、2週間の振り返りをしっかりして、日本に帰ってからも変わり続けていけるように、フォローをしていきます。

    企画が採用されたチームは、担当店舗の従業員が企画を引き継げるよう資料を作ります。

    最後に最後の締めとしてお別れパーティーを行い、武者修行プログラムは終了です。

  • 帰国後1ヶ月前後
    事後研修
    帰国後1ヶ月前後に、春なら春、夏なら夏に参加したすべての武者修行プログラム参加者を一つの場所に集め、振り返りと交流を行う、事後研修があります。

    ここでは、参加後日本に帰ってきたあとに変わり続けられたかの振り返りを行い、ほかの日程で参加した参加者との交流ができます。

    ここで自分たちでコミュニティを作ったり、友達になったりなど、新たなつながりが増えます。武者修行プログラムは、ベトナムから帰ってきたあとも終わりません。つながりは続いていきます。

    関連記事

    【体験談】海外ビジネス武者修行プログラムの事後研修に行ってみた!

上記の通りです。

盛りだくさんの2週間を終えて帰ってくると、めちゃめちゃ成長を実感できます。

これはぼくの完全なる主観ですが、ベトナムでの2週間は日本にいるときの3ヶ月分くらいの濃さがあると感じました。

日本に帰ってくると、もとのだらだらした生活に戻ってしまう人もいますが、

いろんなことに挑戦したいというやる気が満ち溢れる人もたくさんいます。

(ぼくは後者のタイプでした。武者修行プログラム終了後の3ヶ月後には、ベトナムに移住してました。)

また、武者修行プログラムはベトナムでの2週間だけでは終わらず、しっかり取り組んで学べるものを吸収してきたら、

その後の人生すべてが格段によくなります。

ぼくも参加して2年たってますが、成長速度はずっと爆増してますし、ブログやYouTuber、プログラミング、日本語教師など、いろんな挑戦ができるようになりました。

また2週間一緒に過ごしたメンバーもちょくちょく連絡取り合う仲ですし、つながりも長く続いていきます。

その後の人生の財産になりますよ。

14日間で実際に行ったことを、さらに詳しく書きました。↓

武者修行プログラムの1日の流れ

武者修行プログラムの1日の流れは以下の通りです。

  • STEP.1
    朝礼(9~11時)
    一日の最初に朝礼という集まりがあります。

    ここでは参加者全員と、ファシリテーターが集まって、

    ・ビジネス知識を学んだり

    ・ゲームをしてモチベを上げたり

    ・今日何を意識して取り組みか考えたり

    といった時間を過ごします。

    より一日の活動の学びを最大化させるためです。

  • STEP.2
    活動(11~18時)
    昼間は、各自のビジネス活動を行います。

    ・チームでミーティング

    ・アンケートを取る

    ・企画を実施する

    など、それぞれの目的に向かって、朝礼で学んだことを実践に移します。

  • STEP.3
    終礼(18~20時)
    活動が終わったら、終礼でもう一度集まります。

    終礼でやることは、

    ・今日の振り返り

    ・反省を活かして明日どうするか

    ・ビジネス知識の学習

    ・各種ワーク

    などを行います。

    基本的には今日を振り返って、自分を客観的に見つめなおす感じです。

  • STEP.4
    帰宅(20時~)
    終礼が終わったら、各自ホテルへ帰宅。ご飯をレストランで食べて、明日に向けて睡眠を取ります。

 

武者修行プログラムの開催地ベトナムについて

次に、武者修行プログラムが開催される国ベトナムについてご紹介します。

以下の順番にそれぞれ解説していきますね。

・ベトナムってどんな国?

・ビジネス面から見たベトナム

・ホイアンってどんなところ?

・治安は?

・ご飯おいしい?

・物価は?

ベトナムってどんな国?

ベトナムは東南アジアの国の1つです。

概要は以下の通り。

地域 東南アジア
人口 9,500万人
宗教 仏教など
面積 33万平方km

 

近年は、観光地としても有名になってきてますね。日本でもホーチミンやハノイは有名です。

旅行にチョイスする人はまだ少ないかもですが、魅力はたくさん詰まってる国です。

ビジネス面から見たベトナム

武者修行プログラムでは、旅行じゃなくてビジネス体験をするために行くので、ビジネス面から見たベトナムも紹介しますね。

ベトナムはビジネスするにはうってつけです。

その理由は、

・すごい経済発展してる

・予測GDP成長率ナンバーワン

(2016〜2050年)

・治安がいい

などです。

経済成長率が圧倒的にすごくて、ぼくが住んでいた1年のうちに飲食店がめちゃめちゃ増えました。

半年で景色が変わるくらいに、勢いがあります。

ホイアンってどんなところ?

