「いろんな世界を知りたい」これが僕のすべての軸です。

リュックサッカーけいです。

みなさんは普段の毎日をどのような気持ちで過ごしているでしょうか。

やる気もなく、ただ毎日が過ぎていませんか?

もしくは何かに熱中しているかもしれません。

それぞれの人にはそれぞれの根幹にある考え方があります。

それに基づいて人は動きます。熱意がある人は根幹にそれを達成する強い思いがあります。

 

 

ぼくは大学生だった頃、特に何にも打ち込むやる気がありませんでした。人見知りを直すだけで精一杯の一概にも楽しいとは言えない時もありました。

でも時が経って、いろんな価値観に触れた今、自分で自分の道を決め、新しい一歩を踏み出そうとしています。

 

 

それは名前にもある通り、リュックサッカー。旅です。

 

 

 

僕はこの旅をすることに対して根幹にある一つの思いがあります。

 

いろんな世界を知りたい

 

いろんな世界を知りたい。それが僕のモチベーションであり、僕の軸そのものです。

 

合わせて読みたい

【俺の持論】【4,000字超え】リュックサッカーの行動を決める3つの基礎にある持論

 

世界というのは広い。

世界地図を広げれば190を超える国があり、そのうちの僕はまだ8カ国しか行ったことがありません。これは全世界の4%にしか過ぎないのです。

 

合わせて読みたい

行ったことのある国を塗りつぶせ!世界の国を制覇するアプリ「been」が必須

 

また日本で言っても、47都道府県のうち行ったことがある県は20都道府県のみ。

自分が生まれて20年間過ごした自国日本の都道府県でも半分にも満たないのです。

これはどれだけもったいないことでしょうか。

 

僕はまだ海外に8カ国しか行ったことがありませんが、それでも文化の違い、食べ物、人の違いに触れ、

こんな人たちがいるんだ、

こんな文化があるんだ

と驚きの連続でした。

 

 

193も国があるなら、それぞれに違う文化が存在するのは想像に難くありません。

ということで、僕は旅をします。とにかくいろんな世界を知りたいんです。

隣の国韓国ですら、全部が違います。美容系の店は多いし、道の屋台のトッポギがどえらい辛いし、焼肉はめちゃうまい。

何もかも違います。

そんな今まで考えたこともなかったことが旅をすると日常茶飯事で、

と思うこともしばしば。経験したことのない感情が出てきたりします。これが旅の醍醐味です。

よく自分探しの旅と言いますが、それはこれのことでしょう。自分を探しに行くわけではなくても、知らない自分が見つかるんです。

これに気づいてしまったら、もう旅はやめられません。

 

「世界」というのは、旅をすることだけではない

 

また僕がいう「世界」というのは、旅だけではありません。

旅は物理的に実際に自分の場所を移動することです。

それだけじゃなく、世界というのは、人の中にも広がっています。

 

 

人が作った文化にもいろんな世界があるんです。

例えば、歌手の世界、アニメの世界、ダンスの世界、書道の世界、小説の世界。などなど。

 

 

世界というの物理的な世界だけではなく、いろんな価値観、考え方、コミュニティも指します。

実際僕は今複数の違う価値観の文化に足を踏み込んでいます。

 

ブログの世界

ユーチューバーの世界

旅人の世界。

 

実際に人の集うコミュニティに入っているのは、ブログだけですが、ユーチューバーらしく動画を上げていれば、ユーチューバーの世界にも興味が出てきて、そこの価値観もわかってくる。

旅もそうで、旅って基本一人でするけど、旅先で会ったりすることもあります。同じバックパックを背負って世界一周をしている人たちの中には共通の目的や情報交換があったりするのです。

離れてはいても一定の価値観が固まっている部分もあるんです。

 

世界を知ることでよりよい自分を見つけられる

 

そういう世界を通して、価値観などを知ることは面白いんです。知ることで、こういう価値観もあるんだという気づきになります。

気づくと取り入れます。いいところを取り入れてよりよい自分になることができる。

普段同じ価値観の中で過ごしていると摩擦がないため、過ごしやすいんですが、それが当たり前だという錯覚に陥ってしまいます。

 

その価値観が正しいと思い込んでしまうんです。人間そういうものです。

しかし新しい別の価値観に触れることによって、新鮮な感情とともに自分を客観視できます。

すると予想してなかった気づきを得られること間違いなしです。

 

まとめ

 

僕は好奇心旺盛です。いろんな世界を知りたい。

子供の無邪気だったあの頃のように戻って、いろんなことを知り続けていきたいのです。

 

みなさんは20年も生きてきて新しく物事を知ることがなくなっていませんか?

同時になにか刺激が足りないなーと思っていたりしませんか?

それはこれ。新しいことに触れる機会がないからです。

 

それでは脳に新しい刺激がなく、衰えていってしまいます。

新しいことを知ることは楽しく、しかも終わりがありません。

 

世界をどんだけ知ったところで終わりはないでしょう。それ以上のスピードで世界は大きく成長していて、発展していますから。

ほとんどの人はそんなのなんの役に立つの?と思うかもしれません。

でも知ることは楽しい。役に立つかどうかはそのときにはわかりません。

 

役に立つかは別にして知らない世界のことを知りたいとは思いませんか?日本という大陸を出て海の先には一体どんなものがあるんだろう。小さいころは思ったはずです。

別にずっと旅しなくてもいい。旅行でもいい。旅行しなくても、日本でも知らないものはまだまだたくさんあります。新しいものを知った時こそ、人生は面白いと感じるはずなのです。

 

今あるだけの価値観で終わるのではなく、常にアップデートしていきましょう。

世界は変わっていきます。そしてそれは面白い。

小さい頃のあの時の無邪気な好奇心を思い出してみましょう。

さあ、旅に出よう。

 

1月にニュージーランドに行ったときの写真です。

 

The following two tabs change content below.
袴で世界全周しています。現在は8か国に行きました。 旅するため大学院中退しました。|2015英仏旅行➡︎絶景にハマる➡︎2016NZへ一人旅➡︎旅人になると決意➡︎大学院中退➡︎2017ベトナム移住➡︎2019.2まで日本でバイト➡︎世界全カ国制覇へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です