>>プロフィールはこちら!

【実体験】会社員3日目でつらすぎて号泣しました。

どうも、そらりんです。

2019年4月にエンジニア派遣会社に未経験からエンジニアとして転職しました。

そこで、会社員になった体験談を書いていきます。

3日目から波乱万丈な会社員生活が始まりました。

会社員3日目でつらすぎて号泣しました

会社員3日目でつらすぎて号泣しました。

個人的な話ですが、転職する前に海外で働いていたので、その価値観のギャップもあり、めちゃめちゃきつくて、思わず号泣してしまいました。

ぼくの経歴

大学院中退後、ベトナムに1年住み、日本語教師をする。帰国後、エンジニアに転職。

変わった経歴をもった僕ですが、まさか働くだけで泣くとは思いませんでした。

海外とのギャップも強くて、衝撃が強かったのです。

号泣した理由

号泣した理由は、以下の3つです。

・ルールが多すぎる

・ミスへのプレッシャーがすごい

・一生続くと思ったら、地獄だった

上記の通り。

順に詳しく説明します。

ルールが多すぎる

まず、社内のルールが多すぎる。

どんだけおれたちを縛れば気が済むの?と感じました。

ぼくは束縛への反発心が強かったので、まじきつかったです。

海外に住んでたときはルールが一つもなく、自由にやれていたので、その反動も大きかったですね。

ミスへのプレッシャーがすごい

あと、ミスへのプレッシャーがすごい。

ミスしたらお前ら死ぬよ、と言われてるくらい、ペナルティが大きい。

もはやこれ脅しだろ、と思いましたね。

一生続くと思ったら、地獄だった

上の2つも踏まえて、この環境が一生続くと思ったら、正直地獄しか見えなかったので、泣きました。

楽しくないし、一生労働者として飼い殺される図が見えて、絶望しました。

まとめ : 会社員はしんどいです

まとめです。

会社員3日目で、号泣した話を書きました。

会社員はつらいです。

海外経験するとなおきついと感じますね。

ベトナムの100倍はルールが多くて、その分圧がすごい。

まだ社会人になってないという方は、会社員の体験談の一つとして、参考になさってくださいね。

関連記事

【暴露】未経験からエンジニアになった率直な感想をぶっちゃけます

未経験エンジニアがC言語を勉強したら1ヶ月で挫折した4つの理由

エンジニアはきつい?つらい?現役制御エンジニアが仕事のリアルを暴露

自動車開発エンジニアってどんな仕事?現役エンジニアが解説

ワークポートの口コミや評判を転職成功者の僕がリアルを徹底解説する

The following two tabs change content below.
「稼ぎながら旅をする」という夢を叶えるべく、毎日ブログを書いている、25歳の会社員(1年目エンジニア)です。3度の飯よりも旅を愛しており、世界一周するために名古屋大学の大学院をやめました。しかし借金を抱え、稼ぎ続ける力が身につかなかったため、現在日本で会社員をしながら貯金を貯めつつ、ブログで稼いで独立を目指しています。「稼ぎながら旅をする」状態を実現するまでの過程を発信します。ブログは4か月でPVが15倍になるほど急成長しています。現在収益は2,000円です。