武者修行プログラムが開催されるのは、そんなベトナムのホイアンという街です。

ホイアンの概要は以下の通りです。

位置 ベトナム中部
人口 15万人
概要 ベトナムの中部にあり、ベトナムにある8つの世界遺産の一つがある。それは300年前の町並みを残した、「旧市街」で、それを見に世界中から観光客が集まる観光地でもある。毎日欧米人やオセアニア、アジアからの観光客が絶えない。また夜になると、色鮮やかなランタンが輝くことでも有名。
観光スポット 旧市街の町並み、ビーチ

 

ホイアンは、ベトナムの中でも中部に位置する小さな街です。

日本では知名度が低いですが、世界では有名な観光地で、毎日欧米人がわんさか歩いてます。なので、現地人も英語が通じます。

黄色を基調とした旧市街も古き良き町並みと、川と、夜になると輝く色鮮やかなランタンがインスタ映えします。

ホイアン ランタン

ランタンがキレイだったり

旧市街の街並みが風情ある感じ

 

日本との関係も実は深く、その友好の証として、「日本橋」という名前の橋があったりもします。

また車で10分くらいの距離に海もあります。

欧米人からは、ノマドの移住先としても有名で、物価も安いし、人もいいし、治安もいいので、永住している欧米人やオーストラリア人がめちゃめちゃいます。

治安は?

ホイアンの治安はめっちゃいいです。

ぶっちゃけ、日本並みかそれ以上だと思います。

バイクの運転は荒いですが、それはベトナムとこ行っても同じなので、慣れれば問題なしです。

ベトナム人は親日なので、日本人にも優しいし、むしろフレンドリーに話しかけてきたりします。

観光客がひっきりなしにきて毎日賑わってて、穏やかや雰囲気です。

日本の都会みたいにせかせかもしてないので、すごく心が安らぎます。

そんなぼくは、ホイアンが気に入ったので、武者修行プログラムが終わったあと、1年移住してます。それくらい、魅力的な街です。

ご飯はおいしい?

ご飯はおいしいです。

海外のご飯って国によっては全然おいしくないところもありますが、ベトナムは日本人の舌に近い味付けなので、日本人は食べやすいです。

 

ご飯料理

麺料理

サンドイッチ

 

サンドイッチや麺料理もあるし、ご飯もあるので、米が恋しくなったら、すぐ食べられます。

値段はバインミー一つで75円くらい。

ご飯や麺だと100〜150円ってところです。

激安です。

また、ホイアンは観光客向けのレストランもたくさんあるので、ピザやパスタとか、洋風の料理も普通に食べられるので、食に困ることはなく、楽しめます。

物価は?

物価は激安です。

だいたいの目安を示すとこんな感じ。

サンドイッチ 75円
おかずとご飯 150円
ピザ 500円
ビール、水、ジュース 50円
Tシャツ 200円
ホテル1泊 1000円

上記の通り。

日本と比べたら、何でもかんでも安いです。

生活に必要ないお菓子みたいな娯楽品は日本と同じくらいの値段であることもあります。

ローカルじゃなく、観光客向けのいいレストランだと、1食2000円とかするところもありますが。

武者修行プログラムの講師陣

ここでは、武者修行プログラムの参加者を導く講師について紹介していきます。

武者修行プログラムの講師はファシリテーターと呼ばれます。

 

ファシリテーターとは

ファシリテーターとは、直訳すると「調停役」や「促進者」を意味する言葉です。

学校の先生と違い、参加者たちのやり取りの中心に干渉してくるわけではなく、あくまで第三者の立ち位置を取りつつ、要所要所でアドバイスや知識の提供を行う人のことです。

ファシリテーターは、武者修行プログラムの超実践主義に則り、参加者たちの行動を抑えたりはせずに観察し、

必要なときに必要なことを的確にアドバイスをすることで、自発的かつ高濃度な成長を促す人材教育のプロフェッショナルです。

ファシリテーターには2種類の人が存在します。

ファシリテーターの種類

・ビジネスファシリテーター

・チームビルディングファシリテーター

武者修行プログラムでは、同じ日程を過ごす30人の1グループに対し、ファシリテーターが2人、もしくは3人つきます。

ビジネスファシリテーターとチームビルディングファシリテーターが必ず一人ずつ担当でつきます。

それぞれの役割を順に説明していきますね。

ビジネスファシリテーター

ビジネスファシリテーターは、主にビジネス面でのアドバイスや、ビジネス知識を教えてくれます。

役割

・ビジネス面でのアドバイス

・ビジネスの基礎知識の教育

ビジネスファシリテーターは、ビジネスに長けていなければならないので、社長や現役のコンサルタントなど、バリバリのビジネスマン出身である方が多いです。

経歴

・社長

・コンサルタント

・NPO法人代表

など

現役でゴリゴリにビジネスをしている方が、単なる大学生である参加者に対して、ビジネス知識を教えてくれたり、おしやべりもしてくれます。

こんな機会は大学通ってるだけでは絶対に訪れない超貴重な時間です。ぜひご活用を。

ビジネスファシリテーターの方々

次に、ビジネスファシリテーターの方を数人紹介します。

ぼくはベトナムに1年住んで武者修行プログラムに関わっていた際に、それぞれのファシリテーターの方と交流する機会があったので、その感想も書きますので、参考になさってくださいね。

