キンコン西野さんの手掛けるサービス、しるし書店に登録しました!

(引用元:こちら

どうも、リュック1つで世界を旅するリュックサッカーまえけいです。

突然ですがみなさん、この人をご存知ですか?

(引用元:西野さんのラインブログ

キンコン西野さんですね。芸人と絵本作家をされている方です。

 

ほかにもウェブサービスも立ち上げています。

その一つにしるし書店というものがあります。今回はそれに登録してみました。

 

しるし書店とは

 

しるし書店とは古本を売り出せるフリマアプリです。

しかし、最近はフリマアプリといえば、メルカリがあるし、本に特化したものもブクマやカウル(メルカリの姉妹アプリ)などが存在します。

しるし書店にはほかのフリマアプリにはない点があります。それはだれかが読んだ形跡のあるマーカーやメモなどの「しるし」が入っているという点です。

 

本は、一度読んでしまうと値段が下がってしまいます。
BOOK・OFFとかに売られる、あれです。
ただ、
どこの誰だか分からない人が読んだ本
と、
SoftBankの孫さんが読んだ本
が同列で扱われて、
同じように値段が下がってしまうのには少し違和感があります。
もっと言っちゃうと、
孫さんが読んで、
孫さんが付箋を貼ったり、
線を引いたり、メモを書いたり、
そういうしるしを入れた本は、
むしろ、定価より高い値段でも手に入れたい人がいるのではないでしょうか?

 

 

またメルカリなどは匿名で出品するのが基本であるのに対し、しるし書店は必ずフェイスブック登録なので、匿名はできず、本名もしくは活動している名前で行うことになります。

これは上にある通り、

買う基準を商品ではなく、人で判断するプラットフォームだからです。

この人の本だから買いたい。この人がおすすめするなら、この本は間違いないだろうという本が売れていく。

つまり「信用」が高い人の出す本が売れ、さらに高い値段で設定しても売れていくという構図になっています。

 

登録方法

 

しるし書店の登録の仕方はこちらの記事からどうぞ。

しるし書店をオープンしてみた

 

 
僕もしるし書店をオープンしてみました!
出品したのはこの2冊。
読んだ本に対してその人だけのコメントをかける。感想の口コミを売り場にそのまま書けるわけです。
僕のコメントも載っています。

ほかのフリマアプリと違う点

 

ほかのフリマアプリと違う点は、

「本」ではなく、「出している人」で選ぶという点。

 

西野さんや例でも出ていたように、孫正義さんが出した本は価値があると考える人が多いだろう。つまりは「この人が言うなら高額を出しても買いたい」という「信用」に裏付けられた本出品アプリといえるでしょう。

 

出品しているものに対して直接コメントを書ける

 

ブログで本のレビューを書く人はたくさんいます。実際本を読みたい思ったとき、必ずといっていいほど、グーグル検索で口コミを調べるという人は多いのではないでしょうか。もしくは好きなブロガーのブログを追いかけていて、その人が紹介している本があったら、それを買うなどと言った方もいるでしょう。僕もそれをよくします。

 

本に書いてある内容は買わないとわかりません。でもそれに対してよかったとかイマイチだったとか、これを読んでどう変わったのかなどの、感想は書けます。内容は知らなくても、それを読んで変わったという人がいれば、自買おうという気持ちが十分に大きくなります。

 

それが本の出品するページに感想をそのまま書けるというのはこのアプリの大きなメリットであり、違いだと思います。

匿名をウリにしているほかのアプリではできない、実名であることを前提にしているしるし書店ならではのポイントです。

 

まとめ

 

いかがでしたか。実際に西野さんや信用の厚い出品者の出す本は1冊の本の値段を大きく上回る価格で本を買われているみたいです。

 

 

ダウンロードはこちらから。

 

 

Google Play で手に入れよう

The following two tabs change content below.
袴で世界全周しています。 1994年1月16日生まれの旅人。住所は不定です。 自分だけの旅をするため、袴で世界すべての国を回っています。 マルチにハマって作った借金200万を返済すべく、人生再起を賭けて、本ブログ「袴で世界全周するブログ」を運営。収益は現在0円。 テーマは、ブログ、アフィリエイト、旅、借金、仕事、人生逆転、ツイッターなど。 今年の目標は、月収20万以上を稼ぎ、世界のどの場所にいても旅をしながら生活ができる環境を作ること! 【経歴】 愛知にて生誕→ポケモンにハマる(小学生)→勉強とバスケに目覚める(中学生)→市内トップの高校に進学し、勉強の鬼となる(高校生)→1年でE判定からB判定まで成績を伸ばし愛知トップの大学名古屋大学に現役合格→4年かけて人見知りを克服→サークルに恋愛と充実した大学生活を送る →2015英仏へ旅行→絶景にハマる→2016NZへ一人旅→旅人になると決意→大学院中退→マルチにハマり、借金200万を抱える→学生団体で失敗し、鬱になる→鬱から脱し、海外インターンに参加→心の恩人に出会う→2017ベトナム移住、現地の生徒に日本語を教える→2018鬱が再発し、緊急帰国→本ブログを開設→資金が底を尽きたためバイトをする→寝坊と遅刻が相次ぎ、自ら退職→人生再起を賭け、本ブログを本格的に再開→2018.12 世界全カ国制覇へ出発→?

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です