海外インターンで絶対に失敗をしないために押さえるべき4つのポイント

あなた

海外インターンで失敗しない方法を知りたい

 

こんな要望に答えます。

 

この記事を読んでいるあなたは、海外インターンで失敗しない方法を探している方ですね。

 

せっかく高い金払って、海外インターンに参加して、何も得ずに帰ってきたら、時間とお金がムダになってしまいます。

 

そうならないために、海外インターンで失敗しないために抑えるべきポイントを、

実際に海外インターンに参加したぼくが解説します。

 

 

おすすめの海外インターン

 

武者修行プログラム

 

ビジネスを超実践的に学べるベトナム開催の2週間の海外インターンプログラム

 

 

 

海外インターンは間違えば失敗する

 

海外インターンは、間違えば失敗します。

 

海外インターンは、参加費と渡航費、生活費を合わせると、20万や30万もかかる、大学生には痛い買い物です。

 

しかし、そこでしか得られないものも多いので、参加しないともったいないです。

 

かと言って、参加して失敗はしたくないですよね。

 

そこで実際に海外インターンに参加して、成功体験を積んできたぼくが、失敗しない方法をお教えします。

 

海外インターンで失敗しないために押さえるべき4つのポイント

 

では、本題。

 

海外インターンで失敗しないために押さえるべきポイントを解説していきます。

 

そのポイントは、

 

・目的をしっかり持つ

・学びを楽しむ

・言い訳をしない

・積極的に英語を話す

 

の4つです。

 

順に説明します。

 

目的をしっかり持つ

まず、目的をしっかり持ちましょう。

 

海外インターンで成長できるかは、参加前に8割が決まります。

 

なぜなら、何を学びたいのかもわからないまま、参加したところで、何も得られないからです。

 

逆に学びたいものが決まっていれば、それに対して必要なことがわかるので、海外インターンに参加している間も迷わずに行動できます。

 

就活のネタのために、とか、周りが行くからなんとなく行く、といった前向きでない理由では、参加する意味がありません。

 

でもそんな高い目的なんて見つからないよ、という方もいると思います。

 

そういう方は、こんな目的を掲げてみてはどうでしょう?

 

・英語を話せるようになる

・外国人の友達を作る

・日本との働き方の違いを見つける

 

など。

 

一番掲げやすいのは英語の能力アップです。

 

その期間で話せるようになるには難しいですが、苦手意識を克服することはできるので、それを目標に掲げるのもありです。

 

また、海外の人って日本人と全く違う価値観で働いているので、発見が多いです。

 

ぼくは日本の異常な働き方に疑問を持っていたのですが、ベトナムのインターンに参加して、ベトナム人のゆったりとした働き方を見て、「こういう働き方もあるんだ」と思いました。

 

こうして価値観が広がると、その後の人生の考え方も変わってくるので、あなたの人生にプラスになってきます。

 

海外インターンで失敗しないポイントはまだ紹介しますが、ぶっちゃけこの「目的を持つこと」が一番大事です。

 

日本では経験できない海外という環境、またその中でも海外で働くという状況は、海外就職しない限り、海外インターン以外では体験できません。

 

この貴重な期間を活用して、知りたいこと、学びたいことを存分に手に入れないともったいないですよね。

 

学びを楽しむ

また、学びを楽しみましょう。

 

海外インターンと聞くと、仕事の延長っぽくて、固く身構えちゃうかもしれませんが、楽しまないと損です。

 

せっかくの海外の国なので、働いてるときもオフのときも思いっきり日本と違う環境を楽しみましょう。

 

海外の企業は日本よりもゆるいところも多いので、気楽にいけます。

 

それにフレンドリーな人も多いので、フランクに英語で雑談なんかもできますし、気負わなくても楽しみながら、学びを得られます。

 

言い訳をしない

また、言い訳をしないようにしましょう。

 

英語ができないから、、

海外怖いから、、

 

という理由で尻込みしていては、何も得られません。

 

たしかに行ったこともない国では何が起こるかわからないので、不安なのもわかります。

ぼくも海外インターンでベトナムに行ったとき、最初は怖かったです。

 

しかし、そんな海外だからこそ、逆に振り切って、なんでもやってやる!!という気負いで行くと、想像以上のことをたくさん学べます。

 

現地のおいしいグルメにだって出会えるし、友達だって作れます。

 

学びも大切ですが、思い出もできるので、ぜひ恥を捨てて、思いっきり楽しみましょう。

 

積極的に英語を話す

また、積極的に英語を話しましょう。

 

どんな海外インターンに行っても、必ず通る道、それは英語です。

 

すべてのコミュニケーションを英語でしないといけないので、苦手とか、話したことないとか、そんなこと言ってられません。

 

現地の人はそんなこと気にせずに話しかけてくるので、がんばって英語を使っていきましょう。

 

ここで英語を挽回しなかったら、いつまでたっても英語が話せるようになりません。

 

