武者修行プログラムとは?

海外インターンに意味はない?過去参加者がその本音を徹底暴露

あなた

海外インターンって意味あるの?

 

こんな疑問に答えます。

 

この記事を読んでいる方は、海外インターンに行く意味があるのかを知りたい方ですね。

 

大学生で就活が近くなると、ぞろぞろと周りの友達が海外インターンに行き始めると思います。

 

でも興味あんまりないし、行く意味が見いだせないという気持ちもあると思います。

 

そこで、そんなあなたに、過去に海外インターンに参加したぼくが、海外インターンに本当に意味があるのか、その本音を徹底暴露します。

 

 

おすすめの海外インターン

 

武者修行プログラム

 

ビジネスを超実践的に学べるベトナム開催の2週間の海外インターンプログラム

 

 

海外インターンに意味はある

 

まず、海外インターンってそもそも意味あるの?

って思う方もいると思いますが、

海外インターンは意味があります。

それは参加したぼくが保証します。

 

それは心身の成長面、参加したことでついたスキルや就活に役立つかというポイントにおいて言えます。

 

ぼくは海外インターンに参加したことで、

 

・メンタルが強くなった

・行動力がついた(参加後に海外移住)

・やりたいことができた

・仕事に対して真剣に向き合うようになった

・顧客第一の視点で考えるようになった

 

といった、成長を得ました。

 

しっかりと目的を持ち、それにコミットして一生懸命取り組んだら、求めていた成長を得られました。

 

ぼくが参加した海外インターンは2週間の短いものでしたが、それでも日本ではできない貴重な体験ができました。

 

海外インターンで得られるもの

 

海外インターンでぼくが成長し、意味を見いだせたように、海外インターンに参加すると、得られるものがたくさんあります。

 

それは、

 

・英語に対する不安がなくなる

・就活を有利にできるエピソード

・メンタルが強くなる

・人生の選択肢が広がる

 

という点です。

 

順に解説しますね。

 

英語に対する不安がなくなる

まず、英語に対する不安がなくなります。

 

海外インターンでは、当たり前ですが、日本語が通じる人はいません。

基本的に会話はすべて英語です。現地の住民やスタッフも全員英語。

 

なので、必然的に苦手でも英語を使わざるを得ません。

 

どれだけ英語に苦手意識を持っている人でも、英語を2週間以上使えば、拙くても「英文を話して、通じる」という成功体験を得ます。

 

最初は慣れなくても徐々にスラスラと英文も言えるようになります。

 

ここまでできれば、英語が話せないという漠然とした不安はなくなります。

 

「日本人は英語ができない」という強い思い込みから解放されることができます。

 

これはすごくあなたにとって大きな自信につながります。

 

そして実際に英語が通じ始めると、価値観交換もでき始めます。ここまでくると、すごく英語が楽しくなって、あんなに嫌いだった英語が好きになりますよ。

 

就活を有利にできるエピソード

また、就活を有利にできるエピソードがゲットできます。

 

海外インターンは就活に役立たないと言う声も聞きますが、そんなことはありません。

しっかりと目的を持って取り組んで、学ぶものを学んでこれば、それはプラスに働きます。

 

海外インターンをなにより楽しんで、成長にコミットすれば、話を盛らなくても就活面接で話せる内容が出来上がるはずです。

 

ぼくも海外インターンに参加したあと、就活をして転職に成功していますが、そのときにはしっかり海外インターンで経験したこと、学んだことを話して、内定につなげました。

 

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

 

 

メンタルが強くなる

また、メンタルが強くなります。

 

最近の大学生は、メンタルが弱いと言いますよね。ぼくも参加前はそうでした。

 

しかし、海外インターンに参加すると、

 

・言葉の通じない環境

・価値観の全く違う国

・日本でやったことのない挑戦をする

 

という特異な環境に置かれます。

 

「日本以外の国で生きることができた」ということだけでも、生き抜く強さが身につき、自信につながります。

結果としてメンタルが強くなります。

 