前田恵一さん

経歴

・株式会社レゾナンス社長

・ビジネス塾「前田塾」主催

・東京工業大学大学院卒業

前田恵一さん(通称まえちゃん)は、株式会社レゾナンスの社長です。

そしてぼくが参加したときに担当してくれたファシリテーターです。

パワフルで力強く、参加者のぼくたちを引っ張ってくれました。ビジネス知識もわかりやすく、簡潔に教えていただきました。

人柄

気さくで優しいお父さんみたいな感じ。結構明るくて、話しやすいです。参加者に喝を入れるため、真剣に話すときは少し怖いですが、すごくパワフルな方です。気軽に恋愛相談にも乗ってくれます。

三木健吾さん

経歴

・株式会社U360 代表取締役

・元コンサルタント

・ビリヤニ協会

三木健吾さんは、優しそうな雰囲気を持つ方です。

武者修行プログラムを担当してもらったわけではありませんが、ぼくがベトナムに住んでいたときに、よくご飯に連れて行ってもらいました。

すごくフレンドリーな方です。

ビリヤニというタイ料理が大好きです。

人柄

三木健吾さんはすごくフレンドリーで、優しい方です。大学生だったぼくにも仲良くしてくれて、よくご飯に連れて行ってもらいました。武者修行プログラムの参加者に対しても、優しく、でもしっかりとアドバイスをしてくれます。

まさみさん

 

経歴

・世界遺産探検家

・元アビームコンサルタント

まさみさんは、女性ながらビジネスファシリテーターをされている、もんのすごくパワフルな方です。

男よりも男らしい一面が強く、言いたいことはズバズバ言われます。

言葉を濁しているところは一度も見たことがありません。

それくらいに白黒はっきりしていて、人が一番避けている本質を真っ先に突くのがうまい鋭い観察眼を持っているという印象を受けました。

人柄

まさみさんは、言いたいことをズバズバと言ってくれる方なので、少し怖い印象を受ける方が多いかもしれません。すごく白黒はっきりした方です。

でもそれが自信がなくふにゃふにゃしてる人には逆にクセになる人が多く、ファンも多いファシリテーターです。

 

ここは余談ですが、生活スタイルも変わっていて、武者修行プログラムの期間以外は世界を旅している、世界遺産冒険家です。

旦那さまと世界を旅しながら、武者修行プログラムのときだけベトナムに帰ってくるという、超グローバルでアクティブな生き方をされている方です。

そんなノマド的な生き方が興味のある方は、ぜひお話を聞いてみてください。いい話が聞けますよ。

 

チームビルディングファシリテーター

対して、チームビルディングファシリテーターは、その名のとおり、チームの作り方、人間関係構築の方法を教えてくれるファシリテーターです。

役割

・いいチームの作り方の教育

・人間関係の悩みの解決や相談に乗ってくれる

・うまくいっていないチームのフォロー

・仲良くなるためのワークを行う

など

チームビルディングファシリテーターは、なかなか聞かない言葉なので、イメージがしづらいと思いますが、初対面でもあっという間に仲良くなるコミュ力を持った方が多いです。

またカウンセラーや人材開発コンサルタントなどの経歴を持つ人も多く、人間関係構築のプロばかりです。

経歴

・カウンセラー

・人材開発コンサルタント

・NPO法人代表

など

ビジネスファシリテーターよりも、チームビルディングファシリテーターの方がなかなか出会うことのない珍しい職業かと思います。

ほんとに気さくな方が多くて、人見知りな参加者でも即座に仲良くなったりしてます。

それでいて、人間関係に関する心理学などの知識も豊富に持っており、悩みを相談すると「こんな解決方法があるのか」という、僕たちのノウハウにない方法で解決策を導いてくれます。

そんなプロたちが参加者の成長にコミットしてくれるのです。

チームビルディングファシリテーターの方々

では、こちらではチームビルディングファシリテーターの方々を3人紹介します。

どの方もぼくと関わりのある方です。

佐藤ココアさん

経歴

・人材開発コンサルタント

・米国CTI認定コーチ

・米国CCE, Inc. 認定GCDFキャリアカウンセラー

CTIとは?

世界20カ国以上で行われているコーチングやリーダーシップ・プログラムを行う資格を取得するプログラム。

https://www.thecoaches.co.jp/

GCDFとは?

