>>武者修行プログラムとは?

ワークポートの評判が悪いので、転職成功者のぼくがいい評判を教えます

あなた

ワークポートの評判って悪いの?

こんな疑問に答えます。

この記事を読んでいるあなたは、転職エージェントワークポートの評判が実際悪いのかを知りたい方ですね。

たしかにネットの評判は悪いものが多いです。

ですが、そんなあなたに、ワークポートを使って未経験からエンジニアになれたぼくが、

いい評判をお伝えします。

筆者の実績

ワークポートを使って、エンジニア転職に成功した

ワークポートで未経験からエンジニアになれました!

 

ぼくは、ワークポートを利用して、未経験からエンジニアに転職することに成功しました。

グーグルで「ワークポート」と検索しようとすると、候補に「ワークポート 評判 悪い」と出てくるほど、

ネットに悪い評判が多いワークポートですが、転職に成功したぼくが、悪い評判ではなく、いい評判をお伝えします。!

ワークポートのいい評判【実体験】

では、いい評判を書いていきます。

ぼくがワークポートを利用してよかったなと思う点は、以下の3つです。

・履歴書、職務経歴書の徹底添削

・企業ごとに特化した面接対策をしてくれる

・へこんでると励ましてくれる

上記の通り。

順に説明しますね。

履歴書、職務経歴書の徹底添削

1つ目は、履歴書と職務経歴書の添削を徹底的にやってくれること。

最初に書いたときの添削はゆうに20箇所以上の訂正箇所がありました。

それくらい徹底的です。

また、その添削も担当者と一緒に相談しながら、どこをポイントとして書くかを決めていきました。

ぼくが一人だけで書いていたら、いい職務経歴書は書けなかったです。

企業ごとに特化した面接対策をしてくれる

2つ目は、企業ごとに特化した面接対策を行ってくれること。

企業によって、聞かれることの傾向や重視されるポイントが違うので、

今までの利用者から得たデータから、聞かれることを想定し、その企業にあった面接の対策をしてくれます

例えば、怖い人が出てくるときは、そう事前に教えてくれるので、心構えも作りやすいです。

へこんでると励ましてくれる

3つ目に、へこんでると励ましてくれます。

就職面接はどんな人でも緊張しますよね。

失敗すると気が滅入ります。

でもワークポートの担当者の方は、そんな悩みにも寄り添ってくれて、へこんでいると、励ましてくれます

転職活動を孤独ではなく、サポーターがいながら、やることができるので、メンタルを強く保つことができます。

個人的にはこれが一番よかったと感じてますね。心の支えがあるのは、やっぱり大きいですよ。

悪い評判に対してコメントしてみた

ここまでぼくの実体験を踏まえたいい口コミを書いてきました。ここでは、世にあふれる悪い評判に対して、過去利用者のぼくが、コメントしていきます。

・連絡がしつこい

・勝手に応募された

・求人の質が悪い

・落ちた理由を教えてくれない

・内定を断ったらしつこくされた

この順にコメントしていきます。

連絡がしつこい

これは担当者の方に聞いたら、自覚はあると言っていました。(笑)

しつこいくらい営業しないと、人が来ないですからね。

ここは仕方ないのかもしれません。

ぼくの場合は、こちらから連絡したので、全くそうは感じませんでしたが。

勝手に応募された

これは正直あるのかはわかりませんね。

ぼくは自分からワークポートに連絡して、そこからは担当者の方にお会いして、しっかり自分の行きたい企業の希望を伝えて、二人三脚でやらせていただけたので、

勝手に応募されることはなかったです。

ただ、応募してから面接練習してないのに、急に面接が決まったときは、焦りましたけどね。(笑)

そんな早く面接決まるなんて聞いてないよ!?みたいな。

求人の質が悪い

これもぼくは感じなかったです。

担当者の方が、しっかりぼくの希望を聞いてくれて、それに沿った企業をピックアップしてくれて、

応募する前にちゃんと確認してくれました。

応募する企業も大手からベンチャーまで、いろんな職種を紹介してくれて、求人も豊富だなと思った記憶しかありません

落ちた理由を教えてくれない

これもなかったです。

落ちた理由、しっかり教えてくれました

この質問に対する受け答えが悪かった、とか。

これがないと、ワークポートとしても次の面接への対策ができませんからね。

落ちた理由を教えないなんて、デメリットしかない気がしますが。

担当者さんの問題かもしれません。

少なくともぼくのときはそんなことはなかったです。

内定を断ったらしつこくされた

これもわからないですね。

というのも、ぼくは内定を2社目でしっかり承諾したので、こういう状況にならなかったからですが。

そもそもワークポートに登録するときに、「内定が出たらどこかの会社に行く」という契約書を書いてるはずなので、

内定を断るなんてことやるのが間違ってる気もします。

まとめ : ワークポートのいい評判もあるよ!

ワークポートのいい評判について、書いてきました。

ぼくはワークポートに対してほとんど不満がないので、まるでサクラみたいないいコメントばかりになってしまいましたが、

ぼくの感じた事実です。

ワークポートは悪い評判が目立ちますが、ちゃんといい評判もあるので、鵜呑みにせず、両面見て判断してくださいね。

関連記事

The following two tabs change content below.
海外インターンに参加したら、人生が変わった25歳会社員。ベトナムの2週間の海外インターン「武者修行プログラム」に参加したら、今までインドアの根暗だったのに、その後ベトナムに1年移住したり、ブログを1,000記事書いたり、YouTuberやったりする意識高い系の行動派になりました。その原点「武者修行プログラム」で体験したすべてをこのブログに記します。