武者修行プログラムとは?

「将来どうしたらいいかわからない」という悩みを解決する2つの方法

あなた

将来どうしたらいいかわからない、、、

 

こんな悩みに答えます。

 

どうも、22歳のときに「将来どうしたらいいかわからない」という悩みが完全になくなった、会社員ブロガーけいちゃんです。

 

この記事を読んでいるあなたは、将来どうしたらいいかわからないと悩んでいる大学生の方ですね。

その気持ちものすごくわかります。

 

僕も昔はそうでした。

生まれてきて22年間一度も夢というものを持ったことがなくて、将来どうしたらいいかわからない、やりたいことがないと不安に思う大学生活を送っていました。

 

しかし、22歳の頃、僕はその悩みから完璧に決別することに成功しました

 

今回はそれを成し遂げた方法を余すことなく、解説していきますね。

 

「将来どうしたらいいかわからない」という悩みは解決できる

 

この記事を読んでいるあなたは、将来のことが不安で不安で仕方がない方だと思います。

しかし、そんなあなたに朗報です。

 

その悩みは解決できます。

 

僕はその悩みを22のときに解決しましたが、何も特別なことはやっていなくて、誰でもできる再現性のあることなのです。

 

僕は22歳のときにその悩みが完全になくなった

僕は22歳の時まで夢というものを持ったことがありませんでしたが、その22歳を機に「将来どうしたらいいかわからない」という悩みは完全になくなりました。

 

そこからの幸福度はそれ以前に比べて、むちゃくちゃ高いです。

 

また、やりたいことが見つかると、毎日が楽しいですし、ワクワクしてるし、生きることに対してモチベーション高く過ごせています。

 

僕は自分でその悩みを解決したことで、この悩みは解決できると確信しました。

今回はその悩みを解決する具体的な方法を解説していきます。

 

「将来どうしたらいいかわからない」を解決する2つの方法

 

では、本題。

「将来どうしたらいいかわからない」という悩みを解決する方法を紹介します。

それは以下の2つです。

 

①やりたいことを見つける

②今やっていることにハマる

 

この2つです。

順に解説していきますね。

 

①やりたいことを見つける

まず1つ目のやりたいことを見つける、です。

そんなものが見つかってたら苦労しねえよ!

それがないから困ってるんだろうが!

という声が聞こえてきそうですが、そんなあなたにお聞きしたいことがあります。

 

やりたいこととは、「社会を大きく変えるものだったり、分不相応な高い目標を立てること」だと思っていませんか?

 

「やりたいこと」とは大きなものではなくてもいい

テレビを見れば、オリンピック選手やドームでライブする歌手などが出ています。

そういう人たちが目標を語ると、必ず日本一!や世界一!など、とにかくレベルの高い目標を立てています。

 

それを見て自分も、そういう高い目標を建てなければならないという、思い込みに囚われていませんか?

 

なぜそう言ったかというと、僕が昔そうだったからです。

 

やりたいこととは、世界を変えるような大きなものでなければいけなくて、自分だけが満足できるようなものはやりたいこととは言ってはいけない、と思っていました。

 

まずは、その思い込みを外しましょう。

 

自分がただ人生でずっとやっていたいことを見つけよう

やりたいこととは、文字通り「あなたがしたいこと」という意味で、社会を変えるものでなくてもOKです。

 

そういう大きな目標は、自分のレベルが上がって、そこまで到達できそうになったときに掲げればいい話で、最初から高い目標なんて立てても、やる気がなくなるだけです。

 

それよりかは、まずは自分がやっていて苦じゃない、楽しいものを人生でずっとできたらいいなあという視点から、考えてみましょう。

 

例えば、

 

・アニメを見る

・スポーツ観戦

・イラストを描く

・歌を歌う

・人の悩みを聞く

 

など、自分のやりたいことというのは身近なところから見つかります。

それにそういうものは無意識にすでに行っていることが多いです。

 

好きなことを仕事に繋げられるようにマイナーチェンジする

そしたら、その好きなことを趣味でやってもいいし、仕事につなげたいというのなら、それを仕事になりそうな形にちょっとマイナーチェンジすれば、仕事としてずっとやっていけます。

 

例えば、

 

・アニメを見る

→アニメ解説YouTuber、アニメーター、アニメ制作に携わる

・スポーツ観戦

→スポーツ解説YouTuber、スポーツクラブ

・イラストを描く

→イラストレーター、副業で似顔絵を描く

・歌を歌う

→歌い手、作詞家、作曲家、音楽プロデューサー

・人の悩みを聞く

・カウンセラー、コーチング

 

