僕が日本嫌いな理由

↓スポンサーのMegumi様です!!↓

 

 

・同調圧力

・ガチガチに決められたルール

・論理的じゃない上司の説明

 

ぼくが旅に出ようと思ったとき、2016年当初の理由の50%は「日本が嫌いだから」でした。日本の嫌な部分しか見えなかった。文句しかなかった。

旅に行きたい気持ちもあったけど、日本から出たいの方が強かったです。

日本にはそりゃ文化とか世界から見たらいいところもあるけど、働き方に関しては世界でダントツで悪いんじゃないですかね。ほぼ奴隷ですしね。

海外でも働けるので無理して日本で働く必要はないですよ。

 

こちらの記事もオススメ

ツイッターのフォロワー100人増えて気づいた大事なポイント

ビジネス思考身に着けるメリットが多すぎる

日本人はクレイジーさが足りない。もっと狂ったように生きよう!

トリップアドバイザー3位のピザレストラン、ピノキオに行ってきた!【ハウステンボス観光】

よりよい人生を歩むコツは「やってて苦じゃないこと」を見つけること

 

 

The following two tabs change content below.
世界を旅するのにバックパックは必要ない。 リュックサック1つで世界を旅するリュックサッカー。 ブログ、YouTubeで旅の魅力と旅を取り入れた働き方を発信しています。 国立大学の大学院を中退し、借金を200万抱え、鬱になりました。それを乗り越え、それでも人生をかけて世界を旅するべく、日本を飛び出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です