【ワークポート体験記】応募企業の面接に行ってきた!

限定特典あり

当ブログの読者の方には特別にお得な友達紹介の特典があります!!ぜひご活用ください!

【特典あり】ワークポートの友達紹介を受ける方法


どうも、ワークポートで転職活動をしています、そらりんです。

 

未経験からエンジニアとして、IT企業に転職しようと決め、転職エージェントワークポートで、転職活動をしています。

 

書類の準備などが終わって、行きたいところを決めて、20社ほどの企業に応募し、ついに面接が始まりました。

 

高校受験ぶりの面接なので、ド緊張していますが、がんばります!

 

応募企業との面接に行ってきた!

面接は4社ほど受けたんですが、そのうちの一つの会社を受けたときの様子を記します。

 

その会社は、日本最大級のエンジニア派遣会社、パーソルテクノロジースタッフ株式会社です。

 

従業員2,000人の大企業で、2万人を抱えるグループ会社の子会社です。

 

1回目の面接

1回目の面接では、人事の女性の方が面接官でした。

 

地元愛知の、名古屋駅のきれいなオフィスに通され、緊張しつつも、面接に臨みます。

 

ですが、面接官の方がすごくフレンドリーで、「緊張しなくていいよ」みたいな感じだったので、リラックスして、自然体で面接を受けられました。

 

ドリンクも一杯もらえました。

 

面接は、スキルシートと職務経歴書をもとに、進みました。

 

・経歴

・志望動機

 

などをメインに、興味を持っていただいたところを聞かれました。

 

特に興味を持たれたのは、意外にも大学時代の専門の学部でした。

 

ぼくは理系で工学部だったものの、物質制御という、エンジニアやプログラミングとは違う分野を扱っていたので、プラスにならないと思っていたんですが、

工学系のことがわかってる人は珍しいらしく、そこに食いついてもらえました。

 

また、「このあとの2次面接に進んだら、ここがアピールポイントになると思うので、アピールしてください」と、アドバイスまでいただきました。

 

すごくお互いに好印象をもって、終わりました。

 

あと、出せる年収もここで教えてもらえました。

 

好感触だったので、なんとなく受かるだろうなと確信して、帰りました。

 

2回目の面接

そして、案の定面接は通ったので、2次面接に進みます。

 

2次が最終面接で、次は部署の本部長との面接でした。

男の方ですし、お堅いイメージもあったので、緊張しました。

 

面接の30分前に集合して、1次面接の面接官だった方に、2次面接に臨むにあたって、アドバイスをもらいました。

 

面接希望者にアドバイスをしてくれるということがはじめての経験だったので、びっくりしました。

 

面接では、

 

・経歴

・志望動機

・入ったらどんなことがしたいか

・車に興味があるか

 

などを聞かれました。

 

ぼくは大学院中退という経歴をもっていたので、予想通りそこを突っ込まれましたが、予想していたので、準備していた受け答えで、あまり詰まることなく乗り切りました。

 

強面の方だったので、ちょっと怖かったですが、マイナスになる印象をほとんど残さず、終えることができました。

 

内定をいただきました

結果として、そのパーソルテクノロジースタッフから内定をいただき、入社することに決めました。

 

ほかにも20社受けた中ではやく書類審査が通った4社ほどの会社の面接を受けましたが、

パーソルテクノロジースタッフともう一つの会社から内定をもらい、他の会社は面接で落ちました。

 

絶対この会社に行きたいというものもなかったので、決まった2社の中で面接官の印象がよかったパーソルテクノロジースタッフに決めたという次第ですね。

 

決まって、1ヶ月半後に入社し、研修を経て、今は実務をしています。

 

面接は緊張しましたが、ワークポートで担当者ときちんと対策を行ってから行ったので、つまるところなく、スラスラと面接に臨めたので、サクッと転職もできました。

 

これからもエンジニアとして頑張っていきます!

 

【転職成功者が暴露】転職エージェントワークポートの評判や口コミは?

 

限定特典あり

当ブログの読者の方には特別にお得な友達紹介の特典があります!!ぜひご活用ください!

【特典あり】ワークポートの友達紹介を受ける方法

関連記事

The following two tabs change content below.
「稼ぎながら旅をする」という夢を叶えるべく、毎日ブログを書いている、25歳の会社員(1年目エンジニア)です。3度の飯よりも旅を愛しており、世界一周するために名古屋大学の大学院をやめました。しかし借金を抱え、稼ぎ続ける力が身につかなかったため、現在日本で会社員をしながら貯金を貯めつつ、ブログで稼いで独立を目指しています。「稼ぎながら旅をする」状態を実現するまでの過程を発信します。ブログは4か月でPVが15倍になるほど急成長しています。現在収益は2,000円です。