グローバル・キャリア・ディベロップメント・ファシリテーターの頭文字。世界16カ国で認定されているキャリアカウンセラーのグローバル資格。

https://www.career-npo.org/GCDF/

佐藤ココアさんは、ぼくが参加したときに、まえちゃんと同じように担当してくれた、チームビルディングファシリテーターです。

複数のコーチングやカウンセラーの資格を持つ、人に隠されている秘めたるパワーを引き出すのがうまい方です。

武者修行プログラムのワークのときに、いいチームの作り方や友達を超えた深い人間関係の構築の仕方を講義いただいたりして、めちゃめちゃ勉強になりました。

 

ちなみにココアは、ニックネームです。

人柄

人柄はすごく優しくて、うんうんと話をよく聞いてくれます。その反面、ものすごく芯が通っていて、言葉にこもる力がハンパないので、説得力が段違いです。女性らしい優しさと力強さを持っており、女子の参加者から絶大なる人気を誇ります。

波多野貴史さん

経歴

・18歳からアメリカを旅し、アメリカの大学でアドベンチャー教育を学ぶ。

・アドベンチャー教育を活かしたファシリテータープログラムを行う人材教育・自己啓発のファシリテーター

・関西大学 非常勤講師

アドベンチャー教育とは?

山や川などの自然環境の中で様々なチャレンジ活動を行い、仲間と協力する素晴らしさを体験できるプログラム。

 

波多野さん(通称たこやき)は、同じくぼくが参加したときに担当してくれたチームビルディングファシリテーターです。

ココアさんと得意とする手法が異なり、ココアさんのように言葉や知識によって人を動かすのではなく、いわゆるアクティブラーニング、動きが多めの、体を動かしたワークによって人の殻を破らせる方法を得意とします。

仲良くなるためのアイスブレイクやゲームを知っている数なら、ピカイチです。

アイスブレイクとは?

アイスブレイクは、氷を溶かすように、初めて会ってまだ緊張がほぐれない人同士をゲームを通じて、緊張をほぐし、コミュニケーションを円滑にする方法です。

たこやきは、参加者の話にほんとによく耳を傾けてくれます。ぼくにとっては心の恩人で、辛かった過去を初めて人に話した相手で、目の前で号泣してしまいました。

余談 : ぼくの過去

ここは完全に余談なので、「お前のことなんて興味ねえよ!」って方は、読み飛ばしてください。

ぼくは武者修行プログラムに参加する前、人間関係が悪くて、人格否定を受け、鬱になっていました。それから抜け出すために何か行動しないとと思って、武者修行プログラムに参加したのです。

人柄

人柄は一言でいうと、「仏」です。どんな話も聞いてくれるので、ブッダにしか見えません。

鬱だった辛い過去もすべてウンウンと聞いてくれて、「辛かったね」と膝をポンポンしてくれました。

フレンドリーで優しくて、年上でも全く偉ぶったりしない方です。とても気さくです。

加藤大吾さん

経歴

・NPO法人 代表

・愛・地球博にて森の自然学校・里の自然学校チーフを務める

・自分で家を建てて、自然の中に住んでいる

加藤大吾さんは、武者修行プログラムのファシリテーターを2014年から務めているベテランのファシリテーターの方です。

ぼくが関わったのは、武者修行プログラムとは別のレストランを立ち上げるインターン(武者修行アドバンス)に参加したときと、

ベトナムに住んでいる間に子供さんのお世話を少しさせていただいたことがあります。

すごい気さくで子供からも信頼される、すばらしいお父さんでした。

普段は優しく抱擁感のある方ですが、ここぞというときには、語気を強くして、ガツンと大事なことを伝えてくれるファシリテーターです。

人柄

人柄は、優しいお父さんみたいな感じです。

お子さんが4人いらっしゃるんですが、みんなお父さんのことが大好きで、すごくいい信頼関係を築いていると感じました。

普段は優しいし面倒をよく見るし、子供の話を聞くけど、よくないことをしたときは、しっかりと叱る。きちんと子供のことを考えた教育をされているなと感じました。

それがファシリテーターとしての仕事にも活きています。

社長兼オーナー

ここからはファシリテーターとは少し異なりますが、武者修行プログラムに参加したら、必ず関わる重要人物の紹介です。

それは武者修行プログラム運営会社旅武者の社長です。

日本本社とベトナム支部の2拠点にそれぞれ存在する会社のトップとも、直に関わる機会があります。

武者修行プログラム内での社長方の役割は、以下の通りです。

役割

・参加者提案の企画の評価・レビュー

・中間・最終プレゼンの審査員

上記の通り。

主に、中間プレゼンと最終プレゼンにおける、企画の審査を行います。

お二方とも、すばらしい経歴をお持ちな凄腕経営者です。

もちろん、このお二方ともお話をさせていただいたこともありますので、そのコメントも合わせて紹介します。

山口和也さん(日本本社)

経歴

・株式会社旅武者 代表

・早稲田大学大学院卒

・米国医薬品メーカーにて、Business Development Senior Managerとして務め、Asia Pacific & Japan地域でMVP獲得

