トリケラトプスが水を飲んでるように見える岩がある!?【アイスランド・ヴァトンスネース】

リュックサッカーけいです。

グーグルで絶景を探していたらこんなものがあるということを知りました。

トリケラトプスが水を飲んでいるように見える岩がある

 

なんだ、その少年心くすぐるような名前のついた絶景は!

最近海外へ行っていないので絶景マニアの僕には大好物の情報です。世界にはまだ知らないものがたくさんあるんだということを再認識しましたよ。

今回ご紹介します。

 

クヴィートセルクール

 

John C.さん(@seumas326)がシェアした投稿

 

それがこれです。

どういうものなの?

 

 

アイスランドの北部の岬の近くにあるクヴィートセルクール(Hvitserkur)という名前の恐竜のように見える岩です。伝説によると、修道院を襲撃しようとしたトロール朝日にあたって石化したといわれているそうです。

 

この岩はかつて火山で、風雨により風化されて、最後に残ったのがこの15m級の岩だったそうです。

 

どこにあるの?

 

自然いっぱいの国アイスランドにあります。

アイスランドに北部に存在するヴァトンスネースという岬の東の沖合にあり、撮影されている写真を見る限り、陸から十分に写真を撮れる距離にあり、潮が引くと歩いてそこまで行けるようです。

(参考:こちら

 

ぜひグーグルマップで「行きたい場所マーク」にチェックを。

 

ほかにもいろんな呼ばれ方があってかっこいい

 

「トリケラトプスが水を飲んでいるように見える岩」という名前がついていますが、ほかにも呼ばれ方があります。

  • 冬は圧巻の輝くオーロラの中、空から落ちてきたドラゴンが水を飲んでいるかのような光景(引用:絶景事典
  • 伝説の岩と呼ばれる恐竜の形をしたフィヨルドの最後の姿(引用:絶景事典

 

 

僕が最初に見て思ったことは、

「ドラゴンが水を飲んでいる」

ように見えるとうことでした。世界には不思議な自然の景色がまだまだあるようです。

ほかにもいい写真を集めてみました

 

Iceland Travelさん(@icelandtravel)がシェアした投稿

Kitさん(@icekane161)がシェアした投稿

まとめ

 

いかがでしたか。僕は絶景好きで、ネットでたくさん調べてますが、新しいものがたくさんでてきます。尽きたことがありません。わくわくは常に止まらないんです。自然や絶景は写真でも見ることができます。しかし実際に見ることにこそ価値があると考えています。

それは、実際にそれを目にしたとき、「こんなものが世界に本当に実在したんだ」と感じてしまうからです。これが自分に感動をもたらしてくれる。だから旅はやめられないし、人に勧めてしまうんです。

ですので気になった人はぜひ行ってみてほしいと思います。

ほかにも絶景紹介していきます。この世にはまだまだ知らない光景が広がっています。世界を旅しましょう。

The following two tabs change content below.
袴で世界全周しています。 1994年1月16日生まれの旅人。住所は不定です。 自分だけの旅をするため、袴で世界すべての国を回っています。 マルチにハマって作った借金200万を返済すべく、人生再起を賭けて、本ブログ「袴で世界全周するブログ」を運営。収益は現在0円。 テーマは、ブログ、アフィリエイト、旅、借金、仕事、人生逆転、ツイッターなど。 今年の目標は、月収20万以上を稼ぎ、世界のどの場所にいても旅をしながら生活ができる環境を作ること! 【経歴】 愛知にて生誕→ポケモンにハマる(小学生)→勉強とバスケに目覚める(中学生)→市内トップの高校に進学し、勉強の鬼となる(高校生)→1年でE判定からB判定まで成績を伸ばし愛知トップの大学名古屋大学に現役合格→4年かけて人見知りを克服→サークルに恋愛と充実した大学生活を送る →2015英仏へ旅行→絶景にハマる→2016NZへ一人旅→旅人になると決意→大学院中退→マルチにハマり、借金200万を抱える→学生団体で失敗し、鬱になる→鬱から脱し、海外インターンに参加→心の恩人に出会う→2017ベトナム移住、現地の生徒に日本語を教える→2018鬱が再発し、緊急帰国→本ブログを開設→資金が底を尽きたためバイトをする→寝坊と遅刻が相次ぎ、自ら退職→人生再起を賭け、本ブログを本格的に再開→2018.12 世界全カ国制覇へ出発→?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です