その経験は、こんな自分でもなんとかなったという、たくましさにつながります。

 

ぼくも参加前は、メンタルがひよってましたが、参加後は「おれはどこでも生きられる!」という漠然とした自信に変わって、へこむことも減りました。

 

就活のときも、海外の国で生活したという経験をプラスに捉えてもらったことあります。

 

人生の選択肢が広がる

そして、人生の選択肢が広がります。

 

これは働き方や生き方という目線においてです。

 

日本に住んでいただけのときは、大学を卒業したら、日本で就職するという選択肢しか見えません。

それを憂鬱に思う気持ちもぶっちゃけあるでしょう。ぼくもそうでした。

 

しかし、海外インターンに参加してから、

 

・海外に住んだっていい

・海外の会社で働く選択肢もあり

 

という感じで、人生の仕事の選択肢が増えました。

 

ぼくはさらにそこから価値観が拡大して、旅をしながら生きるという道を選んでいますが、どちらにしろ、海外インターンに参加しなかったら、その選択肢は生まれませんでした。

 

 

 

以上が、海外インターンで得られることです。

 

海外インターンは目的をしっかり持たないと意味が生まれない

 

海外インターンで得られるものを紹介しましたが、海外インターンにただ参加しただけでは、それも得られません。

当たり前ですが。

 

よく海外インターンに参加しさえすれば、成長すると思っている方がいますが、それは大間違いです。

 

重要なのは、自分の目的をしっかりと持つことです。

 

目的を持って行動しなければ、得られるものも得られません。

 

例えば、

 

・英語がうまくなりたい

・現地の人と友達になりたい

・価値観を広げたい

・日本以外の働き方を知りたい

 

などといった、自分の興味のある目的を持つことは必須です。

 

意識の高いものでなくてもよくて、英語で外人としゃべってみたいみたいなものでもOkです。

 

ただし、大きい目的を持てば持つほど、成長も大きいですが。

 

ただ漠然と参加して、「就活のネタになればいいなあ」くらいのぼやーっとした考えだと、参加した時間とお金がムダになります。

 

そこはお気をつけくださいね。

 

海外インターンで意味を見いだせない人の特徴

 

海外インターンで意味を見いだせない人には特徴があります。

 

それは、

 

・就活のネタにしようとしか考えてない人

・目的のない人

・周りの人が行くから行くという人

 

このような人たち。

 

いずれも自分自身の意志がありませんよね。

 

就活に役立てるにも、自分なりの目的を持って参加し、その期間でその目的を達成しようと試行錯誤する過程が必要です。

 

おすすめの海外インターン

 

海外インターンで意味を見出す方法もわかったところで、ぼくのおすすめの海外インターンを紹介します。

 

その名は、武者修行プログラムというインターンです。

 

武者修行プログラムとは?

そもそも武者修行プログラムって何?って方もいると思うので、まずは概要から説明します。

 

海外ビジネス武者修行プログラムとは、ベトナムで開催され、超実践型でビジネスを学べる、海外インターンプログラムです。

 

通称「武者修行プログラム」と呼ばれます。(以下では、「武者修行プログラム」と表記します。)

 

武者修行プログラムの特徴

・超実践型ビジネスインターン

・ベトナムのホイアンで開催

・過去に3,000人が参加

 

武者修行プログラムは上記の特徴を持っており、多数のメディアにも掲載されたことのある、いま勢いのあるインターンです。

 

武者修行プログラムでやること

 

さて、そんなぼくに成長をもたらした武者修行プログラムでは、一体何をするのかを次に見ていきます。

 

武者修行プログラムでやることは以下の通りです。

 

武者修行プログラムでやること

・現地のリサーチ

・競合店のリサーチ

・企画立案

・ビジネス知識の学習

・チーム構築のための知識学習

・メンバーと仲良くなるためのアイスブレイクやゲーム

・企画発表のプレゼン資料作成

・プレゼンテーション

・企画の効果検証

・顧客へのインタビュー、アンケート

・従業員とのコミュニケーション

 