旅武者代表の山口和也さんは、3,000人が参加したインターン、武者修行プログラムの生みの親。

2014年から5年以上、大学生の成長にコミットしてこられた方です。

和也さんの一番すごいところは、武者修行プログラムにかける熱意の強さです。

毎日多忙で武者修行プログラムがある期間は、同じ日程で複数のグループが動くので、休む暇がありません。

そのためだいたい毎年唇が真っ青になってベトナムで熱を出すそうです。

それでも必ず参加者の前に顔を出し、必要があれば、面談を行い、集会にも顔を出します。

休んでいるところを見たことがありません。

そんな忙しすぎる中でも、悩みのあったぼくのために、時間をとって相談に乗ってくれたこともありました。

誰よりも武者修行プログラムのことを真剣に考え、本気で大学生を変えようとする情熱に心を打たれる参加者が大勢います。

人柄

和也さんはとにかく熱い方です。仕事に本気だし、何かあったら必ず相談に乗ってくれる。ぼくが仕事にモヤモヤを抱えていたときも、ぼくのためを思って喝を入れていただきました。

体調を崩すほど多忙に動き回ってるのに、好きでやってるから苦じゃないともおっしゃっていました。

とにかく武者修行プログラムのために人生をかけている、情熱にあふれる方です。

カイン(ベトナム支部)

経歴

・旅武者ベトナム 社長

・元サムスンのマーケター

・アメリカの大学UCLA卒

・4カ国語スピーカー

(日本語、ベトナム語、中国語、英語)

カインは、ベトナム支社の社長で、武者修行プログラムの抱える8〜10の店舗を抱える敏腕経営者です。

元サムスンのマーケターをしており、マーケティングのプロとしても実力が高いです。

のんびりしている普通のベトナム人とは全く異なり、「仕事が趣味」と豪語するほど、バリバリに仕事をずっとしている超ビジネスマンです。

また勉強も熱心で、8店舗経営しながら、日本語の勉強もしていました。

しかも、その習得スピードは今まで見た中でも群を抜く速さで吸収していき、半年ほどで日本語で会話できるほどのレベルに成長しました。

人柄

カインは、女の子と話すのが好きです(ぼくのイメージ)。男にはちょっと冷たいときもあります。でも旅行者の日本人に街で話しかけたりするなど、フレンドリーな一面もあります。

ビジネスのことになると真剣ですが、普段は気さくで、一緒にバーに行ったこともありますし、ぼくが悩んでいたときは、「サムスン時代はおれもダメダメだったよ」というエピソードを話して、励ましてくれたりもしました。

紹介PVはこちら

ファシリテーターの紹介PVもあるので、ぜひ見てください。

武者修行プログラムの開催日程

次に、武者修行プログラムの開催日程を示します。

武者修行プログラムは、基本的に大学生の休みに合わせて日程が組まれています。

おおよそはこんな感じ。

武者修行プログラムの日程感

・夏休み(8,9月)

・年末年始(12末〜1月初め)

・春休み(2,3月)

以下に、2019年夏の詳細日程を例として記します。

2020年以降は、公式サイトに随時更新されますので、ご確認ください。

また表中の「ターム」とは、同じ日程で行く1グループのことです。

ターム 開始日 終了日
1 8/3 8/17
2 8/4 8/18
3 8/5 8/19
4 8/6 8/20
5 8/7 8/21
6 8/16 8/30
7 8/17 8/31
8 8/18 9/1
9 8/19 9/2
10 8/20 9/3
11 8/29 9/12
12 8/30 9/13
13 8/31 9/14
14 9/1 9/15
15 9/2 9/16
16 9/16 9/25
17 9/17 9/26
18 9/18 9/27
19 9/19 9/28
20 9/20 9/29

 

上記が日程の例です。年によって若干のズレはありますが、ほとんどこんな感じの日程で組まれています。

また、武者修行プログラムは、ベトナムのビザがいらないギリギリの2週間で行われます。(ベトナムのビザは15日から)

 