最初は全然話せなくても、1週間、2週間たってくると、徐々に慣れてきて、楽しくなってきますので。

 

ぼくは2週間の海外インターンに参加して、その期間ずっと英語を使っていたら、わりとスラスラと簡単な英文で話せるようになったので、だいぶ不安が拭えて、自信がつきました。


そのあと1年海外に住んだのですが、インターン中に自信がついたので、そのままの勢いで英語を使い続けたら、外国人と日常会話ならできるくらいのレベルになりました。


英語はこれからの時代、使う機会が絶対に増えるので、話せるとやれることが増えます。


インターン期間だけでは完全に話せるようにはなりませんが、苦手意識の改善には繋がります。

 

このポイントを抑えたら、圧倒的に成長した

 

ここまで、海外インターンで失敗しないようにするポイントを解説してきました。

 

ここからはそんなポイントを意識して実際に海外インターンに参加した、ぼくの体験談をお話します。

 

ぼくはこのポイントを押さえて、海外インターンに参加し、見事に大きく成長し、学びを得ることに成功しました。

 

ぼくの参加したインターンは、武者修行プログラムという、ベトナムで開催されるビジネスインターンです。

 

その参加前後の変化がこちらです。

 

 

参加前後の変化

武者修行プログラムの概要がわかったところで、ぼくが実際に参加してどうだったのかを書きます。

 

ぼくは武者修行プログラムに行って、人生が変わりました。

 

こう言うと胡散臭くて宗教っぽいですが、ガチです。

どんな風に変わったかを以下に示します。

 

武者修行プログラム参加前

・自信がない

・人に本音を言えない

・失敗するのが怖い

 

参加前はこんな根暗な感じでしたが、参加後はこう変わりました。

 

武者修行プログラム参加後

・自分に自信がついた

・人に本音で意見を言えるようになった

・失敗を恐れず、挑戦するようになった

 

上記のように、変化しました。

簡単に言うと、ネガティブからポジティブへガラリと変わりましたね。

 

精神面ではこうですが、具体的な行動で表すと、参加後はこんなことをするようになりました。

 

参加後の行動

・ベトナムに1年移住

・ニュージーランドを1ヶ月旅する

・ブログを始めて1,000記事くらい書いた

 

とこんな感じ。

だいぶ行動力がつきましたね。

 

これだけじゃなくて、YouTuberやったり、プログラミング勉強し始めたりとか、いろんな挑戦をするようになりました。

 

2週間で、大きくぼくの心の中は変化しました。

 

 

武者修行プログラムとは?

そもそも武者修行プログラムって何?って方もいると思うので、まずは概要から説明します。

 

海外ビジネス武者修行プログラムとは、ベトナムで開催され、超実践型でビジネスを学べる、海外インターンプログラムです。

 

通称「武者修行プログラム」と呼ばれます。

 

武者修行プログラムの特徴

・超実践型ビジネスインターン

・ベトナムのホイアンで開催

・過去に3,000人が参加

 

武者修行プログラムは上記の特徴を持っており、多数のメディアにも掲載されたことのある、いま勢いのあるインターンです。

 

 

武者修行プログラムに関しては、体験談を18,000字にわたって詳しく書いたので、武者修行プログラムに興味のある方はぜひご覧ください。

 

【体験者が暴露】武者修行プログラムは怪しい?評判は?

 

武者修行プログラムは全国で無料説明会を行っています。

説明会に参加して詳しく話を聞きたい方は、こちらのボタンからご参加ください。

 

▼武者修行プログラムの説明会に参加したい方は、こちらのボタンから!▼

 

失敗しないポイントを押さえて、海外インターンをいい経験にしよう

 

まとめです。

海外インターンで失敗しないために押さえるべきポイントを解説してきました。

 

しっかりとポイントを押さえれば、海外インターンに参加して、失敗した、、なんてことになることもありません。

 

お金も時間もかけてるので、しっかりとその経験を存分に活かし、後悔のない海外インターン生活を送りましょう。

 

関連記事

【体験者が暴露】武者修行プログラムは怪しい?評判は?

【徹底解説】海外インターンの就活に役立つ4つのポイント

海外インターンに意味はない?過去参加者がその本音を徹底暴露

【体験者が暴露】海外インターンに参加するメリット8選総まとめ

【体験者が暴露】ビジネスを学べるおすすめの海外インターンを徹底紹介

The following two tabs change content below.
「稼ぎながら旅をする」という夢を叶えるべく、毎日ブログを書いている、25歳の会社員(1年目エンジニア)です。3度の飯よりも旅を愛しており、世界一周するために名古屋大学の大学院をやめました。しかし借金を抱え、稼ぎ続ける力が身につかなかったため、現在日本で会社員をしながら貯金を貯めつつ、ブログで稼いで独立を目指しています。「稼ぎながら旅をする」状態を実現するまでの過程を発信します。ブログは4か月でPVが15倍になるほど急成長しています。現在収益は2,000円です。