などです。

視点としては、好きなものをただやっているだけではお金に結びつかないので、それを現在ある仕事に少しシフトさせる感じです。

 

好きなものを利用してお金をもらおうと考えると、ここに行き着くことができます。

 

②今やっていることにハマる

2つ目は、今やっていることにハマることです。

 

1つ目は自分のゴールを先に見つけてそれに向かって努力するタイプでしたが、

 

こちらは逆でゴールはなくとも、今やっていることに夢中になることで、今を充実したものにするという方法です。

 

目標というのは頭で考えていても見つかるものではないので、おすすめはこちらの方法です。

 

時間の余す限り、好きなことに没頭していれば、自然とそれに関わる能力が上がっていきます。

 

すると、仕事にもつなげやすくなるし、目標も見つかりやすくなります。

おすすめは、この2つ目をやりつつ、1つ目のやりたいことを探すという方法ですね。

 

その2つが同時に起こると最強

そして、一番いいのは、上記2つのことが同時に起こることです。

これはもう最強です。

目標ができれば、自分の行きたい方向が見えるので迷いがなくなって努力できるし、

今やってることが楽しいなら、やっていて苦ではないので、ずっと続けられるし、能力も上がっていきます。

 

ここまでを踏まえると、この「将来どうしたらいいかわからない」という悩みを解決するまでの流れとして最強なのは次の流れです。

 

②今やってることにハマる

能力が上がる

①やりたいこと(目標)が見つかる

迷いがなくなり、更に努力する

不安がなくなり、悩み解決!

 

こういう感じ。

ここでイラストの場合で例えてみましょう。

 

イラストを描くことにハマる

絵が上手くなる

人気ゲームのキャラクターイラストを描けるようになりたい

それに向かって努力する

不安がなくなり、悩み解決!

 

こういう流れですね。

 

僕の場合は、イラストではなく、「旅」でしたが、ここまでくると、もう悩みはなくなります。

 

「将来どうしたらいいかわからない」という悩みは解決です。

 

僕の経験

 

ここで僕の体験談を少し紹介します。

 

僕は22歳の頃まで夢というものを一度も持ったことがなく、将来は大学を卒業したら、大企業に入って、結婚して家庭を作っていくんだろうなあと思っていました。

別にそれがやりたかったわけではないのですが、どうせそうなるんだろう的な投げやりな感じで人生を考えていました。

 

しかし、大学時代にイギリス、フランス、ニュージーランドへの海外旅行に行き、海外の文化の違いなどにすごく衝撃を受けて、海外旅行ってめっちゃ面白いじゃん!

これはもっとたくさんの国に行きたい!

人生を旅することに使おう!

 

と決意しました。

それから夢が「世界すべての国に行くこと」になり、今はそれを成し遂げるために、旅をしながらお金を稼ぐ方法を実現するべく、努力しているという段階です。

 

それから「将来どうしたらいいかわからない」という悩みは全く考えることがなくなり、

毎日「次はどの国に行こうかな?」と考えるようになりました。毎日ワクワクしています。

 

将来やりたいことなんて、すぐに見つかるものではないですが、見つかるとやはり人生はめちゃめちゃ面白くなります。

 

まとめ

まとめです。

ここまで「将来どうしたらいいかわからない」という悩みを解決する方法を解説してきました。

 

僕自身の成功談に基づいているので、かなり具体的にかけたのではないかと思っています。

 

僕たちは人生100年世代と呼ばれ、あなたが今20歳だったとしても、まだ80年も人生あるので、非常に長いです。

 

その長い人生を将来への不安をずっと抱えたまま、過ごすのはしんどいと思うので、

僕の行ったこの方法を活用して、ぜひあなただけのやりたいことを見つけていってください。

 

おすすめ記事

大学生の「将来何になりたいかわからない」悩みを解決する唯一の方法

大学生で成長したいなら押さえておくべき7つのポイントを徹底解説する

【実体験あり】大学生のうちに挑戦しておくべきこと20選

The following two tabs change content below.
22歳大学生の時に人格否定と借金のダブルパンチで鬱病になるが、 武者修行プログラムに参加し、わずか6ヶ月で克服。 ベトナムに移住しやったことのない日本語教師を経験したり、レストランを起業したりと行動派に生まれ変わる。