武者修行プログラムで学べること

次に、武者修行プログラムで学べることを一挙23個ご紹介します。

武者修行プログラムで学べること

・ビジネスの基礎知識

・効果的なアンケート項目の作り方

・マーケティング知識

・高速PDCAの回し方

・実践することで学びが結果に直結すること

・最後まで諦めない心

・恥の捨て方

・失敗を恐れない方法

・挑戦する楽しさ

・失敗から学ぶことで成長につながるということ

・ビジネスの面白さ

・本気でやるとはどういうことか

・自分の限界のその先がどこにあるか

・自分の本当にやりたいこと

・仲間に本気で向き合うことの大切さ

・他者に貢献する大切さ

・メリハリのつけ方

・休むことの重要性

・思い切り遊ぶことの重要性

・ファシリテーターという職業の存在

・本気で生きてる大人がいるということ

・自分のために本気で付き合ってくれる大人

が存在すること

・多様な働き方

上記の通りです。ここには書ききれないほど、学べることがマジでたくさんあります。

武者修行プログラムの費用

さて、ここまで読んできたあなたが気になるのは、やはり費用でしょう。

ということで、かかった費用を全部まとめました。

以下の表をご覧ください。

参加費 非公開
往復飛行機代 約14万
食費 25,000円
ホテル代 24,000円
合計 199,000円+参加費

上記の通り。

ベトナムなので物価が安く、生活費は5万くらいで十分足ります。

高いレストランに毎日行くともうちょいいくと思いますが、そこらへんは財布とご相談を。

ちょっとネックなのは飛行機代ですかね。格安航空があるとはいえ、まだまだちょっと高いです。

参加費が非公開な理由

一番気になる参加費が載ってないんだけど!って反応があるかと思います。

これには事情がありまして、公開できません

武者修行プログラムの参加費が未公開な理由

説明会に行く前に、値段が高いからと判断せず、説明会に行って、内容をしっかり確認してから判断してほしい、という代表の思いがあるから。

ここまで読んできたあなたなら、予想できると思いますが、ここまで充実したコンテンツが詰まったインターンなので、安いわけがありません。これはぼくもぶっちゃけます。

でもお金がないからと言って、参加しないのははっきり言ってその後の人生を棒に振ってるくらい、損してると断言します。

ぼくは武者修行プログラムに参加して、人生激変して、海外移住したり、ブログ始めたりするなど、行動力が爆上がりしました。

参加した当時はちょっと高いなあと思ったりもしましたが、感覚としては参加後の3ヶ月で元はとったような気分です。

その後の人生が豊かになって、行動力がめちゃめちゃ上がるなら、恐ろしく安い投資だと思います。

なので、内容を知っている僕がもう一度参加するかと言われたら、値段なんて見ずに参加します。

まあ無料で行ける説明会で全部説明してもらえるんで、気になる方は参加する気なくても説明会にぜひ行ってください。

支払い方法

お金がない大学生のために、支払い方法にも融通をきかせることができます。

それが「分割払い」と「出世払い」です。

分割払い

武者修行プログラムの参加費は、分割払いが可能です。

月2万からなど、お金がなくても参加できるように優遇されています。

出世払い

こちらは、武者修行プログラムに参加し終わって、就職したらお金を払えるという仕組みです。

これも嬉しいですよね。

詳しくは説明会でお問い合わせください。

武者修行プログラムに参加するメリット

次に、武者修行プログラムのメリットを紹介します。

武者修行プログラムのメリット

・ビジネス知識が学べる

・圧倒的に成長できる

・プロのビジネスマンと関われる

・友達を超えた仲間ができる

順に説明します。

ビジネス知識が学べる

まず、ビジネス知識が学べます。

学べる知識

・マーケティング

・購入まで顧客を導く動線の作り方

・顧客の洗剤ニーズを導き出す方法

上記のように、リアルのビジネスで使う知識を、実践形式で学べます。

圧倒的に成長できる

また、精神面も行動力面も、圧倒的に成長できます。

こんな成長ができる

・失敗を恐れないメンタルが身につく

・自分と本気で向き合うようになる

・他社のために全力で貢献する

こんな感じ。

しっかり取り組めば、2週間で別人のように変わります。

プロのビジネスマンと関われる

さらに、プロのビジネスマンと直に関われます。

ビジネスマンとこんなことができる

・雑談ができる

・ビジネスに関する質問ができる

・起業した経緯を聞ける

上記の通りで、大学生のうちから現役バリバリのビジネスマンとこんな近距離で関われる場所は、武者修行プログラム以外では見たことがありません。

友達を超えた仲間ができる

そして、友達を超えた仲間がたくさんできます。

こんな仲間ができる

・一緒にコミュニティを立ち上げる

・悩みを真剣に聞いてくれる

・2年後も連絡を取り合う

上記の通り。

これはぼくの例ですが、ほかのみんなの状況を見ても、あながち間違ってません。

こういう深い絆で結ばれた仲間は早々できません。

武者修行プログラムに参加するデメリット

武者修行プログラムのメリットを紹介したので、今度はデメリットを紹介します。

武者修行プログラムのデメリット

・時間とお金がもっていかれる

・めっちゃきつい

上記の通り。

一応書きましたが、これはメリットでカバーしきれます。

時間を持ってかれると言っても夏休みの4分の1ほどで、いい経験できるのでプラスかと。

あと、めっちゃきついですが、それは成長の証なので、喜んで受け入れましょう。

乗り越えたときに、大きな喜びが待ってます。

代表の思い

ここで、代表・山口和也さんの武者修行プログラムへの思いを載せます。

 

日本のビジネスマン最弱説

弊社代表の山口和也は、日本企業から米国企業に転職をしました。

グローバルを舞台に仕事をしてみて痛切に感じたのが、自身も含めて日本人ビジネスパーソンが世界最弱だということ。

多様な文化の中で生きたことがない、英語ができない、自分の意見を言うことができない、外国人の中では25%の力しか出せない!仕事ができない!

