武者修行プログラムとは?

【実証済み】後悔から立ち直るたった1つの方法【体験者が語る】

あなた

後悔から立ち直る方法はないのかな?

こんな疑問に答えます。

 

どうも、後悔を全くしない会社員ブロガー、けいちゃんです。

 

昔はよく後悔をしていましたが、ある方法を使うようになってから、全く後悔をしなくなりました。

今回はそんな僕が後悔から立ち直る方法を紹介したいと思います。

 

僕は後悔を全くしません

 

僕は後悔を全くしません。

とは言っても22歳以前はよく後悔をしていました。

 

・なんであんなことを言ってしまったんだろう

・なんであんなことしてしまったんだろう

 

と日々思ってました。

 

しかし、今は

 

・あの失敗も今の成長のためにあったんだから、意味あったよね

 

とポジティブに思えるようになりました。

 

昔はネガティブだった僕がなぜこう思えるようになったのか。

それには理由があります。

 

僕が後悔しなくなった理由

それは、「後悔する時間をなくした」からです。

どういうことかというと、わざと忙しくして、後悔を考える暇を与えないようにしたということです。

 

後悔というのは、失敗をしたあとに考える暇があるからしてしまうのであって、

そのあとに考える時間さえなかったら、後悔したことなど忘れて今やることに没頭できます。

結果、行動しまくって、後悔したことも挽回できてしまいます。

 

あと行動していないときは人間ネガティブになりがちなので、後悔しやすくなりますが、

行動してるときは脳が前向きに働くので、自然とポジティブになって後悔しなくなります。

 

きっかけは海外インターン

 

僕がこれに気づいたきっかけは海外インターンでした。

武者修行プログラムという海外インターンに参加したのですが、そのインターンは超実践型というのをテーマにしていて、

失敗も経験としてガンガンやらせるスタイルでした。

 

だから、失敗をして、その後もそれを挽回すべくノンストップで行動し続けることで、後悔に浸る暇もなく、がむしゃらに毎日を過ごしていたら、いつの間にか失敗も成功体験に変わっていて、後悔せずに済んだのです。

 

僕はそれからそのインターンで学んだことを活かし、独自に「後悔せずに生きる方法」を身に着けました。

 

次でその方法を紹介します。

 

後悔から立ち直る方法

 

タイトルにもあるとおり、後悔から立ち直る方法について紹介しますが、

後悔から立ち直る方法はそもそも後悔しないことです。

 

後悔し始めなければ、立ち直る方法を考える必要もありません。

じゃあそもそも後悔をしない方法は何かというと、

やりたいことで24時間を埋め尽くすこと」です。

 

やりたいことしか人はできない

基本的に人はやりたいことしかできません。

仕事はお金を稼ぐために必要だからやりたくなくてもやってるかもしれませんが、

それ以外の時間は基本的にやりたいことしかやってないはずです。

ゲームしたり、漫画読んだり、テレビ見たり。

 

それで24時間全てを埋め尽くし、考える暇を与えないことがコツです。

睡眠はもちろん含めてくださいね。

 

生産的なことを取り入れる

もう一つのコツは、「生産的なことをする」のに時間を取り入れることです。

例えば、料理をするとか、ご飯を食べるとか、運動するとかです。

 

テレビを見ることとかは、自分で一生懸命やらなくても受け身でできてしまうので、考える暇を与えてしまいます。

 

そういうときに後悔は襲ってくるので、できれば集中しないとできない生産的なものがいいです。

 

例えば、

 

・副業を始める

・新しい趣味を始める

・新しいゲームをやる

 

とか。

集中しないとできないやりたいことであれば、モチベーションも高いまま、後悔することを忘れて、没頭しやすいです。

 

僕のおすすめの方法は、

 

・生産的なことをやる

・疲れたら、テレビやスマホを見て休憩する

・また生産的なことをやる

 

のサイクルです。

こうすれば無駄がありません。

 

やりたいことがないという人は副業がおすすめ

でもそんなやりたいこととかないよって方は、副業がおすすめです。

その理由は、お金は増えても無駄にならないからです。

 

やりたいことでも、やってて将来的に意味がないものにはやる気が出ないこともあります。

そういうときは、副業ですね。

お金はあっても損はないので、いつかのために稼いでおくというのは、モチベーションになりますので、おすすめです。

 

時間って意外にもっと使える

24時間やること埋めてるけど、後悔は止められないって方もいるかもしれません。

でもそれはまだ24時間を埋めきれてない可能性が高いです。

 

僕のとある1日のスケジュールを挙げてみると、

 

・会社勤務

・通勤往復3時間

・ブログに1記事投稿

・YouTubeに動画3本投稿

・アニメを見る

・風呂

・睡眠5時間

 

こんな感じです。

これを見てどう思いますか?

1日でこんなできんやろ、って思いません?

 

でもこれは1日の間にやったことです。

自分でも驚いていますが、人間1日にこれだけの行動は意外にできるんです。

 

ここまで埋め尽くせば、後悔している時間も自然となくなっていきます。

24時間埋めてるけど後悔するって方は、埋め方の密度が足りないと思うので、もっと詰め込んでみましょう。

 

ある程度自分を追い込む

上に書いたように、ある程度自分を追い込んてください。

自分でできる範囲で予定を立ててもこなせてしまうので、結局余裕が出てきてしまいます。

すると考える隙を与えるので、後悔し始めてしまいます。

 

自分でできなければ、環境に飛び込むのもあり

 

また、自分でここまでできないのであれば、環境に飛び込むのもありです。

 

先程僕の上げた武者修行プログラムもおすすめです。

インターンの中でも特にストイックで、本当に後悔している余裕がなく、それでいて失敗してもそれを成功体験に塗り替えるところまで経験しきれるので、

自分に自信がないという人にもおすすめです。

 

体験談をこちらに書いているので、合わせてお読みください。

 

【参加者が暴露】武者修行プログラムは怪しい?評判や口コミは?【ベトナム】

 

後悔がなくなったら、人生楽しくなった

 

僕はこのようにして、後悔をしなくなりました。

後悔しなくなってから、人生がすごく楽しくなりました。

 

・いろんなことに挑戦したい !

・失敗しても取返せばいい!

・後悔してる時間もったいない!

 

と考えるようになり、ネガティブだったのも、ポジティブになりました。

後悔しない人生を送りたい方は、ぜひこの方法をお試しください。

 

関連記事

【体験者が暴露】武者修行プログラムは怪しい?評判は?

【徹底解説】自信がない大学生でも自信満々になれる3つの方法【実証済】

【実証済み】将来が不安な大学生の悩みを解決する6つの方法

The following two tabs change content below.
22歳大学生の時に人格否定と借金のダブルパンチでうつ病になり、人生のどん底に。「これでは社会に出てまともに生きることができない」と思い、 自分を変えるインターン、「武者修行プログラム」に参加し、うつ病克服! その後、ベトナムに移住し、日本語教師を経験したり、レストランを起業したりと行動派に生まれ変わる。現在は日本で会社員をしながら、「武者修行プログラム」のすばらしさを本ブログで伝えています。