未経験からエンジニアになることを決意!ワークポートの面談に行ってきた!

限定特典あり

当ブログの読者の方には特別にお得な友達紹介の特典があります!!ぜひご活用ください!

【特典あり】ワークポートの友達紹介を受ける方法

あなた

どうも、ワークポートで転職を決意した、そらりんです。

 

ぼくは大学を卒業後、大学院に進学したものの中退して、海外で働いていましたが、お金がたまらないので、

日本に帰ってから、アルバイトをしていました。

 

しかし、手に職つけたいということで、エンジニアになることを決意しました!

 

そこで今回転職エージェントワークポートを利用することにしました。

 

今回はそのワークポートの面談の様子をお教えします。

 

 

ワークポートの面談に行ってきた!

というわけで、ワークポートの面談に行ってきました!

 

オフィスへ来社する前に、電話で面談をし、その後に来社という形を取りました。

 

面談内容

面談の内容は、

 

・どんな企業に行きたいか

・今までの職歴

・なんでワークポートを利用しようと思ったか

 

などの基本的なことです。

 

ぼくは同い年の女性の方(25歳)が担当でした。

話しやすくて、よく話を聞いてくださったので、印象もよく、ここで転職活動をしようと決めました。

 

服装

服装は自由です。

企業の面接ではないので、普通に私服でいきました。

 

もちもの

必要な持ち物は特にありません。

希望の職種などを答えられる準備があると、いいかなというくらいです。

 

面談前にメールが来て、そこに履歴書、職務経歴書を送付するように書いてありますが、これは必須ではありませんのでご安心を。(メールにも書いてあります)

 

書類は面談が終わったあと、応募までの期間に書いて、添削を行っていきますので、大丈夫です。

 

まとめ

まとめです。

ワークポートの面談の様子をお伝えしました。

これから行きたい会社に行けるよう、頑張ります!

【転職成功者が暴露】転職エージェントワークポートの評判や口コミは?
限定特典あり

当ブログの読者の方には特別にお得な友達紹介の特典があります!!ぜひご活用ください!

【特典あり】ワークポートの友達紹介を受ける方法

関連記事

【暴露】未経験からエンジニアになった率直な感想をぶっちゃけます

【体験談】ワークポートのエンジニアスクール「みんスク」の評判は?

ワークポートの無料相談から内定を勝ち取るまでの流れを転職成功者が解説

ワークポートの面接対策が的確すぎたので、内容をまとめました!

ワークポートで2週間で2社の内定を勝ち取るためにした4つのこと

【ワークポート体験記】応募企業の面接に行ってきた!

The following two tabs change content below.
「稼ぎながら旅をする」という夢を叶えるべく、毎日ブログを書いている、25歳の会社員(1年目エンジニア)です。3度の飯よりも旅を愛しており、世界一周するために名古屋大学の大学院をやめました。しかし借金を抱え、稼ぎ続ける力が身につかなかったため、現在日本で会社員をしながら貯金を貯めつつ、ブログで稼いで独立を目指しています。「稼ぎながら旅をする」状態を実現するまでの過程を発信します。ブログは4か月でPVが15倍になるほど急成長しています。現在収益は2,000円です。