グローバル化が進む中で、日本人はいったいどうなるのだろうか?

このままではいけない!

そんな問題意識から、この武者修行プログラムを立ち上げたのです。

公式サイトより引用)

 

学生のうちにビジネスを一回転させよう

新卒就職活動において『何となくカッコよさそう』『どうせ入社してみないと分からないから』といった、

安易な企業や職種の選択によって、最初のキャリアのアンマッチを起こすケースが少なくありません。

山口和也もやはりそうした失敗を経験し、学生時代に意味のある就業体験を積むことが大切だと感じたのです。

しかし、一般的なアルバイトやインターンでは、ビジネスの一部分しか経験できず、十分とはいえません。

武者修行では、ビジネスプランをつくり、カタチにし、お客さまに届け、検証し改善するという、一連のビジネスサイクルを経験できます。

ビジネス、職種、仕事をするということについて、より理解を深めることができるのです。

公式サイトより引用)

個の能力だけでは成果は生み出せない

超一流と呼ばれる日本の大学を経て企業へ入っても、優秀だったはずが、全く業績が振るわない…

というのはよく耳にする話です。

なぜならば、学校の成績は個人の記憶力や分析思考力によって評価される比重が多いのに対し、

社会での仕事は人との協働によって成果を生み出していかなければならないからです。

しかも、“気の合う友達と”ではありません。

私たちは、ビジネスの知識・思考力だけでなく、いかにチームを育むか、リーダーシップを発揮していくかということを学ぶことが、

社会で活躍・貢献できる人財になるために必要だと強く感じています。

公式サイトより引用)

 

参加学生の口コミ

参加者の口コミを公式サイトから3人抜粋します。

3人とも、ぼくが直に関わった方です。

齋藤悠衣さん(東京家政大学)

以前の私は他人に興味がなく、なるべくトラブルに巻きこまれないように物事を穏便に済ませようとしていました。

これには私と母の関係性があります。

私は、幼い頃から母の顔色を伺い衝突を避けてきました。

楽しい話ではないし、特に話すことでもないと思い、今までこのことを隠していましたが、

個人面談の前の日に「ビジネスのことではなく、どんな人になりたいか考えてから面談に望んでください」と言われた時、母と向き合うことが怖くてずっと逃げていることに気づきました

だから、個人面談で初めて全てを打ち明けました。

話すことによって気持ちの整理がされ、自分がこれから家族とどう関わっていきたいかがはっきりしました。

また、私は他人の痛みや気持ちを理解することが得意だと気づきました。

過去のネガティブな経験も無駄ではない、それもひっくるめて今の私なんだと気づきました。

他人の心を理解するためには、相手の話を聞く必要があります。

相手をより深いところで理解できるようになると、自然と相手の意見を尊重でき、最終的には、チームとの関係性もさらに向上し、優勝することができたのです。

(https://mushashugyo.jp/column/yui_s/)

けいちゃん

齋藤悠衣さん(真ん中)は、武者修行プログラム参加当時には顔を合わせていませんが、参加後にもういちどベトナムに戻ってきて、武者修行プログラム参加者の引率役をやっていたときに、関わりました。

引用した文には人を避けていたとありますが、引率役としての彼女は全くその気配がありませんでした。堂々としており、参加者がダラダラして動かないときは、お構いなしにビシッとその本質を言い放つ、女性ながら芯が通っていて、力強い印象でした。

奥田和志さん(慶應義塾大学)

武者修行プログラムはビジネスの型を学ぶ絶好の機会であり、ビジネスで使う英語を学ぶ場です。

大学受験のように単語帳があるわけでもなく、TOEICのように試験があるわけではないし、それができるからといってビジネスで英語を使えるとは限らない。

発音やイントネーション、使う英単語は本質的ではない。

相手に伝わるかは伝える時の自分のあり方・心持ちで決まる。

言葉だけが先行していた「ビジネス英語」が少し鮮明になった気がしました。

こちらより引用)

 

けいちゃん

奥田くん(左から1人目)は、参加当時からしっかりしていて、チームを引っ張る存在なイメージでした。

現在は武者修行プログラムの営業インターンをしていて、地区のリーダーも務めているそうです。

大沼優希さん(慶應義塾大学)

日本語学校の授業が終わった後、インタビューを兼ねてカフェに誘った時のこと。

二人のうち一人は英語が少し話せる程度、もう一人はほとんど英語がわからない。

このような状況でも、翻訳ソフトを使いながら、コミュニケーションをとりました。

大切なのは、お互いが本気で相手の言いたいことをくみ取ろうとすることでした

その後、「私たちもあなたたちの企画に協力したいから、いつでも言ってね」というメッセージをもらった時の喜びは、いつまでも忘れません

一人は帰国してからも連絡をとっています。

こちらより引用)

