【大学生必見】海外インターン参加中に挑戦すべき5つのこと

あなた

海外インターンで挑戦すべきことは何?

 

こんな疑問に答えます。

 

この記事を読んでいるあなたは、海外インターンで挑戦すべきことを知りたい方ですね。

 

海外インターンに行くと決めたものの、何を挑戦すべきかってわからないですねよね。

 

そんなあなたに、実際に海外インターンに参加していろんな挑戦をしたぼくが、海外インターンで挑戦すべきことを解説します。

 

 

おすすめの海外インターン

 

武者修行プログラム

 

ビジネスを超実践的に学べるベトナム開催の2週間の海外インターンプログラム

 

 

海外インターンではいろんなことに挑戦すべきです

 

まず、前提として、海外インターンに参加するなら、いろんなことに挑戦すべきです。

 

その理由は、

 

・日本では得られない経験ができる

・挑戦できる環境が整っている

 

からです。

 

挑戦ってやる前は怖くて尻込みしちゃうんですが、海外インターンはそこで挑戦しないと得られない経験しかないので、やればやるだけ成長しますし、吸収していけます。

 

逆に挑戦しないと、何も得られないまま、お金と時間がムダになります。

 

また、むしろ挑戦するための環境なので、失敗してもOKです。

どんどんチャレンジして失敗もしながら、成功体験を積むことで成長につながります。

なので、挑戦をしないとひどくもったいないです。

 

海外インターンで挑戦すべきこと

 

では、本題。

 

海外インターンで挑戦すへきことを紹介していきます。

 

それは、

 

・積極的に行動する

・英語を話す

・外国人の友達を作る

・弱みをさらけ出す

・日本でのひ弱な自分におさらばする

 

です。

 

順に解説します。

 

積極的に行動する

まず、積極的に行動すべきです。

 

海外インターンは会社員などと違って、与えられたことをただやることではありません。

 

自分で参加したいと思って、参加してるので、やりたいこと、挑戦したいことがあったら、どんどん行動しないと損です。

 

海外で働くという選択肢はワーホリか海外就職でもしない限り、できません。

大学生にしか許されない、特別なチャンスなので生かさない手はありません。

 

英語を話す

また、英語を話すべきです。

 

日本にいると英語を使う機会がないので、英語は話せるようになりません。

 

海外旅行へ行っても、ぶっちゃけあんまり話さなくてもなんとかなるので、英語力はあんまり伸びません。

 

でも海外インターンだったら、コミュニケーションが必須なので、話さざるを得ません。

 

なので、このタイミングを利用して、ガンガン外国人と英語をしゃべるべきです。

 

英語がちょっとでもスラスラ話せるようになると、だいぶ自信につながるので。

 

外国人の友達を作る

また、外国人の友達を作りましょう。

 

せっかくの海外で長く滞在する機会です。外国人の友達を作りましょう。

 

外国人って、価値観が根底から何もかも違うので、話してるだけで意見交換になって、マジで面白いです。

価値観も広がるし、学びが多めです。

 

さらに、それができれば、外国人の友達を作るという一つの壁を突破できて、成長を感じられます。

 

弱みをさらけ出す

また、弱みをさらけ出しましょう。

 

日本にいると、自分の殻を作って、弱みを見せないようにしようとしがちです。

 

でもそれがストレスを生んで、辛い気持ちもあります。

 

海外インターンのこの機会を利用して、思い切って弱みをさらけ出してしまいましょう!

 

外国の人は、人のことを否定的に見たりしないので、弱みを見せても受け入れてくれます。

また挑戦をすれば、必ず衝突も起きますし、失敗もします。

 

それは同じ参加者たちも同じことで、わかっているので、ありのままをさらけ出して弱みを共有し合いましょう。

 

そうするとすごく生きるのが楽になります。挑戦するのも怖くなくなるし、自然体でいられるようになります。

 

日本でのひ弱な自分におさらばする

また、日本でのひ弱な自分におさらばしましょう。

 

英語話せるようになってくるとわかるんですが、日本語話してるときと英語話してるときって結構人格変わるんですよね。

 

英語話すときは暗い性格の人でもちょっとテンションが高くなります。英語の文化による影響だと思いますが。

 

そのように、海外に行くと、日本での弱々しい自分を知っている人がいないので、今までと人格が変わって突然明るくなっても、誰も不思議に思いません。

 

日本で挑戦を怖がってたり、人見知りを発動してしまう自分をここでも発揮する必要はなくて、思い切って違う自分になりきることができます。

 

生まれ変わったような気分で、別の自分としていろんなことに挑戦していくと、もとの自分も変わってきます。

 

海外インターンで挑戦したら、わりと人生変わった 

 

ここまで、海外インターンで挑戦すべきことを。書いてきました。

 

実はぼくは、海外インターンに参加したとき、この点を押さえて、いろんなことに挑戦してきました。

 

すると、大きく成長を得られました。

 

武者修行プログラム参加前

・自信がない

・人に本音を言えない

・失敗するのが怖い

 

参加前はこんな根暗な感じでしたが、参加後はこう変わりました。

 

武者修行プログラム参加後

・自分に自信がついた

・人に本音で意見を言えるようになった

・失敗を恐れず、挑戦するようになった

 

上記のように、変化しました。

簡単に言うと、ネガティブからポジティブへガラリと変わりましたね。

 

精神面ではこうですが、具体的な行動で表すと、参加後はこんなことをするようになりました。

 

参加後の行動

・ベトナムに1年移住

・ニュージーランドを1ヶ月旅する

・ブログを始めて1,000記事くらい書いた

 

とこんな感じ。

だいぶ行動力がつきましたね。

 

これだけじゃなくて、YouTuberやったり、プログラミング勉強し始めたりとか、いろんな挑戦をするようになりました。

 

2週間で、大きくぼくの心の中は変化しました。

 

海外インターンで挑戦して、圧倒的に成長しよう

まとめです。

海外インターンで挑戦すべきことを書いてきました。

 

海外インターンは日本の日常とは全く違う環境なので、思い切ったことができる貴重なチャンスです。

 

この機会を活かして、日本ではできなかったことにいろいろ挑戦して、圧倒的に成長し、新しい自分を見つけましょう!

 

【体験者が暴露】武者修行プログラムは怪しい?評判は?

 

関連記事

【体験者が暴露】武者修行プログラムは怪しい?評判は?

【保存版】海外インターンに必要不可欠な持ち物47選チェックリスト

【保存版】海外インターン参加に必要な6つの準備まとめ

【全部公開】2週間のベトナムの海外インターンでかかった費用まとめ

【体験者が暴露】2週間の海外インターンに参加して成長した5つの事

【体験者が暴露】海外インターンに参加するメリット8選総まとめ

The following two tabs change content below.
「稼ぎながら旅をする」という夢を叶えるべく、毎日ブログを書いている、25歳の会社員(1年目エンジニア)です。3度の飯よりも旅を愛しており、世界一周するために名古屋大学の大学院をやめました。しかし借金を抱え、稼ぎ続ける力が身につかなかったため、現在日本で会社員をしながら貯金を貯めつつ、ブログで稼いで独立を目指しています。「稼ぎながら旅をする」状態を実現するまでの過程を発信します。ブログは4か月でPVが15倍になるほど急成長しています。現在収益は2,000円です。