>>プロフィールはこちら!

270万の借金を何も言わずに返してくれたぼくの親は世界最高の親です。

どうも、そらりんです。

 

この記事では、ぼくの親に対する感謝の気持ちを込めた言葉を書きます。

 

ぼくはある事情があり、270万の借金を負いました。 

 

ローンとかそういうしかたないものではなく、ガチもんの借金です。

 

ぼくのミスでできたものです。

 

それを一人で抱え、誰にも言えず、うつも発症したぼくを救ってくれたのは、両親でした。

 

ぼくは自分の親を世界最高の親だと思ってます。

 

その感謝の気持ちをこの記事に込めます。

 

 

借金を270万背負いました

 

ぼくは大学院1年のとき、借金を270万背負いました。

 

正確にはその年には200万くらいでしたが、2,3年でさらに募って270万に達してしまいました。

 

この借金の原因は

 

・高額情報商材

・ネットワークビジネス

 

です。

 

名前くらいは聞いたことがあるかもしれませんが、ネットにありそうな怪し気な詐欺に近いものです。

 

それに引っかかりました。

 

正確には騙されたわけではなく、自分の判断で買ったんですが、それがぼくの失敗でした。

 

旅をしながらお金を稼ぎたいと思い、その商材を紹介されましたが、ぼくは当時情弱で流されやすかったので、買ってしまったんですね。

 

転売のやり方を30万で学ぶみたいな内容でしたが、今だったらメルカリの転売方法なんかネットで無料で転がってますからね。

 

完全にやらかしました。

 

 

そしてそうやってレイクでお金を借りて借金を背負ったわけですが、もちろん誰にも言えないわけです。

 

いつかはバレるかもとビクビクしながら過ごす毎日は、生きた心地がしません。

 

ホラー映画でいつゾンビが襲ってくるかわからない状態で夜も眠れないみたいな、胃がキリキリ痛む感覚です。

 

それが半年以上続きました。

 

そして、ぼくの精神は壊れました。

 

正確にはあと2つほかの原因がその時期にもろかぶりして、完全にメンタルが崩壊して、鬱になりました。

 

親にも借金のことバレて、人生つんだと思いました。

 

そして実家から一歩も出れなくなって、半年感引きこもりになりました。

 

あのころはホント辛かったです。

 

親がそれを全部払ってくれました

 

でも親は何も言いませんでした。ぼくを責めませんでした。

 

むしろ、その抱えた200万以上の借金をすべて返済してくれました。

 

そして、これから利子もつけないし、5年とか10年かけて、ゆっくり返してくれればいいから。

 

と、やさしく言ってくれました。

 

もう涙が止まりませんでした。

 

そして自分は一体何をしていたんだろう、と泣きまくりました。

 

ぼくは、自分の親をあまり信用していませんでした。

 

ぼくは世界一周という夢があったんですが、それをしたいと言ったときに、猛烈に反対されたからです。

 

こいつらは、おれのことなんもわかっちゃいねえ。

 

おれのためなんて考えてない。

 

若気の至りもあって、そう思い込んでしまいました。

 

また、妹がピアノ嫌いなのに、無理矢理泣かせながら教え込んでいたこともあり、大人の都合を勝手に押し付ける、ひどい人間だと思っていました。

 

しかし、息子がほんとうに苦しんでいたとき、親はぼくを救ってくれました。

 

大学院をやめるときも、最後には理解を示してくれたし、ぼくのことを考えてくれた。

 

そりゃ親だから、嫌なところはある。

 

でも人間としてここまであたたかく包み込んでくれる親は、ほかに見たことがありません。

 

鬱だったとき、ぼくは孤独でした。辛かった。死にたいと思わなかったけど、もう二度と社会に復帰できないかもしれないと思った。

 

それを救ってくれたのは、彼女でもなく友達でもなく、育ててくれた親でした。

 

この親のもとで育ってきてよかったと心から思いました。

 

現在会社員とブログをしながら返済中です

 

現在は、会社員をしながら、ブログでの副業を目指し、地道に親に返済中です。

 

まだ200万以上残っていますが、必ず返します。

 

そして、今後、自分が成り上がる姿を見せていきます。

 

ぼくにはYouTuberになって、有名になるという夢があるので、両親の想像を超えた存在になって、お金もたくさん稼いで、恩返しをするつもりです。

 

ぼくがこれからの人生、道なき道を行く決断ができ、今覚悟を持って今日を生きられるのは、親がいたからです。

 

今日も親への感謝の気持ちを持って、日々を生きています。

 

関連記事

【実体験】学生団体代表をやったら、鬱病になった話【借金+人格否定】

The following two tabs change content below.
「稼ぎながら旅をする」という夢を叶えるべく、毎日ブログを書いている、25歳の会社員(1年目エンジニア)です。3度の飯よりも旅を愛しており、世界一周するために名古屋大学の大学院をやめました。しかし借金を抱え、稼ぎ続ける力が身につかなかったため、現在日本で会社員をしながら貯金を貯めつつ、ブログで稼いで独立を目指しています。「稼ぎながら旅をする」状態を実現するまでの過程を発信します。ブログは4か月でPVが15倍になるほど急成長しています。現在収益は2,000円です。