けいちゃん

大沼さん(左から2人目)は、ぼくの勤めていた日本語学校で武者修行プログラムをしていました。よく生徒たちとコミュニケーションをとっていて、写真のように一緒にカフェに行ったりもしていました。(右二人は生徒)

ちなみに、ぼくも体験談を書いてます。

この頃は文章が下手くそでしたが、その時の思いを存分に書きましたので、よかったら読んでください。

一度しかないと思っていた変態を何度も起こした怒涛の2週間

ご参考までに。

武者修行プログラムはこんな人におすすめ

武者修行プログラムがおすすめな人は、以下のような方です。

武者修行プログラムがおすすめな人

・自分を変えたい人

・圧倒的に成長したい人

・ビジネスに興味のある人

この3つの理由で参加する方が一番多いです。

そしてしっかり成長していく人がたくさんいます。

よくある質問

英語力は必要?

英語力はいりません。参加者のほとんどが英語使ったことないので。

大事なのは、英語が話せなくても、話そうと努力することです。それが成長につながるので。

向こうでの生活費は実費?

ベトナムでの生活費は基本的に実費です。

ただ、物価が安いので、負担はあまり大きくないです。

飛行機がネックで高い上に、参加費もかかるので、全費用としては高くなりますが、得られる学びの大きさからしたら、全然安いと思います。

この記事のクオリティも武者修行プログラムのおかげです

最後になりますが、ここまで読んできたあなたにお聞きしたいことがあります。

この記事のクオリティはどうだったでしょうか?

ぼくはこの記事のクオリティが結構高いと自負しています。

そこまで自信が持てるのは、武者修行プログラムで得た学びを、そのままこの記事の執筆に活かしているからです。

よりわかりやすく、より読みやすく、それでいて読者の求めている内容を突き詰めることを、何度も試行錯誤して、書き直しました。

1週間くらい費やして、この2万文字を超える超大作を作り上げました。

ここまで突き詰められたのも、すべて武者修行プログラムに参加したおかげです。

武者修行プログラムはその場だけのインターンではなく、その後の人生のあらゆるところで役に立っていくということを、この記事自体を持って、ぼくは証明しました。

まとめ  : 自分を変えたい大学生よ、武者修行プログラムに行こう

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

長かったですね。。。

武者修行プログラムは、本気で自分を変えたいという大学生こそ、行くべきインターンです。

ぼくも参加して、鬱を克服した次第ですので、効果はバツグンかと。

2年たった今も武者修行プログラムの体験が原動力となって、さらに行動力を倍増させています。

ここまで読んで、少しでも気になると思った方は、説明会へお越しください。

無料で過去に参加した人の体験談も聞けますし、参加費も教えてもらえるので、そこでいろんな話を聞いてから、参加をご検討ください。

関連記事

【体験者が暴露】武者修行プログラムの評判は?過去参加者が解説

武者修行プログラムの14日間で行った全日程を公開します

武者修行プログラム参加当時の自分から1年後の自分に手紙が来たので全文公開します

武者修行プログラムに参加してから2年たったので、振り返る

おまけ : 知っておくと便利な武者修行プログラムの用語

変態

武者修行プログラム期間中に、自分の殻を破り、大きく変わること。

蛹が蝶に変わる、メタモルフォーゼの意味。

変質者の意味ではないですよ!(笑)

自走式エンジン

自分で最後までやり切る力。

これを身につけると、その後の人生全てにおいて、役に立ちます。

武者ラブ

武者修行プログラム参加者同士で恋愛になること。

結構多いみたいですね。

ぼくはなかったです。

残念ながら。

和也さんの恋愛マーケティング講座

最終日のお別れ会のときに、時間があれば、和也さんの恋愛マーケティング講座が聞けます。

和也さんは元々マーケティングのプロなので、ビジネス的に恋愛を攻略する方法がマジで有益で、面白いです。

滝行

武者修行プログラムのオプションでつけられる、実践型英語研修プログラム。

日程の前後にくっつけて、受けられます。

ちなみこのロゴはぼくが書きました。

The following two tabs change content below.
「稼ぎながら旅をする」という夢を叶えるべく、毎日ブログを書いている、25歳の会社員(1年目エンジニア)です。3度の飯よりも旅を愛しており、世界一周するために名古屋大学の大学院をやめました。しかし借金を抱え、稼ぎ続ける力が身につかなかったため、現在日本で会社員をしながら貯金を貯めつつ、ブログで稼いで独立を目指しています。「稼ぎながら旅をする」状態を実現するまでの過程を発信します。ブログは4か月でPVが15倍になるほど急成長しています。現在収益は2,000円です。