武者修行プログラムとは?

「何をしたらいいかわからない」という不安を解決する超簡単な方法

あなた

何をしたらいいかわからない、、、

 

こんな悩みに答えます。

 

どうも、「何をしたらいいかわからない」という悩みを解決し、毎日やりたいことで埋まっています、会社員ブロガーのけいちゃんです。

 

この記事を読んでいるあなたは、何をしたらいいか分からないという不安を抱えている方ですね。

その気持ちすごくわかります。

僕も昔そうでしたから。

 

でもその状態からいろんな行動をしてみた結果、僕はその悩みから完全に解放され、毎日が楽しく過ごせるようになりました。

 

今回は僕がそれを実現した方法を詳しく解説していきます。

 

「何をしたらいいかわからない」という不安は解決できる

 

まず、大前提として、「何したらいいかわからない」たいう不安って、解決することなんてできるの?

と思われている方も多いと思います。

しかし、それは可能です。

 

なぜなら同じように悩んでいた僕が解決できたのと、その方法が特別なものではなく、誰でもできるものだったからです。

 

だからまずは解決できるものだと思ってください。

 

僕は22歳を機にその不安がなくなった

僕も昔はあなたと同じように、ずっと人生で「何をしたらいいかわからない」という漠然とした不安を抱え続けていました。

 

しかし、22歳の頃を機に、その悩みを解決することができるようになり、そこから人生が大きく変わりました。

 

毎日が楽しくなったし、不安もなくなったし、嫌な不完全燃焼感もなくなりました。

 

なんか宗教にかかったかのような話ですが、事実です。

そして、それは誰でもできる簡単な方法でした。

 

次の項で解説します。

 

「何をしたらいいかわからない」という不安を解決する方法

 

では、本題に入ります。

「何をしたらいいかわからない」という不安を解決する方法をご紹介します。

それは「今やっていることに没頭すること」です。

 

なぜ今に没頭することがこの問題を解決できるのか、その理由を解説します。

 

「何をしたらいいかわからない」と考える人は、現実から目をそらしている

その理由は、「何をしたらいいかわからない」と悩んている人は、現実から目をそらしているからです。

 

現実から目を離しているということは、たった今自分が行っていることに身が入りません。

それは現実逃避をしていることと同じなので、今の自分を否定していることと同じになります。

 

また、今この瞬間の行動すらも「これをやってていいんだろうか?」と考え始めると、自分の行動が信じられなくなってきて、不安もどんどん高まるわけです。

 

これは精神的に良くない状態です。

 

今やっていることにハマれ

その漠然とした不安を解消するには、今やっていることに没頭してください。

もう少しわかりやすく言うと、「今取り組んでいることにハマれ」ということです。

 

今に没頭すれば不安を忘れることができる

なぜ今に没頭することがいいのかというと、没頭している間は不安を忘れることができるからです。

 

なにかに夢中になっている間は、意識がその物事にすべて向いているので、余計なことを考えて不安になることはありません。

 

今に没頭する方法

今に没頭する方法を難しく感じる人もいるかもしれませんが、すごく簡単です。

自分が没頭したことのあることをすればいいのです。

 

間違っても、嫌いなことに無理にハマろうとしないでください。

 

それは無意識に体が反発するので、そのストレスと戦うようにして無理にハマろうとしても、できないものはできません。

 

そこそこ嫌ではないなというものであれば、徐々に没頭するようにしていくことは十分可能です。

 

興味のある部分、面白いなも思う部分を見つける

そのためには、その物事に対して、

 

・興味のある部分

・面白いなと思う部分

 

を見つけてください。

 

大好きなものでなくても、自分の興味のある部分と言うのは見つけやすいです。

例えば、普段の事務仕事だとすれば、

 

・仕事のスピードが上がった

・続けてやっていたら、ミスが少なくなった

 

といった感じで、成長を意識して実感すると、さほど好きではない仕事でも、面白みを感じられるようになってくるはずです。

 

これを、「仕事はつまらないものだ」というふうに最初から決めつけてしまうと、何も良くなりません。

 

大事なのは楽しもうとする意識です。

 

今にハマったら、不安がなくなった

僕の経験ですが、今に没頭するようになってから、不安はなくなりました。

今に没頭してるときは、将来のことなどを不安に感じたりする時間がなくなって、精神状態が良くなりました

 

将来のことが不安でも、今に没頭していてその今やっていることがずっと積み重なって、未来はできていくので、

結局は今を頑張ることが未来につながるので、今に没頭することが実質未来の不安もかき消すことにつながるので、そういった不安もなくなりますね。

 

まとめ

まとめです。

ここまで「何をしたらいいかわからない」という不安を解決する方法を解説してきました。

不安がなくなれば、人生がもっと楽しくなるし、何より生きやすくなります。

不安をずっと抱える人生はメンタルにきついので、徐々にでもいいので、今をもっと楽しめるように、この記事を活用していただければ幸いです。

 

関連記事

「将来どうしたらいいかわからない」という悩みを解決する2つの方法

大学生の「将来何になりたいかわからない」悩みを解決する唯一の方法

【実体験あり】大学生のうちに挑戦しておくべきこと20選

The following two tabs change content below.
22歳大学生の時に人格否定と借金のダブルパンチで鬱病になるが、 武者修行プログラムに参加し、わずか6ヶ月で克服。 ベトナムに移住しやったことのない日本語教師を経験したり、レストランを起業したりと行動派に生まれ変わる。