ざっくりまとめると、上記の通り。

 

実店舗を使った、リアルビジネスを行います。

この実践を通して、深い学びと成長をしていきます。

 

武者修行プログラムに参加して学んだこと

武者修行プログラムに参加して、学んだことはたくさんあります。

 

それは、

 

・実践で使えるビジネス知識

・自分に真剣に向き合う大切さ

・仕事の面白さ

・チーム一丸となって企画を作り上げる面白さ

・社会貢献の大切さ

・日本以外の国の働き方

・人を動かす難しさ

 

などです。

ここでは書ききれないほど多くのことを学びました。

 

2週間とは思えないほどに、濃い成長をしました。

 

武者修行プログラムで学んだことに関しては、こちらの記事に詳しく書いたので、こちらをご覧ください。

 

 

 

 

参加前後の変化

 

武者修行プログラムの概要がわかったところで、ぼくが実際に参加してどうだったのかを書きます。

 

ぼくは武者修行プログラムに行って、人生が変わりました。

 

こう言うと胡散臭くて宗教っぽいですが、ガチです。

どんな風に変わったかを以下に示します。

 

武者修行プログラム参加前

・自信がない

・人に本音を言えない

・失敗するのが怖い

 

参加前はこんな根暗な感じでしたが、参加後はこう変わりました。

 

武者修行プログラム参加後

・自分に自信がついた

・人に本音で意見を言えるようになった

・失敗を恐れず、挑戦するようになった

 

上記のように、変化しました。

簡単に言うと、ネガティブからポジティブへガラリと変わりましたね。

 

精神面ではこうですが、具体的な行動で表すと、参加後はこんなことをするようになりました。

 

参加後の行動

・ベトナムに1年移住

・ニュージーランドを1ヶ月旅する

・ブログを始めて1,000記事くらい書いた

 

とこんな感じ。

だいぶ行動力がつきましたね。

 

これだけじゃなくて、YouTuberやったり、プログラミング勉強し始めたりとか、いろんな挑戦をするようになりました。

 

2週間で、大きくぼくの心の中は変化しました。

 

 

 

体験談を18,000字にわたって詳しく書いたので、武者修行プログラムに興味のある方はぜひご覧ください。

 

【体験者が暴露】武者修行プログラムは怪しい?評判は?

 

武者修行プログラムは全国で無料説明会を行っています。

説明会に参加して詳しく話を聞きたい方は、こちらのボタンからご参加ください。

 

▼武者修行プログラムの説明会に参加したい方は、こちらのボタンから!▼

 

目的を持って参加して、意味のある海外インターンにしよう!

 

ここまで海外インターンに参加する意味を書いてきました。

 

海外インターンに参加することに意味があることはわかっていただけたでしょうか?

 

海外インターンに参加すれば、あなたの求める自分の姿になることができます。

英語も話せるようになるし、世の中の仕事がどういうものかも少しわかるようになり、世界が広がります。

もちろんそういう意識を持って参加すればですが。

 

実際にぼくのように参加して、世界が広がった人もたくさんいます。

 

あなたも、目的を持って参加し、意味のある海外インターンの生活を送りましょう!

 

関連記事

【体験者が暴露】武者修行プログラムは怪しい?評判は?

【体験者が暴露】海外インターンに参加するメリット8選総まとめ

【体験者が暴露】2週間の海外インターンに参加して成長した5つの事

【徹底解説】海外インターンの就活に役立つ4つのポイント

The following two tabs change content below.
超実践型ビジネス体験インターンプログラム「武者修行プログラム」に参加して、人生が大きく変わった社会人ブロガー。武者修行プログラムのことを詳しく紹介する当ブログ「引きこもり大学生が武者修行プログラムで人生変えたブログ」を運営中。 何かに挑戦したい、成長したいという思いを抱いている大学生の方に武者修行プログラムの素晴らしさを伝えタイト思い、当ブログを運営しています。