1万節約したら1万稼いだことになる

リュックサッカーけいです。

発想の転換って大事ですよね。

捉え方によって物事はいい方向に向かうこともあります。

今朝こんなツイートをしました。

ブロガーのクロネさんのブログを見てしました。

月1万を節約したら、1万稼いだと捉えよう。

という発想。

これはなかった!

でも1万節約するのは行動を変えないとできない。

 

1万円を節約したということは、その人が行動を変えた結果できたことなので、立派に稼いだと言っていいでしょう。

稼ぐにはいろんな方法があるんですね。

勉強になりました。

 

実質1万稼いだと同じ

実質1万節約したということは、1万浮いたのと同じ。すなわち使えるお金が1万円増えたのと同じこと。

稼いだのと同じ現象です。稼げるようになったという自信とは別ですが。

でも稼ぐ目的というのは使えるお金を増やしたいからですよね。ということは無駄な出費を減らして節約して1万円を捻出しても同じことですよね。

 

どちらも自分の行動を見直して変えることで生活の質を上げたことになります。それはすばらしいことです。

 

 

まとめ

とらえ方次第で何事も変わります。

これは朝から素晴らしい発見だったと思います。

僕はもともと節約というか、無駄を省くのが得意で趣味的に行っています。

ミニマリスト的な考え方を持っています。リュックサッカーですから。

合わせて読みたい

「リュックサッカーけい」新しい肩書きに変えた理由

もともと出費は少ないですが、その減らした出費を可視化すればとんでもなく以前より無駄な出費は減り、お金をかけたいところにかけられるようになって生活の質は向上しています。

みなさんも節約によって浮いたお金を生み出しましょう。

 

関連記事

【俺の持論】【4,000字超え】リュックサッカーの行動を決める3つの基礎にある持論

「いろんな世界を知りたい」これが僕のすべての軸です。

自分の理解できないことに対して、「それの何が面白いの?」と聞いてくる人とは話したくない

 

The following two tabs change content below.
世界を旅するのにバックパックは必要ない。 リュックサック1つで世界を旅するリュックサッカー。 ブログ、YouTubeで旅の魅力と旅を取り入れた働き方を発信しています。 国立大学の大学院を中退し、借金を200万抱え、鬱になりました。それを乗り越え、それでも人生をかけて世界を旅するべく、日本を飛び出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です