【2018/6/22最新】僕のおススメ「踊ってみた」動画3選

 

 

リュックサッカーけいです。

最近、ダンス動画にはまっています。

僕がここ数日無限ループしているダンス動画があって、それが

楽しすぎて楽しすぎて。

どうしてもシェアしたいので、シェアさせてください!!

 

 

 

みんなありがとう。

じゃあおススメ動画を出しますね。

 

 

 

 

 

 

 

この3つです。

 

ハイテンポの曲にあわせたダンスがいい!

 

僕は今までダンス経験はないですが、人生のどこかでダンスを極めようと思っています。僕がやりたいのはロボットダンスです。あこがれはWORLD ORDERです。人間じゃないみたいな動きをしてみたいとあこがれています。

 

でも同時にポップに楽しそうに踊るダンスにも興味がありました。このパオパオチャンネルの動画がまさにそんな感じ。ポップなボカロの曲に動きを合わせたダンスが楽しそうだし、かっこいいなあと思っています。

ボカロは今までほとんど聞いたことがなく、初音ミクの千本桜しか知らないド素人です。そういう二次元のキャラクターは興味がないけど、ダンスと組み合わせると、何度も聞いてしまうようになりました。

 

 

細かいダンス技術とか専門家的なレビューはできませんので、楽しい気持ちになりたい人はとりあえず見てください!

 

パオパオチャンネルとは?

パオパオチャンネル

(引用:UUUM

この動画たちを踊っているのはパオパオチャンネルという男女2人組のユーチューバーです。あのヒカキンさんもいる、大手ユーチューバー事務所UUUMに2017年11月から所属しています。

 

パオパオチャンネル

次世代カルチャー発信地

ぶんけいと@小豆からなる男女2人組YouTuber。
軽快トークや自由な発想で若年層から人気を集めている。検証、商品紹介、やってみた、ゲームなど、様々なジャンルを独自な切り口で楽しい動画をお届けする。ファッションセンスと高度の編集スキルにもご注目!

また、ぶんけいは映像監督、@小豆は踊り手としても活動中。

(引用:UUUM

 

 

男女コンビなのに付き合ってないということで珍しいコンビで、もともと二人ともユーチューバー活動よりもダンスや振り付けに関わる活動がメインだったようです。メンバーは@小豆とぶんけい。二人とも、24歳、23歳と若いユーチューバーと言えます。(ちなみに僕も24歳。@小豆さんと同い年)

 

 

普段は検証動画やドッキリなどをやっていますが、ほかのユーチューバーさんと違うのは、やはり「ダンス」動画を作ること。現在も@小豆さんは踊り手として、ぶんけいさんはTOUMEIMODEという会社で社長と振り付け師をやっているそうです(TOUMEI MODEは映像制作事業やイベントの企画、運営、ブロードバンドコンテンツの企画などをしている会社)。

ユーチューバーだけでなく、ダンスに関わるいろんなことをしている方たちです。

 

人気ユーチューバー水溜りボンドとコラボ!

 

(引用:水溜りボンド)

 

このパオパオチャンネル。今やUUUMに所属していますが、加入前、しかもユーチューバー活動を始めたばかりのころに、ほかのユーチューバーのチャンネルで話題にされていました。水溜りボンドの動画です。

 

 

水溜りボンドのメンバーカンタさんがそんなはずはないのに踊ってみた動画を出してるというネタでした。何が言いたいかというと、カンタさんとぶんけいさんが激似ということです。ロケットサイダーの動画を見ながらめちゃ似てるという話をしていましたが、

たしかに似てる。笑

 

 

そんなことで話題になったあと、

なんとその二人本当にコラボしちゃうんです!

 

 

ネット時代ってすごいですね。会っちゃうんだもの。そのあとも何回もコラボしてます。

 

そんなお二方ですが、動画だけでなく、

なんと一緒に踊っちゃうんです!

それがこれ。上にあげたロケットサイダーです。

 

 

いやあ、似てるわ。笑

 

まとめ

いかがでしたか?僕は今このパオパオチャンネルを推してます。最近ユーチューバーもアツいですよ。またダンスでかっこいい面と普通の動画で人間っぽいところを両方見れるのもいいところです。

ダンスって難しいイメージがあって踊れるようになるためには学校に通わないといけないと思いがちだと思うんです。

 

 

でも今回紹介した動画はそこまで1ミリのずれも許されないようなダンスじゃなく、踊りやすそうに感じました。

そこもポイントの一つです。

 

パオパオチャンネルもぜひ見てみてくださいね。

パオパオチャンネル

水溜りボンドも。

水溜りボンド

The following two tabs change content below.
世界を旅するのにバックパックは必要ない。 リュックサック1つで世界を旅するリュックサッカー。 ブログ、YouTubeで旅の魅力と旅を取り入れた働き方を発信しています。 国立大学の大学院を中退し、借金を200万抱え、鬱になりました。それを乗り越え、それでも人生をかけて世界を旅するべく、日本を飛び出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です